SPGアメックスカードのデメリット
SPGアメックスカードのデメリット
タビケモノ
タビケモノ
そういえばさ~、ゆうやって「SPGアメックス」ってカード持ってるんだよね?
この前とてもおすすめしていたと思うんだけど、デメリットはないの?
デメリットか~
たしかに、デメリットもあるよ。
僕が思うに完璧な一枚なんてものはこの世の中に存在しない!笑
もちろん、SPGアメックスカードにもデメリットはあるんだ。
ゆうや
ゆうや
タビケモノ
タビケモノ
たしかに、完璧なカードがないからこそメインカードやサブカードというように使い分けている人がいるんだね。
そうそう、さすがタビケモノ君だね!
ゆうや
ゆうや

1SPGアメックスカードのデメリットとは?

前回の記事で「ANAカードよりもマイルがたまる最強カード」とご紹介させていただいた「SPGアメックスカード

前回の記事でも言っていましたが、旅行好きの方にはとってもおすすめできる一枚です。

 

ただ、ずっと使っていて「う~ん、この点はいまいちだな」

そう思った点がありました。

 

全体的にはとてもよく仕上がっているお気に入りの一枚なのですが、この点改善してくれればもっとよくなるのにな。

今回は、そんな点をいくつかご紹介させていただきます。

年会費が高い

この前の記事でもご紹介したように、SPGアメックスには様々な特典が付帯しています。

例えば、

  • 保有しているだけでゴールドエリート(マリオットグループの上級会員)
  • 年5泊のエリートナイトクレジット(5泊分の宿泊実績)
  • 年一回の無料宿泊特典
  • 高いマイル還元率

などなどがあげられますね。

とくに保有しているだけでマリオットホテルグループの上級会員となることができ、世界131の国と地域、30のホテルブランド、7,000件を超えるホテルで上級会員として迎え入れてもらえる特典が魅力的です。

マリオットのゴールドエリートになると、一番安いお部屋、ポイントで宿泊したとしても

  • 部屋のアップグレード
  • ラウンジアクセス
  • 午後14時までのレイトチェックアウト
  • アーリーチェックイン
  • マネージャーからのお手紙(ホテルによりないことも)

などなどの特典を世界各国にある7,000以上のホテルで受けることができるのです。

 

詳しい特典は下記記事をご覧くださいね。

 

ただ、それらの特典を受けるために必要となる「年会費」は、、、

31,000円+税

 

年会費無料のクレジットカードと比べるのもおかしいですが、今の時代年会費無料でも特典が充実しているカードも多数あります。

そんな中、なかなか強気の年会費は大きなデメリットとなってしまうでしょう。

ホテル選びの選択肢が狭まる

年会費が高いことがネックの「SPGアメックス」

豊富な特典を使いこなせなければ、せっかく高い年会費を支払っても払い損になってしまいます。

 

さらに、SPGアメックスを持つことでホテル選びがマリオット系列中心になってしまうというデメリットがあります。

 

これは僕の実体験なのですが、今まではどこかに旅行に行こうと思ったら、

ホテルズドットコムなどで料金面、設備面、評判など比較しながら決めていました。

 

しかし、SPGアメックスを手にしてしまった今、ホテルを選ぶときは必ずマリオットの公式ホームページを見てしまいます。

 

いや、さすがマリオットですね。

完全に客付け作戦に乗せられてしまっています。だって、SPGアメックスを持っていればマリオットグループの上級会員。

同じ値段のホテルならマリオットグループを選んだ方がおいしい思いができるのです。

 

ただ、世の中は広くマリオット系列のホテルよりコストパフォーマンスが優れているホテルだってたくさんあります。

SPGアメックスを持つ前は、地元の小さなホテルにも何度か宿泊させていただいたことがありますが、料金が安いのにもかかわらず本当に丁寧に対応いただいたのを覚えています。

 

しかし、SPGアメックスを持ってから

  • 部屋のアップグレード
  • 宿泊実績
  • ポイント

のために、どうしてもマリオットグループのホテルを選んで宿泊してしまいます。

 

プラチナチャレンジを達成し、プラチナステータスを手に入れた今

  • 部屋のアップグレードにスイートルームが含まれる
  • 朝食無料
  • ラウンジアクセス
  • 16時までのレイトチェックアウト

こんな豪華な特典も追加されてしまいました。

余計にマリオットグループの呪縛から逃れにくくなってしまいます。

 

これはある意味ではメリットかもしれません。

しかし、ほかのいいホテルに宿泊できる機会を奪ってしまう。そういった意味では大きなデメリットなのではないでしょうか。

タビケモノ
タビケモノ
自分の意志が弱いだけなんじゃないの?
たしかに、そうかもしれないね。
でも一度部屋のアップグレードやラウンジ体験をしてしまうと、もうマリオットでいいや。そう思っちゃうんだよね。

SPGアメックスカードを持っている人なら、この気持ちわかるかな?

ゆうや
ゆうや

マリオット系列ホテルによく宿泊する人でなければ特典を使い切れない

ここまでご紹介させていただいてきたように、SPGアメックスはホテル宿泊に特化した特典を提供しています。

そのため、ホテルによく宿泊する人でなければ特典を使いきれないのが実情です。

 

要するに、せっかく高い年会費を支払っても

ホテルによく宿泊する人でなければ年会費の元を取るのがとても難しくなってしまうのです。

 

年に一回の無料宿泊特典もありますが、それだけを狙ってSPGアメックスに入会するのは

少しもったいないような気がします。

2SPGアメックスカードのデメリットまとめ

SPGアメックスカードは今現在僕のメインカードとして活躍していただいています。

ただ、メインカードとして使うからこそSPGアメックスの悪い部分も見えていきました。

 

今回は「SPGアメックス」のデメリットをあえて3つご紹介させていただきましたが、

全体的には特典豊富で旅行好きの僕にとって、とても満足度の高い仕上がりとなっているクレジットカードです。

学生の僕にとって31,000円+税という年会費はとっても高額ですが、

マリオット系列ホテル宿泊時、一番安い部屋からスイートルームにしていただいたり、ウェルカムフルーツをいただいたり

レイトチェックアウトに無料で対応いただいたりと、年会費以上のサービスを受けることができました。

 

さらに、SPGアメックスカードは本家ANAカードよりもマイル還元率が高く、最大1.25%ものマイル還元を受けることができます。

 

年会費の高さは僕にとって大きなデメリットですが、

年会費以上にSPGアメックスを使い倒してやろうと思います(笑)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事