おすすめ人気ランキング_耳栓
おすすめ人気ランキング_耳栓

睡眠時や何かの作業に集中したい時に活躍する耳栓。

周囲の雑音を小さくしてくれるので、睡眠の質が上がったり、作業効率が上がったりします。

 

また、飛行機などの急激な気圧の変化で耳が痛くなったり、頭痛がしたりする方にも耳栓は効果を発揮します。

耳栓を売ってる場所も多くあり、今では100均やコンビニエンスストアでも見かけるようになりました。

 

ですが、耳栓にもたくさんの種類があり、どれを選んで買えば良いのか迷いませんか?

また、無料で耳栓をもらえたりもすることもあるので、なおさら購入するかどうか悩んでしまいます。

 

そこで今回は、耳栓の人気おすすめランキングをご紹介していきます!

 

ぜひいろいろな耳栓を比較して、お気に入りの耳栓を見つけてみてくださいね。

また、耳栓を選ぶポイントなどもお伝えしていくので、店舗で購入する際の参考にしてください!

1耳栓が活躍する場面!

耳栓が活躍する場面はさまざまです。

 

  • お家でお昼寝
  • 仕事や勉強に集中したい時
  • カフェや図書館で周りが騒がしい時
  • 低気圧で頭が痛くなるから
  • 夜行バスでぐっすり眠りたい時
  • 飛行機で耳が痛くなるから

 

など多くの場面で活躍します!

 

耳栓と聞くと「 音をさえぎる 」だけのように思われがちですが、飛行機の耳痛、頭痛持ちの人にも使われているんです。

意外と耳栓の使用用途は広いということがわかっていただけたでしょうか?

なぜ飛行機に乗ると耳がキーンとなるの?

飛行機の離着陸の際、何かが耳に詰まったような感覚やキーンとした耳の痛み、周囲の音が聞こえにくくなったり圧迫感をおぼえたりした経験はありませんか?

なぜ飛行機に乗ると耳がキーンとなるのでしょうか?

 

これは耳の奥の「 中耳 」と呼ばれる場所に原因があります。

 

飛行機の離着陸の際、気圧は不安定になります。

その不安定になった気圧によって「 中耳 」の中の空気が膨張したり圧縮されたりして、鼓膜が変化を起こします。

 

この鼓膜の変化が耳がキーンとなる原因です。

耳がキーンとなった時の対処法

では、耳がキーンとなったり痛くなったりした時はどうすればいいのでしょうか。

対処法は4つあります。

 

  • 耳抜きをする
  • 鼻をかむ
  • あくびをする
  • 飴をなめたりガムを噛んだりする

 

しかし、成功率には個人差があるので、ひどい場合は耳鼻科に行って専門のお医者さんに診てもらいましょう。

飛行機の中は気圧が低く設定されている!

実は、飛行機は気圧が低く設定されているんです。

普段私たちは1気圧の所で生活していますが、飛行機は上空1万メートルの所( 0.2気圧 )を飛んでいます。

0.2気圧の所では私たちは生きていけません。

 

飛行機の中は0.8気圧とやや低めに設定されています。

この0.8気圧を1気圧にしてしまうと、私たちのからだは楽になりますが、飛行機自体は重くなり燃費が悪くなってしまいます。

 

逆に飛行機の中を0.5気圧にすると燃費は良くなって航空券は安くなりますが、私たちは息苦しくなってしまいます。

つまり、0.8気圧というやや低めの気圧設定は「 私たちのからだに与える影響 」と「 飛行機の燃費 」の両方を考えて、ちょうど良いくらいで調整されているのです。

旅行におすすめ!耳栓のおすすめの選び方!

耳栓を選ぶ時はここに注目!
選ぶポイント1:タイプ
耳栓にはフォームタイプ、フランジタイプ、シリコン粘土タイプ、デジタルタイプの4種類があります。
選ぶポイント2:付け心地
耳につけた時の付け心地は非常に重要です。
選ぶポイント3:遮音性
周囲の音をどれだけ遮ってくれるかという視点です。
選ぶポイント4:飛行機専用のものをかどうか
耳栓には飛行機専用のものがあります。
選ぶポイント5:ひもの有無
左右の耳栓にひもが付いているものと付いていないものがあります。
選ぶポイント6:使用する時間
短時間または長時間使用する場合で耳栓の種類も変わってきます。
選ぶポイント7:素材
耳栓の素材にはシリコン、低反発ウレタン、発砲ポリマーなどがあります。
耳栓を選ぶ際のワンポイントアドバイス!
耳栓は付け心地と遮音性が非常に大切です。付け心地が良くても雑音が大きかったらダメですし、遮音性が良くても付け心地が悪かったら長時間使用できません。できるだけ両方が備わっているものを選びましょう。

著者のおすすめ耳栓をご紹介!!

MOLDEX pura-fit 使い捨て耳栓
高い遮音性と付け心地の良さ!
MOLDEX pura-fitは高い遮音性と付け心地の良さを兼ね備えた商品です。厳しい検査基準をクリアした耳栓で、遮音性はNPR値が33、付け心地はA+の判定を受けています。クッション性タイプならではのフィット感で、周囲の音はほとんど気にならなくなるレベルです。

耳栓の選び方を詳しく紹介!

ここでは耳栓の選び方を詳しくご紹介していきます。

耳栓にはタイプ、付け心地、遮音性などさまざまな要素があるので、購入を検討するときの参考にしてみてください。

耳栓はこう選ぶ!タイプに注目して選ぶ

まずは、耳栓のタイプに注目して選んでいきましょう。

耳栓には大きく4つのタイプがあります。

クッション性のあるフォームタイプ

フォームタイプは低反発ウレタンやスポンジ素材などクッション性や弾力性のあるタイプの耳栓で、最も多く使われているタイプの耳栓です。

柔らかい素材のため優しく耳にフィットします。

付け心地も良いので、睡眠など長時間付けていても気になりません。

 

欠点としては、使い捨てが多く、繰り返し洗って使うことができない点です。

また、フランジタイプと比較して遮音性が低いともいわれていますし、気圧変化にも対応できないといわれています。

繰り返し使えるフランジタイプ

フランジタイプの耳栓はシリコン性で、繰り返し洗えるので常に清潔な状態を保てます。

「 フランジ 」とはヒレのことを指し、そのヒレが耳の穴に引っ掛かるため外れにくい構造になっています。

遮音性は高く、気圧変化にも強いといわれています。

 

欠点としては、付け心地があまり良くない点です。

フランジの部分が耳の奥で異物感として感じられやすく、長時間の挿入には向いていません。

好きな形にできるシリコン粘土タイプ

シリコン粘土タイプの耳栓は、自分で好きな形に変えて耳穴に被せるようにして使います。

人によって耳の形は異なるので、これを使えばどのような人でも自分にぴったりの耳栓を作ることができます。

 

欠点としては、耳に被せるだけなので外れやすいことと、隙間ができやすいことです。

また、付け心地も良くありません。

雑音だけ遮断するデジタルタイプ

デジタル耳栓は周囲の雑音だけをカットし、アナウンスやスマホの着信音など必要な音だけを聴こえやすくする画期的な耳栓です。

イヤホンタイプの耳栓を付けるだけなので、傍から見れば音楽プレーヤーにしか見えません。

 

欠点としては、通常の耳栓よりも価格が高いことです。

耳栓はこう選ぶ!付け心地に注目して選ぶ

耳栓は耳というデリケートな部分にあてるものなので、付け心地というのは非常に重要なポイントです。

いくら音を遮ってくれても異物感があったり、耳が痛くなったりしたら作業に集中できません。

 

付け心地は以下の4つの点に着目すると良いでしょう。

  • 異物感
  • 耳の痛み
  • フィット感
  • 浮いてこないかどうか

耳栓はこう選ぶ!遮音性に注目して選ぶ

耳栓は防音グッズではなく、いくら品質の良い耳栓でも無音状態を作り上げることはできません。

「 どれだけ音を遮ってくれるか 」という遮音性が重要になってきます。

 

騒音性にはdb(デシベル)、遮音性にはNPR値という単位が用いられます。

 

dbというのはみなさんも聞いたことがあるかもしれません。

値が大きければ大きいほど騒音性が高いということになります。

 

またNPR値は、値が高ければ高いほど無音状態に近いという意味になります。

したがって、できるだけ静かな方が良いという人はNPR値が高いものを選びましょう!

 

30NPR以上なら耳を覆いたくなるようなうるさい場所でも対応でき、20~25NPRなら職場や落ち着いたカフェでも対応できます。

耳栓はこう選ぶ!飛行機専用の耳栓に注目


耳がキーンとならないような飛行機専用の耳栓もあります。
その仕組みは、気圧調整用の弁が設けられていることにあります。
 

弁によって外(機内)の気圧変化と「 中耳 」の中の気圧が大きく変わらないようになっており、鼓膜への負担が減ります。

飛行機専用の耳栓で有名な商品にはサイレンシアフライトエアー、イヤープレーンなどがあります。

耳栓はこう選ぶ!ひもの有無に注目して選ぶ

耳栓にはひもが付いているタイプがあります。
左右の耳栓がひもでつながっているので、紛失しずらくなっています。

耳栓はこう選ぶ!使用する時間に注目して選ぶ

耳栓は使用する時間でも選びましょう。

長時間使用する人向け

睡眠や長時間の作業、フライト中ずっとつけていたい人はフォームタイプやシリコン粘土タイプをおすすめします。
これらは柔らかい素材なので長時間付けていても痛くなりにくいです。

短時間使用する人向け

飛行機の離着陸の時だけ、昼寝でちょっと眠る時だけなど短い時間使用する場合はフランジタイプの耳栓をおすすめします。
フランジタイプは遮音性に優れているため、短い時間を静かな環境で過ごすことができます。

耳栓はこう選ぶ!素材に注目して選ぶ

耳栓の素材にはシリコン、低反発ウレタン、発砲ポリマーなどがあります。

弾力があって水に強いシリコン

シリコンは弾力性があり、水に強いのが特徴です。
フランジタイプやシリコン粘土タイプに多く用いられています。

 
欠点としては、弾力が強すぎることです。
弾力が強すぎて耳を圧迫してしまうので、長時間の使用には向いていません。

低反発が魅力のウレタン

フォームタイプの耳栓でよく使われる素材です。
ウレタンは低反発なので、ギュッと潰すとじわーっと膨らんでくるような素材です。

ですので、優しく耳にフィットする耳栓が多いです。

 

欠点としては、水に弱かったり劣化しやすかったりすることがあげられます。

長時間も使用可能な発砲ポリマー

発砲ポリマーもウレタンと同じくフォームタイプの耳栓でよく使用されています。
ウレタンと違い、耐水性があり水洗いも可能です。

 

欠点としては、ウレタンよりも少し硬くて低反発性に欠けることです。

また、遮音性も低いことが言われています。

耳栓の人気おすすめランキング15選!

いよいよ、耳栓の人気おすすめランキングをご紹介していきます。

2020年7月31日現在のアマゾン売れ筋ランキングを元に紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

フォームタイプの耳栓ランキング3選!

付け心地が魅力のフォームタイプの耳栓ランキング3選です、どうぞ!

MOLDEX SPARK PLUG

MOLDEX SPARK PLUG
カラフルなデザインと快適な付け心地!
MOLDEX SPARK PLUGは快適な付け心地を実現するために低反発ウレタン素材を使用しています。衛生的な個別個装なので、毎回清潔な状態で使うことができます。
MOLDEX SPARK PLUGの口コミを紹介!

おしゃべりな社員の声が聴こえなくなります。

前に座っている社員が破壊力のある大声で笑い続けるので、体調不良になりました。100均で耳栓を買って使いましたが、ほとんど効果はありませんでした。ですがこの耳栓を使うと、その社員の声や音はほぼ聞こえなくなります。購入して満足です。
Amazonカスタマーレビュー

MOLDEX pura-fit 6800

MOLDEX pura-fit 6800
高い遮音性と快適な付け心地!
MOLDEX pura-fit 6800はAmazon売れ筋ランキングの常に上位にある商品です。高い遮音性と快適な付け心地に定評のあるフォームタイプの耳栓です。適度な弾力があるので、耳に優しくフィットします。また、使い捨てタイプなので衛生面でも安心です。
MOLDEX pura-fit 6800の口コミを紹介!
遮音性と装着感GOOD!

この耳栓は全ての音が微かに鳴っている程度にしか聴こえません。あくまでも主観ですが、通常の音量を10とするなら、100均は4、この耳栓は0.5といったくらいの体感差がありました。また装着感も格段に良く、異物感や圧迫感はほとんどありませんんでした。
Amazonカスタマーレビュー

MOLDEX メテオ

MOLDEX メテオ
独特の形状でしっかり耳にフィット!
MOLDEX メテオはAmazon売れ筋ランキングで常に上位にある商品です。快適な付け心地を実現するために低反発ウレタン素材を使用しています。また、独特の形状により耳の穴にピタッと優しくフィットするように設計されていて、高い遮音性も誇ります。
MOLDEX メテオの口コミを紹介!
性能は問題なし!フィット感も良い!

集合住宅の騒音に悩まされて購入しました。性能は問題なく、朝まで快適に睡眠が取れています。長時間付けていても異物感は無く、買って良かったです。
Amazonカスタマーレビュー

フランジタイプの耳栓ランキング3選!

高い遮音性が特徴のフランジタイプの耳栓ランキングです!

EarZzz 耳栓

EarZzz 耳栓
シリコン性で遮音値32db!
日本人向けにデザインされた新しい耳栓です。遮音値32dbと高い遮音性を誇っています。シリコン性で柔らかく、付けていても痛くないと評判です。睡眠・勉強・仕事などさまざまな場面でお使いいただけます。
EarZzz 耳栓の口コミを紹介!
付けているのを忘れるくらいです!

長時間使用してみましたが、とてもフィットして異物感なくずっと使い続けられます。いろいろな耳栓を試して来ましたが、違和感なくつけていられる商品にやっと巡り会えました。
Amazonカスタマーレビュー

TongTang 耳栓

TongTang 耳栓
高い遮音性の耳栓4ペア
特殊な3層構造で耳への痛みを無くし、高い遮音声を実現しました。約32dbの騒音を除去してくれます。くせになる装着感が特徴です。シリコンでできているので水洗い可能。繰り返しお使いいただけます。
TongTang 耳栓の口コミを紹介!
優良商品です。

嬉しくて、大満足で、感謝をしています。多くの耳栓を試してきた中で、このTongTangの耳栓が一番自分に合っていて多用する購入しています。程よい柔らかさで、長時間の使用でも耳が痛くならず、遮音性にまで優れています。今後もよろしくお願いいたします。
                                   Amazonカスタマーレビュー

Quietide 耳栓

Quietide 耳栓
最新開発の耳栓!
Amazon売れ筋ランキング2位の商品です。独自開発のフィルターで、不要な騒音を効果的にシャットアウトします。また、人間工学に基づいた設計で人間の外耳道にフィットするようになっています。快適な付け心地の上に、洗えるタイプなので繰り返し使っていただけます。
Quietide 耳栓の口コミを紹介!
長時間の使用でも困らない

31dbって言われてもわからなかったですが、無音になるわけではなく不快な音が軽減されるといった感じでした。必要な音まで消されたらと案じていましたが、そんなことはありませんでした。音に敏感になってしまし、集中できない時にも助かっています。
Amazonカスタマーレビュー

シリコン粘土タイプの耳栓ランキング3選!

形を自由に変えられるシリコン粘土タイプの耳栓ランキングです。

bio TAP ヨーロッパ輸入品 ソフトシリコン耳栓

bio TAP ヨーロッパ輸入品 ソフトシリコン耳栓
EU加盟国の基準をクリアした安心の耳栓!
bio TAP ソフトシリコン耳栓はEU加盟国の基準認証済みの耳栓です。この耳栓は柔らかである程度の弾力がある特別な素材を使用し、可塑性効果を高めています。24dbまでの様々な騒音をブロックします。また、完全防水、防塵、防砂にも効果を発揮します。
bio TAP ヨーロッパ輸入品 ソフトシリコン耳栓の口コミを紹介!
触った感覚はねり消しのよう!

四角いねり消しのようなものを指でこねて耳に付けます。主に水泳で使用していますが、耳に水が全く入らないため重宝しています。従来の耳栓はもう使っていません。
Amazonカスタマーレビュー

サイレンシア ソフトシリコン

サイレンシア ソフトシリコン
カタチを自由に防水シリコン
密度の高い柔らかいシリコンがどんなサイズの耳にもフィットし、水や音の浸入を防ぎます。耳穴を覆うように押さえるだけでOKです。大きすぎる場合は2つにちぎってもお使いいただけます。また、シリコン粘土タイプでは珍しく水洗い可能なので、繰り返し使用可能です。
サイレンシア ソフトシリコンの口コミを紹介!
耳栓が痛くて使えない私でも大丈夫でした。

シリコン粘土なので耳栓の圧迫感が苦手でも違和感なく使えました。遮音性はMOLDEXと比較したら劣りますが、カフェや図書館などで使う分には十分です。
Amazonカスタマーレビュー

Macks Pillow Soft シリコン耳栓

Macks Pillow Soft シリコン耳栓
アメリカのベストセラー商品!
Macks Pillow Softはアメリカでベストセラーとなっている商品です。アメリカの医師たちがおすすめしている耳栓で、外耳炎の予防、飛行機でのエンジン音軽減、騒音の軽減になると言われています。
Macks Pillow Soft シリコン耳栓の口コミを紹介!
ぐっすり眠りたい時に使っています。

この耳栓を愛用して、7,8年は経ちます。今日はぐっすり眠りたいという時に使っています。私は耳穴が小さめなので、このシリコン粘土の耳栓を半分にして2個にして使っています。アメリカ人向けなので少し大きめなのかもしれませんね。
Amazonカスタマーレビュー

デジタルタイプの耳栓ランキング3選!

次はデジタルタイプの耳栓ランキングです!

QUIETON ノイズキャンセル付きデジタル耳栓

QUIETON ノイズキャンセル付きデジタル耳栓
最大40dbまでノイズキャンセルできる!
価格は2万5千円前後と高いですが、最大40dbまでの騒音に対応しているという驚異の遮音性です。イヤーチップやケースなどの付属品も充実しています。また、1時間の充電で50時間利用できるので充電効率も抜群です。
QUIETON ノイズキャンセル付きデジタル耳栓の口コミを紹介!
ほとんど無音状態!

40dbの騒音をカットと言われてもピンときていませんでしたが、使ってみて驚きました。ほとんど無音状態です。かなり環境騒音をカットしてくれます。値段が高かったのがあれですが、長く使うことを考えたらいい買い物をしたと思います。
Amazonカスタマーレビュー

ノイズキャンセリング耳栓 Silent Gear Mu-On

ノイズキャンセリング耳栓 Silent Gear Mu-On
不要な騒音だけをカットするミューオン!
ノイズキャンセリング耳栓 Silent Gear Mu-Onは不要な騒音だけをキャンセリングしてくれる優れものです。イヤホンのように耳に装着してボタン一つで簡単に使えます。フル充電で約100時間使えるので、長時間の移動や作業にもぴったりです。
ノイズキャンセリング耳栓 Silent Gear Mu-Onの口コミを紹介!
睡眠時に使ってます。

壁の薄いアパートに住んでいて隣人や外の音が聞こえてくるので購入しました。これを使えばかなり消音されます。寝るときの必需品です。バッテリーの持ちがとても良いのが一番気に入ってます。
Amazonカスタマーレビュー

キングジム デジタル耳栓 MM1000

キングジム デジタル耳栓 MM1000
声は聞こえて騒音だけカット!
キングジム デジタル耳栓 MM1000は環境騒音だけをカットし、必要なアナウンスなどの声は聴こえるようになる耳栓です。普通の音楽プレーヤーと同じようなデザインなので、一見耳栓とは思えません。読書や勉強、電車や飛行機の中などで大活躍します。
キングジム デジタル耳栓 MM1000の口コミを紹介!
突発的な音には無意味だけど...

仕組みを理解していれば分かるのですが、ずっと鳴り続けている音を遮音してくれるというものです。ですので、たまに鳴る「ガタッ」とか「ドンッ」とかいう音には効果はありません。効果発揮されるのは、電車の中の音、エアコンの音、風切音、エンジンの音などです。
Amazonカスタマーレビュー

飛行機専用の耳栓ランキング3選!

飛行機で「 耳痛い 」という状態を軽減してくれる耳栓ランキングです。

bioTAP ヨーロッパ輸入品 飛行機用耳栓

bioTAP ヨーロッパ輸入品 飛行機用耳栓
EU加盟国の基準をクリアした安心の耳栓!
EU加盟国の基準をクリアした安心の耳栓です。これを付ければ飛行機に乗っても耳が痛くなりません。設計上、水洗いはできませんが数回なら繰り返しお使いいただけます。
bioTAP ヨーロッパ輸入品 飛行機用耳栓の口コミを紹介!
気圧調整の効果きちんとあります。

出張で飛行機に乗ることが多く、着陸前の高度がガッと下がる時の耳が痛くなる症状をなんとか避けたいと思って購入しました。実際、使ってみるとかなり耳の痛みが軽減ができ、満足しています。大きさもちょうどよくて、耳にフィットします。飛行機に乗る時には必ず持って行くアイテムになっています。
Amazonカスタマーレビュー

サイレンシアフライトエアー

サイレンシアフライトエアー
科学の耳栓!
サイレンシアフライトエアーは気圧コントロール機能付きの飛行機用耳栓です。フランジタイプなので洗って繰り返し使えることも魅力の1つです。飛行機の気圧変動で耳が痛くなったり、頭痛に悩まされている人におすすめです。
サイレンシアフライトエアーの口コミを紹介!
飛行機の離着陸が怖くありません。

最近、飛行機に乗ると耳の中が痛くなるので、今回からこのサイレンシアフライトエアー耳栓を使うことにしました。離着陸の時だけ使用していましたが、おかげで耳の中が痛くなりませんでした。
Amazonカスタマーレビュー

イヤープレーン

イヤープレーン
気圧変動対応のハイテク耳栓!
日本国際健康気圧協会の推奨品であるイヤープレーンは、飛行機などの気圧変動に対応したハイテク耳栓です。フランジタイプで、ソフトな付け心地です。
イヤープレーンの口コミを紹介!
苦手な飛行機を克服!

旅行が好きでしょっちゅう飛行機に乗るのですが、激しい気圧変動に耐えられず毎回頭が痛くなってロキソニンを飲んでいました。ですが、このイヤープレーンを付けてからは飛行機に乗っても頭痛がしなくなりました。飛行機を克服できたんです!本当にありがとうございます!
Amazonカスタマーレビュー

正しい耳栓の付け方

せっかく良い耳栓を購入しても、付け方が悪かったら意味がありません。

 

耳穴と耳栓の間に隙間ができないように、耳栓をしっかり耳穴にフィットさせる必要があります。

ここでは正しい耳栓の付け方をご紹介していきますね。

 

正しい耳栓の付け方

    1. まず耳の上を摘まんで引っ張り上げます。
    2. 耳栓を耳穴へ入れます。(入れる向きには個人差があるので自分にあった向きをみつける)
    3. 耳の上を摘まんでいた手を放します
この方法が各会社の取扱説明書に記載されています。
ぜひ参考にしてみてください。

お気に入りの耳栓を見つけよう!

いかがだったでしょうか。

 

耳栓の選び方をはじめとし、多くの耳栓を比較・紹介していきました。

今回の記事を参考にして、ぜひ自分にあった耳栓を見つけてみてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事