マジェスティックホテル宿泊記
マジェスティックホテル宿泊記
タビケモノ
タビケモノ
おぉぉぉぉぉ!!
タビケモノ君、どうしたの(笑)
いきなり「おぉぉぉぉ」なんて言ったら、ブログ読者様がびっくりしちゃうよ~
ゆうや
ゆうや
タビケモノ
タビケモノ
ごめん、ごめん。
そんなことよりゆうや!ジュニアスイートルームに宿泊したって本当に!?
しかもあの由緒あるマレーシアの国家遺産にも指定されている「マジェスティックホテル」のスイートルームに泊まったって聞いたんだけど…
あっ。そのことね。
ほんとだよ!マリオットプラチナエリートの特典で一番安いお部屋から無料アップグレード!
ラウンジ利用もできたから、今回はその様子をお届けするね!
ゆうや
ゆうや
タビケモノ
タビケモノ
おぉぉぉぉ!楽しみ!!!

1マジェスティックホテルクアラルンプール宿泊記!

以前からずっと泊まってみたかったマレーシアの由緒あるホテル。

The Majestic Hotel(ザ・マジェスティックホテル)マレーシアの国家遺産に登録されている歴史あるホテルです。

 

日本で言う日本帝国ホテルのような存在でしょうか。

 

意外なことに、マジェスティックホテルは「Marriott Bonvoy(マリオットボンボイ)

参加ホテル。

 

SPGアメックスカードの特典などが活用できるホテルです。

もちろん、プラチナステータスやチタンエリートなどのエリート資格を保有している方はその特典も利用できます。

 

また、プラチナエリート以上のエリート資格を保有している方にはもれなく「朝食」が無料でついてきます。

朝食なしのプランで予約しておくようにしましょう。(ウェルカムギフトとは別に朝食がもらえるので、ご安心ください)

 

今回は、プラチナエリートの特典で

一番安いお部屋からジュニアスイートルームへとアップグレードしていただくことができました。

 

予約していたお部屋との差額は90リンギットほど。

日本円で2,300円くらいです。2泊なので、4,600円お得になった計算ですね!

 

また、ラウンジでアフタヌーンティーやイブニングカクテルを楽しませていただきましたので、レビューしていきます!

マジェスティックホテルへのアクセス

マジェスティックホテルはクアラルンプール国際空港からアクセスの良い「KL Central駅」から車で5分ほどのところに位置しており、空港からのアクセスはとても良いと言えそうです。

また、上のグーグルマップをご覧いただければお分かりいただけるかと思いますが、周りには「マレーシア国立博物館」があったり、近くにショッピングモールがあったりと観光には便利です。

 

また、僕は利用しませんでしたが「KL Central駅」の到着ロビーから30分ごとにシャトルバスも出ているようです。

どうしてもお金を節約したいならシャトルバスを使ってもよいかもしれませんが、Grabという配車サービスを使えば8リンギット(200円ほど)ほどで行けるためわざわざシャトルバスを使う必要もないと思います。

ベストレート保障で安くなったうえでの無料アップグレード

今回僕はマリオットボンボイ「プラチナエリートステータス」として、マジェスティックホテルクアラルンプールさんへ宿泊させていただきました。

今回、プラチナエリートとして受けられた特典は下記のとおりです。

  • 部屋の無料アップグレード
  • 無料の朝食
  • 1,000ボーナスポイント
  • クラブラウンジの利用
  • 16時までのレイトチェックアウト

さらに、マリオットベストレート保障によりかなり大幅な値引きを受けることができました。

 

今回2020年2月9日から11日の間の2泊、朝食なしプラン「デラックスルーム、スカイラインビュー」というお部屋を812リンギット(約21,700円)で予約しました。

しかし、マリオットベストレート保障を申請し497.95リンギット(約13,300円)まで値下げすることに成功しました。

 

ベストレート保障について詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。

 

一泊当たり6,650円。

この価格をよく覚えていてください。マジェスティックホテルクアラルンプールさんはこの価格とは思えないほどのサービスを提供してくれました。

一応言っておきますが、マジェスティックホテルクアラルンプールは5つ星ホテルです。

 

そのうえで朝食無料、クラブラウンジの利用、16時までのレイトチェックアウト。

おまけにスイートルームへのお部屋のアップグレードや1,000ボーナスポイントまで。

 

とても一泊6,650円のクオリティーとは思えません。

マジェスティックホテルさんには本当に感謝しています。

マジェスティックホテルクアラルンプールのお部屋紹介!

マレーシアの国家遺産とだけあり、お部屋のクオリティーもとても満足のいく仕上がりとなっていました。

一人で宿泊したのですが、一人にはもったいない。

とても広々しており、快適に過ごすことができました。

 

では、スイートルームへとご案内いたします。

ドアを開けるとあらびっくり。

ワンルームタイプの落ち着いた内装のお部屋が姿を見せてくれました。

 

ベッドが特徴的で、ほかのホテルにはないような形をしています。

僕は一人で宿泊しましたが、彼女さんや彼氏さんと宿泊すると雰囲気出そうな感じですね。

 

とても素敵なインテリアのお部屋です。

そして、一番驚いたのがお風呂。マジェスティックホテルにはとってもとっても素敵なお風呂があります。

ご覧あれ。

一見すると、普通のバスタブですがよく見るとテレビがついているではありませんか。

しかも、入浴剤まで備え付けられています。

お世辞などではなく、どのホテルのバスタブよりも快適に入浴することができました。

 

もちろん、シャワーもしっかりと備え付けられており、こちらも問題なく利用できました。

温度、水圧ともに問題なし。

気持ちよくシャワーを浴びることができました!

 

写真にとるのを忘れてしまいましたが、バスタブの奥の方に移っているトイレの横にシャワールームがあります。

日本のようにシャワールームとバスタブ一緒の部屋にあればさらに良いなと思いました。

 

もちろん、トイレも清潔感がありとても気持ちよく使うことができました。

とてもきれいなトイレで、もちろんトイレットペーパーも備え付けられています。

マジェスティックホテルクアラルンプールの朝食!

ホテルでの宿泊で一番の楽しみと言っても過言ではないのが「朝食」

なのではないでしょうか。

 

マジェスティックホテルの朝食は期待を裏切らない内容となっていました。

こちらが朝食会場です。

気品あふれる朝食会場で朝から優雅にビュッフェを楽しむことができました。

ビュッフェの内容はこのような感じです。

パンはもちろん、そのほかにも様々な食事が提供されています。

もちろん、ジュースやデザートもしっかりと楽しむことができます。

すべての料理を食べてみたい気分でしたが、種類が多すぎてとてもじゃないけれどすべては食べきれませんでした。

しかし、僕が食べた料理にはずれはありませんでした。

とってもおいしかったです。

マジェスティックホテルのラウンジへ潜入

さぁ、皆さんお楽しみ。

マジェスティックホテルのクラブラウンジは一体どのようになっているのでしょうか。

 

僕はクラブラウンジにも驚かされました。

他のホテルとは一味違う、マジェスティックホテル感漂う素晴らしいクラブラウンジが僕のことを待っていたのですから。

 

マジェスティックホテルクアラルンプールのラウンジは、2階に上がって右手側にあるきれいな廊下を渡った先にあります。

昔ながらの雰囲気を感じますね。

貴族の廊下を歩いてるように感じました(笑)

 

そして、ラウンジのドアもとてもおしゃれ。

白を基調とした、とても美しいドアがお出迎えしてくれます。

中に入ると、とっても素敵なお部屋が僕のことを出迎えてくれました。

部屋は3つの部屋に分かれています。

出入口の扉からすぐのところにある部屋がこれ。

そして、その左側にカフェコーナーが用意されています。

驚いたのですが、ほとんどの場合砂糖しか用意されていないのですが、マジェスティックホテルのラウンジには「はちみつ」が用意されていました。

健康に気を使って、砂糖はあまりとりたくないけど甘いコーヒーが良い。

そんな僕みたいな方にとって「はちみつ」は最高のアイテムです。

 

カフェコーナーの前にもいくつかテーブルやいすが用意されており、リラックスできる空間となっていました。

そして、最後にこんな大きなソファのお部屋も用意されていました。

もうラウンジというよりも、貴族のお部屋。

とてもゴージャスな空間でゆったりと過ごすことができました。

マジェスティックホテルのアフタヌーンティー!

やっぱりラウンジでの楽しみと言えば、アフタヌーンティーやイブニングカクテルといった特別な時間。

マリオットプラチナエリート会員以上の方はこれを目当てにマリオット系列のホテルに宿泊する方も多いのではないでしょうか。

 

マジェスティックホテルのクラブラウンジは上記でお伝えしたように、雰囲気はもちろん

アフタヌーンティーもほかのマリオット系列のホテルとは群を抜くほど素晴らしいものになっていました。

 

他のマリオット系列はビュッフェ形式のアフタヌーンティーやイブニングカクテルが多いのですが、

マジェスティックホテルはすべてオーダー制。

 

席から一歩も動くことなく、お食事を楽しめます。

まるでレストランですね。

 

英語がわからなかったので、スタッフさんに任せてケーキを持ってきてもらいました。

僕が食べたケーキがこちら。

上品な甘さでとてもおいしいケーキでした。

カプチーノと一緒にいただいたのですが、とても合う。

はちみつを入れたほのかに甘いカプチーノとこのケーキを一緒にいただきました。

 

そして、食べ終わったころに「もっと食べたい?」

的なことを英語で聞かれたので僕は喜んでお願いしました。すると、今度は違うケーキを持ってきてくれました。

こちらのケーキもとってもおいしかったです。

マジェスティックホテルのイブニングカクテル!

アフタヌーンティーの素晴らしいクオリティに感度した僕。

イブニングカクテルもとても楽しみにしてラウンジへと向かいました。

 

もちろん、イブニングカクテルも完全オーダー制。

英語でスタッフとやり取りする必要があります。

 

僕はこれまたスタッフのすすめるものをそのまま注文しました。

すると、コロッケのようなものとクロワッサンのようなものが提供されました!

クロワッサンのようなものはとてもおいしかったですが、コロッケのようなものは残念ながら僕の口には合いませんでした。

 

食べ終わったころに、スタッフの方がサンドウィッチを持ってきてくださいました。

それが、こちら。

このサンドウィッチがうまいこと、うまいこと。

とってもおいしくいただくことができました。

 

僕がおいしそうに食べているのを見たからなのか、スタッフの方が「おかわりする?」

的なことを言ってきたので、喜んでお願いしますと答えました。

 

とても素敵な時間をラウンジで過ごすことができました!

2マジェスティックホテル宿泊まとめ

正直、一泊6,650円でここまで素晴らしいサービスを受けられるとは思っていませんでした。

コストパフォーマンス最高です!

 

しかも、ボーナスポイントとは別に1,900ポイントほどもらうことができました。

これは通常の宿泊ポイントとエリートボーナスですね。

 

今回の宿泊で2,900ポイントほどいただけたため、実質2泊で10,400円。

さらにアップグレードで得した金額を引くと、2泊で5,800円。一泊当たり2,900円です(笑)

 

フロントスタッフもラウンジスタッフもとても親切で、今回とても満足いく滞在となりました。

マジェスティックホテルクアラルンプールへはぜひまた宿泊させていただきたいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事