学生専用ライフカード 限度額
学生専用ライフカード 限度額
タビケモノ
タビケモノ
えっ!?僕の持っている学生専用ライフカードの限度額がとっても低いんだけど…
学生カードは基本的に限度額が低く設定されているからね…
じゃぁ、今回はそんなタビケモノ君のために、学生専用ライフカードの限度額について解説していくね。
ゆうや
ゆうや

学生専用ライフカードの利用限度額はいくらなのか

学生専用ライフカードの利用限度額は、普通のライフカードに比べ控えめに設定されています。

学生専用ライフカードの限度額は、

  • ショッピング枠5万円~30万円
  • キャッシング枠0万円~10万円

このように設定されています。

限度額はカード会社に決められており、自由に変更できるものではない

クレジットカードの限度額はカード会社があなたの信用情報を吟味し決めたものであり、自由自在に変更できるものではありません。

また、クレジットカードの券面ごとに限度額の下限と上限が設定されており、その中で限度額が決定されます。

学生専用ライフカードの利用限度額の上限は30万円のため、それ以上引き上げることはできません。

クレジットカードの限度枠にはショッピング枠とキャッシング枠の2種類がある

クレジットカードの限度枠にはショッピング枠とキャッシング枠の2種類が用意されています。

ショッピング枠とは

ショッピング枠とは、お買い物時のみ使える金額のことを言います。

Amazonや楽天などでお買い物する際や、スーパーマーケットなどでクレジットカードを使い決算する際は、このショッピング枠を利用し決算しているのです。

キャッシング枠とは

キャッシング枠とは、お金を借りるため時専用の利用可能枠のこと言います。

キャッシング枠の範囲内でATMや振り込みといった方法を通じて現金を借りることができます。

利用限度枠は1か月単位で使えるお金ではない

よくクレジットカードの利用限度額は1か月あたりに使える金額と勘違いしている方が多く見受けられます。

しかし、クレジットカードの利用限度額は1か月単位で使える金額ではありません。

クレジットカード利用残高を支払った分だけ利用限度枠が解放されていきます。

また、学生専用ライフカードの締め日・支払日は下記のように設定されています。

  締め日 支払日
ショッピング枠 毎月5日 同月27日・翌月3日
キャッシング枠 毎月月末 同月27日・翌月3日

→→→→→→→→→→→→

支払日は学生専用ライフカードの引き落とし口座に設定している金融機関により異なります。

心配な方はサポートセンターへ確認するようにしましょう。

ライフカードサポートセンター:045-914-7003
サービス番号:7#
受付時間:9:30~17:30

カードを利用すると利用限度額も減る

クレジットカードは何でも買える魔法のカードではありません。

利用限度額が10万円に設定されたクレジットカードで20万円のものを決算できませんし、利用限度額10万円の学生専用ライフカードで5万円を支払い、ライフカードへ返済する前に再び10万円の利用をすることはできません。

カードを利用したたびに、それに伴い利用限度額も減っていきます。

支払いを完了するまで利用限度額は復活しない

利用可能限度枠は支払いを終えて初めて支払い済みの分だけ復活する仕様になっています。

利用した代金を支払わなけければ、利用可能限度枠が復活することはありません。

限度枠が上限に達するとどうなるのか

利用可能限度枠が上限に達してしまった場合、利用した代金を返済するまではカードが利用できなくなります。

自動引き落としの期日まで待てず、どうしてもクレジットカードを利用したい場合「繰り上げ返済」を行うことで返済日を待たずに返済することができ、利用可能限度額をいち早く回復させることができます。

支払いをしたからと言ってすぐに利用可能枠が回復するわけではない

クレジットカードの利用限度額は支払いをしたからと言ってすぐに回復するわけではありません。

ライフカードが支払いを確認してからの利用限度額回復となるため、支払い終えてから数営業日は待たなければなりません。

利用限度額が多ければさまざまな用途に活用できる

利用限度額が多ければ、様々な場面でクレジットカードを活用できるようになります。

比較的多くの出費になりがちな海外旅行や、パソコンやテレビなど高価な家電の購入時などに利いよう限度額が多ければ便利です。

利用限度額が少なければ、上記で上げたような高額な買い物時にクレジットカードが利用できないかもしれません。

高額な買い物時ほどポイントを貯めていけるチャンスなのにもかかわらず、それではもったいないと思います。

学生専用ライフカードの限度額を上げるためにすること

では、学生専用ライフカードの限度額を上げていくためにはどうしたらよいのでしょうか。

利用実績をコツコツと積み上げていく

一番着実に学生専用ライフカードの利用限度額を上げていく方法は、コツコツと利用し、しっかりと返済をする。

この繰り返しにつきます。

学生専用ライフカードを利用し、期日までにしっかりと返済するのを繰り返していけば、ライフカードから信頼され自然に利用限度額を増やしてもらうことができます。

ただ、学生専用ライフカードの利用限度額の上限は30万円のため、それ以上になることはありません。

カード会社へ収入があることを証明する

源泉徴収票などを任意で提出し、収入があることをアピールするのも限度額を上げるための一つの手段です。

カード会社が一番恐れていることは、貸したお金が返ってこない貸し倒れです。

カード会社は基本的には学生の信用力を親で担保しており、学生に多くの収入があるとは思っていません。

もし支払えなくなったら親が助けてくれるだろうと思い、学生に対しては比較的審査基準を緩くしているのです。

源泉徴収票などでしっかりとした収入があることを証明すれば、今よりも利用限度額を引き上げてくれる可能性があります。

学生カードの限度額を上げるのは難しい

残念ながら、学生がクレジットカードの利用限度額を引き上げるのはとても難しいです。

理由は、あくまでカード会社は親の信用力を担保にカードを発行しているのであり、学生本人の収入はそこまで多いとは思っていないからです。

そのため、学生がクレジットカードの利用限度額を引き上げるのは難しいのが現状です。

学生専用ライフカードは一時増額ができない

一時増額とは、一時的に限度額を引き上げてもらう手続きのことを言います。

例えば、来月海外旅行に行きたいから来月だけ利用限度額を30万円から40万円へ引き上げてほしいといった時に、この手続きを行います。

しかし、残念ながら学生専用ライフカードは一時増額に対応していません。

ライフカードは限度額も充実

どうしても30万円の限度額が足りないときは、ライフカード一般カードも検討してみましょう。

ライフカード一般タイプは限度額がマックス200万円までと、学生専用ライフカードに比べ充実しています。

年会費も永年無料となっています。

学生でアルバイトをしている方であれば、アルバイトの身分として申し込めば学生専用ライフカードよりも高い利用限度額が期待できます

ただ、ライフカードの一般タイプは学生専用ライフカードで提供されている下記特典を受けることができなくなってしまいます。

  • 海外利用時5%キャッシュバック特典
  • 充実した海外旅行損害保険

特典よりも利用限度額を重視する方は、ライフカード一般タイプを検討してみるのもおすすめです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事