夢のJWマリオット宿泊記
夢のJWマリオット宿泊記
タビケモノ
タビケモノ
ねぇねぇ、前回のマジェスティックホテルに引き続き、JWマリオットに宿泊したって聞いたけど、ほんとなの?
ははは、タビケモノ君は情報が早いな~
うん、もちろん本当だよ!

前回のように、スイートルームにアップグレードまではしてもらえなかったけれど、クラブラウンジに潜入できたし、とても満足いく滞在だったよ。

ゆうや
ゆうや
タビケモノ
タビケモノ
へ~、プラチナエリートだから絶対にスイートルームに泊めてもらえるってわけではないんだね。
今回も、宿泊体験談を聞かせてほしいな~

1JWマリオットクアラルンプール宿泊記!

JW マリオットはマリオットボンボイグループの「ラグジュアリーブランド」という位置づけにいるホテルです。

あの「リッツカールトン」や「セントレジス」と同じくらい、」が付くほど高級なホテルが「JWマリオット」です。

 

しかし!

 

クアラルンプールのホテルは全般的にリーズナブル。

思わず、えっこの価格で宿泊できるの?

そう思えるような価格で高級ホテルに宿泊できるのです。

 

JWマリオットの前日に宿泊した、マジェスティックホテルクアラルンプール。

こちらも5つ星ホテルなのにも関わらず、かなりお安い金額で宿泊させていただきました。

 

今回も、マジェスティックホテルに引き続き「マリオットベストレート保障」を使い、かなり大幅な値引きに成功しました。

予約した際の価格は、2019年2月11日から13日の間の2泊、デラックスルームを朝食なしで1,148.4リンギット、日本円で30,700円ほどでした。

 

しかし、マリオットベストレート保障を申請し、成功したため、

2泊で706.51リンギット、日本円で約19,000円まで値下げすることに成功したのです!

見事、11,700円ほどの値引きに成功することができました。

 

ベストレート保障がわからない方は下記記事をご覧ください。

 

しかも、前回のマジェスティックホテル同様

プラチナエリート以上の方であれば、朝食無料がウェルカムギフトとは別についてきます。

JWマリオットホテルはラウンジでも朝食が提供されているため、プラチナエリート以上の方は「朝食なし」プランで予約しておくことを強くお勧めします。

 

僕はウェルカムギフトとして「1,000ボーナスポイント」を選択しました。

 

 

ウキウキしながら、チェックインカウンターへ向かうと、すぐに大きなシャンデリアがお出迎えしてくれます。

今回はお部屋自体のアップグレードはなかったものの、僕のリクエストしていた「高層階」のお部屋へアサインされました!

では、まずはルームツアーへとご案内いたします。

タビケモノ
タビケモノ
早く見たいよ~

JW マリオットクアラルンプールの「デラックスルーム」宿泊記

今回、一人で宿泊するのにもかかわらずなぜかツインベッドルームを予約してしまった僕。

一人でさみしく、このお部屋へ宿泊しました(笑)

さすがのJWマリオットクオリティー。

一番安い「デラックスルーム」でも、部屋に「狭い」という感じはなく落ち着いた雰囲気のお部屋です。

 

テレビも、ご覧の通りとても大きい。

英語がわかれば、お部屋の中でゆったりとマレーシアの番組を楽しむ。そんなことができたかもしれませんが、あいにく僕の英語はとても下手。

テレビは利用しませんでした(笑)

 

そして、気になるミニバーはというと…

このようなラインナップとなっています。

ミニバーは大体どこのマリオット系列ホテルも同じようなラインナップですね。

  • コーヒー
  • お茶

この3点が、無料でいただけるようになっています。

 

水がJWマリオットオリジナル!

とてもかっこいいですね。

 

また、もちろんJWマリオットの一番安いお部屋にもしっかりとバスタブがついています!

海外でお風呂につかれるのは、本当に幸せ。

ゆったりとお風呂につかることができました。

 

また、バスローブも完備しているため、お風呂上りにさっと羽織ることもできます。

JWマリオットのロゴが入ったバスローブ。

ホテルへ宿泊している感が出て、とても良いですね!

 

もちろん、トイレもとてもきれいです。

タビケモノ
タビケモノ
うぁ…
ものすごく素敵なお部屋だね。僕の部屋とは大違いだよ…

憧れのJWマリオット!気になるクラブラウンジは?

僕のあこがれホテル「JWマリオット

 

日本だと、とてもお高くなかなか手が出せない高級ホテルですが、

クアラルンプールとなると、話が違います。

事実、一泊一万円以下で宿泊できています。

 

そんなJWマリオットホテルクアラルンプールのクラブラウンジは一体どうなっているのでしょうか。

その全貌を、ご覧あれ。

 

まず、JWマリオットホテルクアラルンプールのクラブラウンジでのイベントの時間はこのようになっています。

オープン時間:6時~24時
朝食:6時~11時
アフタヌーンスナック:14時30分~17時
オードブル:17時30分~19時30分
イブニングカクテル:17時30分~21:30

ラウンジの前には大きな花が飾られており、高級感を漂わせていました。

また、ドアは自動ロック式で、中のスタッフがロック解除してくれる仕組みになっています。

ピカピカに磨かれた汚れ一つないドア。

スタッフの方の完璧な仕事ぶりに、感動しました(笑)

 

ルームナンバーを告げて、いざ入場。

ラウンジ内部はこんな感じになっています。

ラウンジというよりも、レストランという感じでしょうか。

 

イスとテーブルがたくさん並べれています。

僕はイブニングカクテルの時間にラウンジへお邪魔したため、お食事達が僕のことを待ち受けてくれていました!

ぜひ、僕のことを食べてほしいと(笑)

 

JWマリオットクアラルンプールのエグゼクティブラウンジで「イブニングカクテル」の時間に提供されているお食事はこんな感じのラインナップとなっています。

たくさんの主食になりそうなメニューはもちろん、

パンや、

デザート。

そして、お酒などのドリンクなど、、、

このラウンジのイブニングカクテルだけで、夕食を済ませられるのではないかと思うほど、豊富なラインナップのお食事が提供されていました。

 

僕はプラチナエリートなので、無料で食べることができます!

本当に幸せな気分でした(笑)

至福のひととき!JWマリオットの豪華すぎる朝食

さぁ、ホテル宿泊の大きな楽しみ「朝食

朝食は、そのホテルの個性が色濃く表れるため毎回とても楽しみにしています。

 

JWマリオットクアラルンプールの朝食は、ラグジュアリーブランドにふさわしいとてもゴージャスなものとなっていました。

こちらが朝食会場です。

もうすでに、会場からとても素敵ですね。

結婚式会場のような雰囲気です。

 

写真からもわかる通りJWマリオットクアラルンプールのラウンジには、スーツ姿の人がかなり目立ちました。

仕事の出張でしょうか。出張でこんなに素敵なホテルに宿泊させてくれる会社で働いているなんて、とてもラッキーな人々です。

うらやましい。。。

 

そんなことを思いながら、何を食べようか選んでいました。

しかし、種類が多いこと、多いこと。

何を食べようか迷ってしまいます(笑)

 

こちらが、JWマリオットホテルクアラルンプールで提供されていた朝食の写真になります。

パン類はもちろん、

ご飯もしっかりあります。さらに、チャーハンのようなものまでありました。

また、野菜もたくさんの種類が用意されているため

健康に気を付けている方にもうれしいですね。

 

そのほかにも、マレーシア料理のようなものまでありました。

もちろん、デザートもしっかりと用意されています。

ゆうや
ゆうや
ここで、僕が食べたメニューの一例をご紹介するね!

やきそばや、トマト、ウインナーなどをいただいたよ!

そのほかにも、パンや野菜など食べたのですが、写真を撮っていませんでした…

ブロガーとして失格ですね。。。

 

もちろん、最後にはデザートをおいしくいただきました。

2JWマリオットクアラルンプール宿泊記まとめ

初めて宿泊した「JWマリオット

 

ラグジュアリーブランドとだけあって、とても期待していました。

今回の宿泊で、JWマリオットクアラルンプールはしっかりとその期待に応えてくれました。

 

JWマリオットへ宿泊したこの2日間。

とても快適に過ごすことができました。スタッフの皆さんへは本当に感謝しています。

 

マリオット系列のホテルに宿泊していて思うのですが、やっぱりはずれがないですね。

今のところ、僕の宿泊してきたマリオット系列のホテルのスタッフは全員がとても親切です。

 

ただ、今回の宿泊で部屋のアップグレードがなかったのが、少し残念でした。

ゴールドエリート以上になると、どうしてもアップグレードを期待してしまうのです。

 

ただ、ベストレート保障でかなり安くしてもらっている身なので、文句は言えません…

次宿泊した際は、ぜひアップグレードでスイートルームへ泊ってみたいものです(笑)

 

今回、とても素敵な滞在となりまた。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事