歩くメリット4選
歩くメリット4選

普段から何気なく行っている「歩く」という行動。

実はものすごく体にとってメリットのあることだということをご存じでしたか?

 

通学や通勤時、歩いて学校や会社へ行くと、つい「歩くのめんどくさいな

そう思いがちですが、歩くことは自分の体にとって大きなメリットをもたらしてくれていたのです。

 

1日30分のウォーキングが「うつ病」などさまざまな病気のリスクを下げることが「ハーバード大学」などさまざまな研究機関の研究者により証明されました。

たった30分、一週間で考えれば150分のウォーキングでさまざまな病気のリスクを下げるのならばやらない手はないですよね。

 

そこで今回は、歩くことで得られるメリットや効果などをわかりやすく解説してきます。

記事の最後には歩くだけで投資資金(お金)がもらえる神アプリも紹介していくので、ぜひ最後までご覧くださいね。

1歩くことで得られるメリット4選!健康のために歩こう

歩いている足

「歩くことが健康に良い」と何となくは聞いたことあるけど、

 

  • ほんとうに歩いただけで健康のためになるのかな…
  • 歩くだけで病気のリスクを下げられるなんて信じられない…
  • 歩くことの大切さがまったくもって理解できない…

 

こんな風に思ってしまい、なかなか行動に移せないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

分かります、その気持ち。

行動に移した結果どんなメリットがあるのかわからなければ、なかなか行動に移そうとはしないですよね。

 

ご安心ください。

歩くことのメリットはエリート大学である「ハーバード大学」の研究グループがすでに証明しています。

 

ハーバード大学の調査によると、歩くことで

  • 1日あたり4,400歩歩いた女性の場合1日2,500歩以下の女性に比べ死亡リスクが41%低下
  • 1日7,500歩以上歩いている女性の死亡率はさらに低下
  • 7,500歩以上歩いても、それ以上死亡リスクの変化はない

ことが証明されました。

 

1日7,500歩以上歩くことで、あなたは死亡リスクをかなり大きく下げていくことができるのです。

歩くことを馬鹿にしてはいけませんね。

 

それでは、歩くことで得られる4つのメリットを詳しく掘り下げていくことにしましょう。

歩くメリット1.怪我や病気のリスクを軽減

定期的に歩くことで「血圧」を下げることができます。

それもたくさん歩く必要はなく、毎日家の周辺を30分程度散歩するだけでも十分に効果的です。

 

オフィスなど「座って」仕事をしている方の場合、特にウォーキングが大切です。

なぜなら、ずっと座って仕事をしていると高血圧になりがちだからです。

 

高血圧な状態が続くと、

  • 心臓病
  • 肝臓病
  • 動脈硬化
  • 脳血管障害

このような病気のリスクに晒されてしまうことになります。

 

特に、猫背の方は「要注意」

猫背のまま座って長時間仕事をしていると、内臓が圧迫され余計に高血圧になりがちな状態となってしまいます。

そんな状態の方は特に意識して「ウォーキング」をしたほうが良いでしょう。

歩くメリット2.気分が良くなる

歩くことでリフレッシュできるのも、ウォーキングすることの大きなメリットです。

なぜなら、人間は歩いているときに「ドーパミン」や「セロトニン」といった「幸せフォルモン」を分泌するからです。

 

ドーパミンやセロトニンといった幸せフォルモンが分泌されると、人間は「あ~幸せだ」といった気持になります。

歩くことで、人間を良い気分にさせてくれる物質が分泌されるんですね。

 

これらはの幸せフォルモンは、うつ病などの予防にも効果的と言われていますよ!

歩くメリット3.クリエイティブな発想に強くなる

座っているときと比較し、歩いているときのほうがよりクリエイティブな発想になれることをご存じでしたか?

実は歩いているときのほうが、座っているときに比べ画期的なアイディアが思い浮かぶ確率が高いんです。

 

これは、僕自身も経験しており、実際に米スタンフォード大学の研究でも証明されています。

 

実際に、僕は移動中など「歩いているとき」にブログに書くネタを考えています。

この記事も、歩いているときにパッと頭の中でひらめきました(笑)

座っているときにはもうすでに記事を書くことやブログの見出し作成に注力しています。

 

なぜクリエイティブな発想に強くなれるのか。

これは、歩くことで血行が良くなり脳を刺激しているためと考えられています。

ただ、歩くことはクリエイティブな発想には強いですが、数学や算数などのように「たった一つの答え」を出すのには向いていないといわれています。

 

僕のようなブロガーや、アーティストなどクリエイティブな仕事をしている方は、歩いているときにネタを考えると「パッと」面白いアイディアが湧いてくるかもしれませんよ!

2たった毎日30分!少ない時間歩くだけでも効果は大きい

時間

インターネット上の記事を拝見するとよく「1日1万歩歩くのが健康のためだ!」などという記事をたくさん拝見します。

が、果たして本当にそうなのでしょうか。

 

米ハーバード大学の研究によると健康上のメリットや効果は1日7,500歩が上限の目明日ということが証明されました。

1日2,500歩以上歩いた場合、死亡率が41%低下し、7,500歩歩くとさらに死亡率が下がると言われています。

しかし、7,500歩以上歩いても死亡率の変化は見られないことが分かりました。

 

そのため、1日7,500歩を目明日にウォーキングをするのが最適です。

1,000歩で0.8Kmほどといわれているため、おおざっぱに計算すると約7Kmほどですね。

 

また、大人が歩く速度は時速4.8Kmほどといわれています。

これは、1分で80m進めるくらいのスピードですね。

このペースで歩くと、約1時間25分ほどで7,500歩を達成できる計算です。

 

おい!30分じゃとても歩ききれないじゃないか!

 

そんな声が聞こえてきそうですが、最後まで話を聞いてください。

1日2,500歩歩くだけでも死亡率は41%下がる

1日7,500歩歩こうとすると1時間25分必要となってしまいますが、1日2,500歩歩いただけでも死亡率は41%低下することがハーバード大学の研究で証明されています。

少しゆっくり歩いたとしても、1日30分程度歩くだけで死亡率を41%も低下させることができるんです!

 

これは歩くことの大きなメリットですよね。

1日1時間30分以上のウォーキングを目指せればベストですが、1日1時間30分のウォーキングがつらいという方は、1日30分以上毎日ウォーキングすることを心がけてみてください。

3歩くメリットを最大化!歩く時のポイントとは?

ウォーキング

これまでに歩くことで得られるメリットを紹介してきました。

ただ、やみくもに歩くだけでは歩くことのメリットを最大限生かすことが出来ません。

 

どうすれば、歩くことのメリットを最大限生かしていくことが出来るのでしょうか。

 

ここでは、効率的に歩く方法を紹介していきます。

普段の何気なく歩いて移動しているときにこれから紹介する方法を意識するだけでもだいぶ違うので、ぜひ最後までご覧いただき参考にしてくださいね!

基本的な歩き方や姿を紹介

歩く時は「おへそ」を水平に保つことを意識しながら歩きましょう。

 

おへそは重心を決める重要な役割を担っています。

おへそを下に向けすぎてしまうと、全体的に下に重心が傾いてしまい下半身の負担となってしまいます。

 

おへそが水平になっていることを確認したら、内股・ガニ股にならないよう意識をしながらゆっくりと歩きだしていきましょう。

 

また、急にスピード良く歩きだしてしまうのはNG。

ポイントは、ゆっくりと歩きだしていくことです。

歩く姿勢には要注意

せっかく歩いていても、姿勢が悪いことで逆効果になってしまうこともあります。

姿勢が悪いまま歩くことで、

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 膝痛

などになってしまうリスクがあります。

健康のために姿勢をよくして歩くことはとても大切なことだったんですね。

朝のウォーキングは効果が高くおすすめ

ここまで読んでいただいたあなたはこんな疑問を抱いているかもしれません。

 

  • 歩くメリットは分かったけれど、いつ頃歩けばいいの?

 

その答えは、間違いなく「朝」です!

これは脳科学の研究でも証明されています。

 

朝いつもより早く起き、ウォーキングへ出かけましょう。

きっと、朝ウォーキングの良さを実感できるはずです。

起きてすぐのウォーキングには注意

ただ、朝起きてすぐのウォーキングは「心筋梗塞」や「脳梗塞」のリスクを高めるといわれています。

これは、人間体の仕組みによるものです。

 

私たち人間は睡眠中約500mLもの汗をかき、起床後すぐの血液はドロドロです。

そんな状態でウォーキングなどの運動を行うと、心筋梗塞や脳梗塞などさまざまな病気のリスクを抱えることになってしまいます。

 

朝起きたらまず顔を洗ったり朝食を食べたり歯を磨いたり、コーヒーなどを飲んで一息ついてからウォーキングするようにしましょうね!

5歩くだけで「投資資金」がもらえる怪しいアプリを紹介!

金のなる木

歩くだけで投資資金に交換できるポイントがもらえる夢のようなアプリをご存じですか?

普段のウォーキングの際、スマートフォンをポケットの中へ忍ばせているだけで毎日コツコツと投資資金をためていけるアプリがあるんです!

 

普段の健康習慣のウォーキングのお供に、歩くだけで投資資金がたまっていくアプリをインストールしてみるのはいかがでしょうか。

歩くだけで投資資金がもらえる謎のアプリの正体は「Money Step(マネーステップ)」

歩くだけで投資資金をためることのできるアプリ正体は「マネーステップ

マネーステップをインストールした状態でウォーキングをすることで、

 

  • 1日1万歩達成すると3ポイント(3円分)
  • 1か月20万ぽ達成すると10ポイント(10円分)

 
これだけの投資資金へと交換できるポイントを獲得することが出来ます。

マネーステップでためたポイントに有効期限はなく、いつでもトラノコで使える投資資金へと交換することが出来るので、

 

  • 今は投資に興味がない
  • 今はトラノコに興味がない

 

そんな方でも、ウォーキングで健康維持しながらも将来のためにこつこつと投資資金をためていくことが出来ます。

マネーステップについて詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください。

\マネーステップダウンロードはこちら/

マネーステップダウンロードリンク

マネーステップダウンロード

6観光地では一駅前で降りてみるのも面白いかも

まだ見ぬ新しい土地へ踏み入れた時はとってもワクワクしますよね。

 

  • これからどんな出来事が待っているんだろう。
  • こらからどれほど素敵な場所と出会えるんだろう。

 

僕は新しい土地と出会う度にこのように感じています。

また、旅行に行った際は極力「歩く」ことを意識しています。

 

なぜなら、車などの移動手段では見えてこないその土地ならではの「良さ」が歩くことでわかるから。

リゾートバイトで白馬へ行った際も、リゾートバイト先から10Kmほど離れた温泉へ歩いて行ったり、バスが出ているのにもかかわらず槍温泉への登山口へ歩いていき、そのまま4時間ほどの登山を楽しんだり…

馬鹿な事ばかりしてきました。

 

リゾートバイト先の人たちも、ものすごく驚いていましたよ(笑)

 

でも、これがいいんです。

車では一瞬で通り過ぎてしまうような場所が、実はとても良い場所だったりするものです。

 

車で移動してしまうと、どうしても目的地ばかりに目をやりがちですが、歩いて移動することで車ではスルーしてしまう場所も発見できるようになりますよ。

 

旅行に行った際、ぜひ「歩く」ことを意識してみてください。

きっと新しい発見があるはずです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事