日本のパスポート最強説を検証!
日本のパスポート最強説を検証!

2020年、パスポートのデザインや機能が一新されました。これは1992年以降、28年振りの出来事です。

 

デザインには葛飾北斎の「富獄三十六景」が採用され、スキミング(パスポートから個人情報を抜き取る犯罪)防止機能も強化されました。

しかし、デザインやセキュリティ面だけでは日本のパスポートは語りきれません。

 

なぜなら、日本のパスポートは世界最強として広く知られているからです!

今回はその世界最強として名高い日本のパスポート事情について詳しく迫っていきたいと思います。

 

日本のパスポートの歴史や普及率、種類、「 世界最強 」と言われている理由などについて深堀りしていくので、ぜひ最後までご覧ください。

1旅券(パスポート)とは?

パスポートとは、世界で通用する身分証明書です。

 

パスポートは日本から出国する時や外国に入国する時などに必要になります。また、ホテルなどの宿泊先で提示を求められることもあります。海外旅行の際、パスポートは非常に大切なものなので、肌身離さず持っておきましょう。

 

パスポートを肌身離さず持っておくにはパスポートケースも有効です。パスポートケースについては以下の記事も参考にしてみてくださいね。

パスポートの歴史

現在のパスポートのおおもとは、江戸時代末期1866年の海外渡航文書の発行がはじまりと言われています。

 

江戸時代末期ではまだ写真が普及していなかったため、その人の特徴は文字で記すしか方法がありませんでした。したがって、海外渡航文書は賞状のような形をしており、年齢・身長・人相などその人の特徴が文字で記載されていました。

明治維新を経て「海外旅券規則」が制定

その後、明治維新を終えて1878年2月20日に「 海外旅券規則 」という法律が制定されます。

 

法律の中に「 旅券 」という言葉が初めて使われたことから、今でも毎年2月20日は「 パスポートの日」とされています。

 

新しい法律「 海外旅券規則 」を経て今のパスポートの原型が誕生したのが1926年のことです。賞状型から今のパスポートのような冊子型へ変更されました。表紙に菊の紋章が入ったのもこの1926年からです。

なぜパスポートに菊の紋章?
パスポートの菊の紋章は「 十六弁一重表菊 」と呼ばれるものです。もともと「 十六弁八重表菊 」が天皇と皇室を表す紋であり、菊の花言葉は高貴・高潔・真実です。また、1920年に国際交通制度改良会議で日本の法廷の国章を作ろうという動きがはじまり、そこから菊の紋が採用されたとも言われています。

パスポートの普及率

パスポートの有効発行数は2019年度時点で約3,030万冊であり、日本人の4人に1人がパスポートを持っているということになります。

パスポートの種類

パスポートで良く知られているのは、紺色の5年用と朱色の10年用の2つですよね。

ですが、実はパスポートには全部で5種類あるって知ってましたか?

あまり知られていない3種類のパスポート

日本には紺色と朱色のパスポート以外にも3種類のパスポートがあるんです!

 

  • 緑色:国会議員や各省庁の人間が使う公用パスポート
  • 茶色:皇族や閣僚が使うパスポート
  • 青色:在外公館において特別な理由がある時に即時発行する緊急パスポート

 

身近な人に国会議員や閣僚の方がいる方はお目にかかれるかもしれませんが、一般の人は通常見ることはできないパスポートです。

2なぜ日本のパスポートは世界で最強なのか?

はてな

「 最強 」というのは、「 世界各国がビザなしで入国を許可してくれる 」ということです。

つまり、世界の各国が敷居を低くして日本人を迎え入れてくれるというわけです!

 

イギリスのコンサルティング会社「 ヘンリー&パートナーズ 」が2020年1月に発表したもので、日本のパスポートは堂々の1位を獲得し、世界最強と認定されました。この発表は、ビザなしで入国できる国や地域を基準とし、世界199の国や地域のパスポートの強さをランキング形式で発表しています。

日本のパスポートが世界最強の理由

では、なぜ日本のパスポートは世界最強に認定されたのでしょうか?

世界最強に認定された理由には、大きく3つがあげられます。

日本観光客の経済力

世界的にみると、日本は先進国で経済力があります。日本人観光客の消費が、その国の経済を回し、プラスの影響を及ぼすと考えられているのです。

 

したがって、どの国もビザなしでの入国を許可し(入国の敷居を低くし)、日本人観光客をどんどん呼び込みたいわけです。

日本の治安の良さ

日本は世界的にみると治安の良い国です。犯罪率も低くく、社会が安定しているので日本人観光客を必要以上に疑わなくて済みます。

 

日本人観光客が不法滞在や不法就労をしたり、難民申請をしたりする可能性も低いので、安心して入国を許可できるのです。

パスポート自体のクオリティの高さ

パスポート自体のクオリティの高さも評価されています。

 

2020年に葛飾北斎「 富獄三十六景 」のデザインが導入されたことにより、芸術性はもちろんのこと複雑性も増しました。これで偽変造がされにくくなったのです。また、ICチップ内の個人情報不正読み取り(スキミング)を防ぐ機能も強化されているのです。

 

なお、パスポートの製造は紙幣を作っている国立印刷局が請け負っていて、独自の特殊技術によって製造されています。

日本がビザなしで渡航できる国や地域の数

日本がビザなしで渡航できる国や地域の数は、191にも及びます。これは世界ナンバーワンの数字です。

ちなみに、第5位までのランキングは以下の通りです。

ビザなしで行ける国・地域国名
191日本
190シンガポール
189ドイツ・韓国
188フィンランド・イタリア
187スペイン・デンマーク・ルクセンブルク

逆に世界で信頼が低いパスポートはどこの国?

逆に世界で信頼が低いパスポートはどこの国なのでしょうか?

これもランキング形式でご紹介していきますね。

ビザなしで行ける国・地域国名
29シリア
28イラク
26アフガニスタン

日本のパスポートでもビザがなければ行けない国

日本が最強のパスポートだということはよくわかりました。ですが、日本のパスポートでもビザがなければ行けない国というのもあります。

ここでは日本のパスポートでもビザがなければ行けない国をご紹介していきますね。

「アジア」の発展途上国

アジアの中でもインド・カンボジア・ネパール・ミャンマーはビザがないと渡航できません。

 

ビザは事前申請が原則ですが、インドなどではビジネス・観光目的に限り、現地到着時に発行できる「 アライバルビザ 」というものがあります。インドの場合、「 滞在期間が60日以内かつパスポートの有効期間が6カ月以上の人 」「 帰国便の航空券がある人 」などの条件が満たされればアライバルビザの発行が可能です。

紛争の多い「中東」

中東の中でもサウジアラビア・ヨルダン・イラク・イランなどはビザがないと渡航できません。

 

中東地域は内戦や紛争が多く、入国審査が厳しくなっています。また、日本の外務省より退避勧告が発令されているところもあるため、渡航する前にホームページなどで確認しておきましょう。

「アフリカ」の一部の国

アフリカの中でもエジプト・ケニア・エチオピア・マダガスカル・タンザニアなどはビザがないと渡航できません。

 

この中にはアライバルビザ導入国もありますが、政治情勢や治安により打ち止めになるリスクもあります。ですので、渡航する前に必ずチェックしましょう。

観光地として人気の高い「ロシア」

観光地として人気の高いロシアもビザがないと渡航できません。

 

また、ビザ発行に「 パスポートの有効期限が6カ月以上あること 」という条件もあるため、期限がギリギリの人は速やかに更新をしておきましょう。

意外と厳しい「アメリカ」

ハワイやグアムを含むアメリカもビザがないと渡航できません。ただし、90日以内の短期滞在ならビザは免除されます。

 

なお、アメリカに渡航する場合は滞在期間に関わらずESTA(Electronic System for Travel Authorization)という電子渡航認証システムに申請する必要があります。このESTAは、入国者の情報を出発前にインターネット上で確認し、保安上のリスクに問題ないかをチェックするためのものです。

日本のパスポートに対する外国人・海外の反応まとめ!

日本のパスポートに対する外国人・海外の反応をまとめてみましょう。

日本のパスポートに対してどのような意見を持っているのでしょうか。

妥当な判断だと思うよ。

日本のパスポートが世界1位なのは間違いなく妥当な判断だと思うよ。世界の中でも礼儀正しさがある国だし、思いやりも持っている国民性なんだからね。
カナダ/30代男性
羨ましい・・・

日本人は礼儀正しく規律をしっかり守るイメージがある。だからこれだけ世界が日本のパスポートを評価しているんだ。日本人が本当に羨ましい。
イギリス/40代女性

 

お金持ちっていうイメージもあると思う。

日本のパスポートを手に入れるために日本人と結婚する人が出てきたりして(笑)
韓国/20代女性
日本人なら大歓迎だ。

おめでとうございます日本政府。良かったですね。日本人ならいくらナイジェリアに来てもらっても大歓迎です。
ナイジェリア/30代男性

 

Twitterの声!日本のパスポートで得した話

ここでは日本のパスポートで得した話をTwitterから引用してみました!

日本のパスポートは色んなところで役に立っているみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

日本のパスポート最強伝説をまとめると

これまでパスポートの基礎知識から世界最強と呼ばれる理由まで、幅広くお伝えしていきました。

日本のパスポート最強伝説をまとめると・・・

 

  • 日本の芸術性あふれるデザイン
  • 日本の経済力に期待が高まっている
  • 社会の治安の良さがパスポートにも好影響を及ぼしている
  • 日本独自の技術でパスポート自体のセキュリティ面など信頼性が高い

 

これらが日本のパスポート最強伝説を作り上げていると言えます!

日本のパスポートを持っていざ海外旅行へ!

いかがだったでしょうか?

パスポートの歴史から世界最強と言われる理由まで、知得の内容でした!

世界に誇れる日本のパスポート持って、いざ海外旅行へ行きましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事