SPGアメックス貯めたポイントの使い道
SPGアメックス貯めたポイントの使い道
タビケモノ
タビケモノ
ねぇ~、ゆうや
この前ゆうやがおすすすめしてた「SPGアメックス」ってカードでためたポイントは何に使えるの?
いい質問だね!
SPGアメックスでためたポイントは旅行好きにはたまらない様々な特典と交換することができるよ!
じゃぁ、今回はSPGアメックスで貯めたポイントの使い道を見ていこう!
ゆうや
ゆうや

1SPGアメックスでためたポイントは何と交換できる?

旅行好きの方から圧倒的な支持を得ている「SPGアメックスカード」

正式名称は「スターウッド プリファードゲスト アメリカンエクスプレスカード」です。

 

SPGアメックスについては下記記事で詳しく紹介しているため、ぜひ下記記事をご覧ください。

今回の記事では、SPGアメックスでためたポイントは何に交換できるのか?

詳しくご紹介していきます!

SPGアメックスでためたポイントの使い道

MarriottBonvoy参加ホテル無料宿泊特典と交換

SPGアメックスでためたポイントはマリオットボンヴォイのホテルグループで使える無料宿泊券と交換することができます。

SPGアメックスでためたポイントを使う一番スタンダードな特典がこの「無料宿泊特典」なのではないでしょうか。

 

マリオットボンヴォイグループのホテルには「カテゴリー1」から「カテゴリー8」まで

ラグジュアリー度に分けて分類されています。

 

「カテゴリー1」がリーズナブルなホテルで、

カテゴリーが上に行くにつれ、よりラグジュアリーなホテルへとなっていきます。

 

また、ポイント宿泊に必要なポイントは

ホテルのカテゴリー+忙しさ(オフピーク・スタンダード・ピーク)で決められます。

無料宿泊に必要なポイント数をまとめてみました。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
5,000 7,500 10,000
10,000 12,500 15,000
15,000 17,500 20,000
20,000 25,000 30,000
30,000 35,000 40,000
40,000 50,000 60,000
50,000 60,000 70,000
70,000 85,000 100,000

→→→→→→→→→→→→

一番カテゴリーが低いマリオット系列のホテルならば、オフピークでたった5,000ポイントで宿泊することができるんですね。

ただ、残念ながら日本国内に「カテゴリー1」のホテルは存在しません。

 

日本国内にあるマリオットホテルで一番カテゴリーが低いのは、カテゴリー3のホテルである「フォーポイント バイ シェラトン函館」

この1軒のホテルだけです。

それ以外のホテルは全てカテゴリー4以上となっています。

タビケモノ
タビケモノ
日本にある一番カテゴリーが低い「フォーポイントシェラトン函館」に宿泊するためには、最低でも15,000ポイントも必要なのか~
以外に無料宿泊するのは大変そうだね…
一見すると、そう思うかもしれないけど
SPGアメックスカードを使ってマリオットボンヴォイグループのホテルで決算すれば、100円につき18.5ポイントもたまるんだ。
マリオットボンヴォイグループ以外の決算でも100円つき3ポイント。
だから、ポイントはどんどんたまっていくよ!
ゆうや
ゆうや

日本国内にあるすべてのマリオットホテルのカテゴリーをまとめてみました。

ホテル名 カテゴリー
フォーポイントバイシェラトン函館
コートヤードバイマリオット白馬
フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港
モクシー大阪本町
神戸バイシェラトンホテル&タワーズ
ウェスティン淡路リゾート&コンファンス
シェラトングランデオーシャンリゾート
ウェスティンホテル仙台
ACホテル東京銀座
モクシー東京錦糸町
横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ
コートヤードマリオット銀座東武ホテル
富士マリオットホテル山中湖
伊豆マリオットホテル修善寺
名古屋マリオットアソシアホテル
琵琶湖マリオットホテル
南紀白浜マリオットホテル
シェラトン都ホテル大阪
コートヤードバイマリオット新大阪ステーション
コートヤード・バイ・マリオット大阪本町
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
シェラトン北海道キロロリゾート
シェラトン都ホテル東京
プリンス さくらタワー東京オートグラフ コレクション
メズム東京オートグラフ コレクション
東京マリオットホテル
コートヤードバイマリオット東京ステーション
JWマリオット奈良
ウェスティン都ホテル京都
ウェスティンホテル大阪
大阪マリオット都ホテル
シェラトングランドホテル広島
オキナワマリオットリゾート&スパ
ウェスティン ルスツリゾート
シェラトングランデトーキョーベイホテル
ウェスティンホテル東京
ザ・リッツカールトン大阪
セント レジス大阪
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
ルネッサンスリゾートオキナワ
ザ・リッツカールトン東京
東京エディション虎ノ門
プリンスギャラリー 東京紀尾井町ラグジュアリーコレクションホテル
ザ・リッツカールトン京都
翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
ザ・リッツカールトン沖縄
イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古

→→→→→→→→→→→→

タビケモノ
タビケモノ
うゎ~すごい。
日本には47軒ものマリオット系列のホテルがあるんだね!
そうなんだよね。
マリオットは外資系のホテルグループだけど、日本国内での展開にも結構力を入れているんだよね。
ゆうや
ゆうや

マリオットは外資系ホテルながら、沖縄から北海道まで、

日本中に47軒のホテルを展開しています。

そのため、日本にいてもSPGアメックスでためたポイントの使い道に困ることはないでしょう。

 

ちなみに、一度は名前を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、

大阪にある、超高級ホテル「リッツカールトン大阪」はカテゴリー7に属しています。

 

そのためオフピークならば5万ポイントで宿泊することができるため、SPGアメックスの無料宿泊特典を利用しての宿泊も可能になります。

タビケモノ
タビケモノ
僕のあこがれのリッツカールトン!
ぜひ宿泊したいな。

航空会社マイレージと交換

また、SPGアメックスカードでためたポイントはANAやJALを含む、40社の航空会社マイレージへと交換することができます。

 

しかも、かなり高レートで。

これがSPGアメックスカードが陸マイラーに愛されている理由。

この特典を目当てにSPGアメックスカードを使っている人もたくさんいます。

 

では、どのような航空会社のマイレージへと交換できるのでしょうか。

航空会社 マイレージプログラム 交換レート
JAL JAL マイレージバンク 3P1マイル
ANA ANA マイレージクラブ 3P1マイル
ユナイテッド航空 マイレージプラス 3P1.1マイル
ブリティッシュエアウェイズ エグゼクティブクラブ 3P1マイル
デルタ航空 スカイマイル 3P1マイル
エーゲ航空 マイルズ + ボーナス 3P1マイル
アエロフロート ボーナス 3P1マイル
アエロメヒコ クラブプレミア 3P1マイル
エア・カナダ アエロプラン 3P1マイル
中国国際航空 フェニックスマイル 3P1マイル
エールフランス・KLM フライングブルー 3P1マイル
ニュージーランド航空 エアポインツ 200P1マイル
アラスカ航空 マイレージプラン 3P1マイル
アリタリア航空 ミッレミリア 3P1マイル
アメリカン航空 アドバンテージ 3P1マイル
アシアナ航空 アシアナクラブ 3P1マイル
アビアンカ航空 ライフマイルズ 3P1マイル
キャセイパシフィック アジア・マイル 3P1マイル
中国東方航空 イースタンマイルズ 3P1マイル
中国南方航空 スカイパールクラブ 3P1マイル
コパ航空 コネクトマイルズ 3P1マイル
エミレーツ航空 スカイワーズ 3P1マイル
エティハド航空 エティハドゲスト 3P1マイル
フロンティア航空 アーリーリターンズ 3P1マイル
ハワイアン航空 ハワイアンマイルズ 3P1マイル
イベリア航空 イベリアプラス 3P1マイル
ジェットエアウェイズ ジェット・プリヴィレッジ 3P1マイル
ジェットブルー航空 トゥルーブルー 6P1マイル
大韓航空 スカイパス 3P1マイル
LATAM航空 LATAMPASS 3P1マイル
ルフトハンザドイツ航空 マイルズ&モア 3P1マイル
Multiplus Multiplus 3P1マイル
カンタス航空 フリークエントフライヤー 3P1マイル
カタール航空 プリビレッジ・クラブ 3P1マイル
サウディア Alfursan 3P1マイル
シンガポール航空 クリスフライヤー 3P1マイル
南アフリカ航空 Voyager 3P1マイル
サウスウエスト航空 ラピッド・リワーズ 3P1マイル
TAPポルトガル航空 ヴィクトリア 3P1マイル
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス 3P1マイル
ターキッシュ エアラインズ マイルズ&スマイルズ 3P1マイル
ヴァージンアトランティック航空) フライングクラブ 3P1マイル
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3P1マイル

→→→→→→→→→→→→

タビケモノ
タビケモノ
うわ~、すごいたくさんの航空会社のマイレージへ交換できるんだね!

ANAやJALはもちろん、ユナイテッド航空など、

様々な航空会社のマイルへ、しかも高レートで交換できるのがSPGアメックスの特徴です。

 

しかもSPGアメックス100円の利用につき3ポイント、3ポイント1ANAマイルやJALマイルへ交換できるため、100円につき1マイル。

このマイルの溜まりやすさは、ANAゴールドカードに相当します。

 

さらに!

 

SPGアメックスカードは一度に60,000ポイント交換すると、ボーナスとして5,000ボーナスマイルもらうことができます。

それを含めて考えると、SPGアメックスカード100円の利用につき1.25ANAマイル・JALマイルを貯めていくことができるのです!

これは、本家ANAカードやJALカードに負けない、いやそれ以上のマイル還元率となるのです。

 

これが、SPGアメックスが陸マイラー達から圧倒的な支持を得ている理由。

SPGアメックスは、

  • ホテルでも
  • 飛行機にも

使える万能な「マリオットボンヴォイポイント」を貯めていくことができるのです。

Marriott Bonvoy Moments(マリオットボンヴォイモーメント)

個人的にいつか使いたいと思っている特典のうちの一つがこれ。

マリオットボンヴォイモーメント。

 

これは、ポイントてかけがえのない「体験」と交換ができるサービスです。

例えば、どんな体験ができるかというと…

  • 有名アーティストのライブを特別席で楽しめる
  • 一流シェフのディナー教室・体験
  • VIP席でスポーツ観戦

などなど、思い出に残る様々な体験をマリオットボンヴォイのポイントと交換することができるのです。

過去にはVIP席で有名アーティストの歌を堪能後、そのままステージ裏でアーティストと会うなんて体験もあったのだとか。

 

こんな貴重な体験ができるのは、マリオットボンヴォイモーメントだけ。

お金では買えない、記憶に残る体験をポイントで買うことがでるのです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事