人気おすすめランキング_大容量キャリーケース
人気おすすめランキング_大容量キャリーケース

今回ご紹介するのは大容量キャリーバッグ

長期の海外・国内旅行や出張、海外留学などで活躍する優れものです。

 

しかし、大容量キャリーバッグとはいってもサムソナイトなどさまざまなメーカーから販売されていますし、機能や種類もいろいろでどれを選んで良いか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、大容量キャリーバッグの選び方と人気おすすめランキングをご紹介していきます。

どれも90~100L以上の大容量大型キャリーバッグです。

ぜひ最後までご覧ください!

1キャリーバッグの容量の目安

キャリーバッグの容量の目安は、滞在日数×10Lといわれています。

したがって、90~100L以上の大容量大型キャリーバッグでは、10泊まで可能ということです。

 

この方式はキャリーバッグだけでなく普通のリュックやカバンなどにも使えます。

サイズ選びに迷ったときに役立つので、ぜひ覚えておいてくださいね。

 

今回は長期の海外・国内旅行や出張、海外留学などで活躍する90~100L以上の大容量大型キャリーバッグにスポットを当ててご紹介していきます。

ただ大容量ならそれでいいというわけではありません。

しっかりとした選び方があるので、まずは大容量キャリーバッグの選び方を見ていきましょう。

旅行におすすめ!大容量キャリーバッグの選び方!

大容量キャリーバッグを選ぶ時はここに注目!
選ぶポイント1:材質
キャリーバッグにはプラスチックやカーボンでできた「ハードタイプ」と布や革を用いた「ソフトタイプ」の2種類があります。それぞれの特徴を把握して選びましょう。
選ぶポイント2:安全性
キャリーバッグの中に貴重品や大切な書類などを入れている場合はセキュリティ面も心配。鍵付きなど安全性の高いキャリーバッグを選びましょう。
選ぶポイント3:開閉タイプ
キャリーバッグには「ファスナータイプ」と「フレームロックタイプ」の2種類があるので、お好みの開閉タイプを選びましょう。
選ぶポイント4:キャスター性能
キャリーバッグで重要なのがキャスター性能。キャスターの大きさや数、静音性に着目しましょう。
選ぶポイント5:2~3wayタイプ
キャリーバッグとしてだけでなく、手提げができたりリュックのように背負えたりする2~3wayタイプがあります。幅広いシーンで役立つので便利ですよ。
選ぶポイント6:デザイン
キャリーバッグはファッションの一部といっても過言ではありません。自分好みのデザインを選びましょう。個性的であるほど空港での取り違えも少なくなります。
大容量キャリーバッグを選ぶ際のワンポイントアドバイス!
大容量キャリーバッグでは防水性や撥水性も確認しておきましょう。防水・撥水加工がされていれば雨の日やゲリラ豪雨が来ても安心です。特に長期滞在や出張などではキャリーバッグの中にパソコンやスマートフォンなど大切な精密機械が入っています。しかし、防水・撥水加工がされていれば中身が濡れないので安心です。

大容量キャリーバッグの選び方を詳しく紹介!

大容量キャリーバッグとはいってもサムソナイトなどさまざまなメーカーから販売されていますし、機能や種類もいろいろでどれを選んで良いか迷ってしまいますよね。

ここでは、大容量キャリーバッグの選び方を詳しく解説していきましょう。

大容量キャリーバッグを選ぶ際の参考にしてみてください。

ハードかソフトか「材質」で選ぶ

キャリーバッグにはプラスチックやカーボンでできた「ハードタイプ」と布や革を用いた「ソフトタイプ」の2種類があります。

それぞれの特徴を把握して選びましょう。

頑丈でしっかりした作りの「ハードタイプ」

ハードタイプはプラスチックやカーボンでできており、頑丈でしっかりとした作りです。

ナイフなどでの切り裂きを防げるので、海外旅行などでの盗難防止に一役買います。

 

また、衝撃にも強いので、パソコンなどの精密機械を故障しないように守ってくれます。

ただし、ハードなだけに重さはそれなりにあります。重くてもセキュリティ面を重視したい方におすすめです。

デザイン性の高い「ソフトタイプ」

ソフトタイプは布や革でできています。

セキュリティ面では劣りますが、ポケットの数が多かったり、デザイン性が高かったりとメリットが多くあります

長期滞在は荷物が多くなりがちなので、ポケットの数が多いのは嬉しいポイントですよね。

 

また、ソフトタイプはハードタイプと比較すると軽量なので、普段使いにもおすすめ。

買い物や部活などで大活躍しますよ。

「安全性」で選ぶ

キャリーバッグの中に貴重品や大切な書類などを入れている場合はセキュリティ面も心配。

しかし、鍵付きなど安全性の高いキャリーバッグなら安心して使えますよ

 

また、TSAロック付きならアメリカ・ハワイ・グアムに行くときも安心です。

ロストバッゲージで鍵を壊される心配もありません。

「開閉タイプ」で選ぶ

キャリーバッグには「ファスナータイプ」と「フレームロックタイプ」の2種類があるので、お好みの開閉タイプを選びましょう。

 

ファスナータイプは荷物の出し入れのしやすさや収納量を確保したい方におすすめ

大きく広げなくても中身の荷物を出し入れできるうえに、マチを増やせるので容量アップも期待できます。

 

フレームロックタイプはセキュリティ面を重要視したい方におすすめです

鍵付きなら無理やり開けられる心配も少ないので、比較的安全です。

「キャスター性能」で選ぶ

キャリーバッグで重要なのがキャスター性能。

キャスターの大きさや数、静音性に着目しましょう。

 

一般的には、大きいキャスターほど安定感があり、凸凹道でも耐えうることができます

しかし、大きいキャスターは小回りが利かないのはデメリット。

その点、小さいキャスターなら小回りが利いて自由自在に操作できますよ

 

また、キャスターには2輪と4輪どちらかが一般的。4輪の方が安定感があるうえに小回りが利いて動きもなめらかです。

なお、静音設計のキャスターなら「ガタガタ、ゴロゴロ」音がしないので、スマートに旅行を楽しめます。

「2~3wayタイプ」だと便利

キャリーバッグとしてだけでなく、手提げができたり、リュックのように背負えたりする2~3wayタイプがあります。

階段や凸凹の悪路、砂利道、砂場など幅広いシーンで役立つので便利ですよ。

「デザイン」で選ぶ

キャリーバッグはファッションの一部といっても過言ではありません。

自分好みのおしゃれなデザインを選びましょう。

デザイン性では布や革でできたソフトタイプのキャリーバッグが、品ぞろえが多くておすすめです。

 

また、デザインが個性的であればあるほど空港での取り違えも少なくなります。

購入した後にステッカーなどを貼って自分だけのキャリーバッグに仕上げるのも楽しみがあっていいですよ。

大容量キャリーバッグの人気おすすめランキング6選!

それではいよいよ、大容量キャリーバッグの人気おすすめランキング6選をご紹介していきますね。

ハードタイプとソフトタイプの2部門に分けてお届けしていきます。

また、こちらの人気おすすめランキングはAmazon楽天市場の商品をもとに作成していますので、気になった商品があればぜひ購入を検討してみてください!

ハードタイプの大容量キャリーバッグ人気おすすめランキング3選!

丈夫で安全性が高い!

ハードタイプの大容量キャリーバッグ人気おすすめランキング!

TABITORA(タビトラ) スーツケース

TABITORA(タビトラ) スーツケース
アルミフレームのキャリーバッグ!
ファスナーではなく、アルミフレームで高い密閉性を実現。本体はABS+PC素材でかなり丈夫なキャリーバッグになっています。静音、耐久性に優れた高品質なキャスターは、360度自由自在に回転し、小回りが利きます。また、アメリカ方面への海外旅行には欠かせない世界基準のダイヤル方式「TSAロック」を搭載。
TABITORA(タビトラ) スーツケースの口コミを紹介!
ホワイトを購入!

自分好みのデザインにアレンジして使っています。性能は全体的に高いですよ。
Amazonカスタマーレビュー

(ムーク)M∞K スーツケース

(ムーク)M∞K スーツケース
超軽量な大型キャリーバッグ!
ABS樹脂にPC素材を加えることにより、丈夫かつ超軽量なキャリーバッグになっております。安心のTSAロック搭載で、アメリカ・ハワイ・グアムの空港などで荷物に鍵かけたまま預けられます。また、スムーズになめらかに動きます。凸凹の荒れた道にも強い8輪のキャスターで、安定感と耐久性抜群です。
(ムーク)M∞K スーツケースの口コミを紹介!
予想以上に大容量!

3泊4日の旅行には少し大きすぎますね。予想以上に大型でした。
Amazonカスタマーレビュー

[トラベルハウス] Travelhouse キャリーバッグ

[トラベルハウス] Travelhouse キャリーバッグ
かわいいおしゃれな大型キャリーバッグ
ABSとPC素材を使用して製造されており、表面にはエンボス加工を施しており、軽くてタフで、防水性もあります。360度静音キャスターが搭載されており、スムーズな動きと静音の設計で、悪路でもスムーズに進みます。また、国際基準のTSAロックを使用。アメリカ方面への旅行でも安心です。
[トラベルハウス] Travelhouse キャリーバッグの口コミを紹介!
コスパ最強!

そんなに高くないのに、機能もデザインも優れていてコスパ抜群です!
Amazonカスタマーレビュー

ソフトタイプの大容量キャリーバッグ人気おすすめランキング3選!

普段使いにぴったりでおしゃれなものが多い!

ソフトタイプの大容量キャリーバッグ人気おすすめランキング!

[ニューバランス] キャリーバッグ JABF8367

[ニューバランス] キャリーバッグ JABF8367
ロゴがおしゃれなキャリーバッグ!
ニューバランスのロゴがワンポイントでおしゃれなキャリーバッグです。ロゴ以外はブラックで統一されておりシンプルなデザインになっています。容量は80Lとかなり大型。しかもただ大きいだけでなく、内側・外側ポケットも充実しており、驚くべき収納性を誇ります。スニーカーと合わせて持ち運ぶのもおしゃれですよ。
[ニューバランス] キャリーバッグ JABF8367の口コミを紹介!
スニーカーと合わせて購入。

ポケットの数が多いのが何気に助かる。ただ大きいだけじゃなく収納性に優れていて、完璧!
Amazonカスタマーレビュー

LOVE LOUIS キャリーバッグ

LOVE LOUIS キャリーバッグ
最大157Lまでになる超大容量キャリーバッグ!
最大157Lという圧倒的大容量をほこる、ジッパー式4段階の可変キャリーバッグになります。 拡張用のジッパーは3段分用意されており、普通のサイズから1段、2段、3段とジッパーを開けていくごとに、72L→99L→133L→157Lと容量がどんどん増加!荷物の量に合わせてスタイルが自由に選べます。また、取っ手部分もついており、手提げとしても使用可能。幅広いシーンで活躍します。
LOVE LOUIS キャリーバッグの口コミを紹介!
大きさが調節できる!

滞在日数に合わせて大きさが調節できるので、嬉しいです。4泊~10泊は余裕ですよ。
Amazonカスタマーレビュー

[サムソナイト] スーツケース アスフィア スピナー76 106L

[サムソナイト] スーツケース アスフィア スピナー76 106L
有名ブランド「サムソナイト」のキャリーバッグ
細部までこだわって作られた使い勝手のいいソフトキャリー「アスフィア」。老若男女問わずお使いいただける4輪キャスターです。ファスナー1つで収納容量をアップできるエキスパンダブル機能を搭載。ついつい荷物が多くなる方や、旅先で荷物が増えてしまう場合でも安心です。
[サムソナイト] スーツケース アスフィア スピナー76 106Lの口コミを紹介!
使いやすいです!

ポリエステル素材で使いやすい!大型なのに意外と軽量ですし、満足です。
Amazonカスタマーレビュー

お気に入りの大容量キャリーバッグを見つけよう!

大容量キャリーバッグの選び方と人気おすすめランキングをご紹介していきました。

長期の海外国内旅行や出張、留学などで活躍する大容量キャリーバッグ

ぜひお気に入りの商品を見つけてみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事