温泉旅行の楽しみ方!
温泉旅行の楽しみ方!

日本は世界一温泉がある国として有名です。

温泉がある所は観光地になっており、温泉旅行に訪れる人が今日も後を絶ちません。

 

日本には栄えている温泉街もあればひっそりとしている温泉街もあります。

また、情緒ある温泉街もあれば山奥でぽつんと営業をしている温泉もあります。

 

温泉には地域ごとに魅力や良さがあり、風情があります。

日本の温泉の魅力は無限大です。

 

今回の記事のテーマは、「温泉旅行の魅力」です。

 

今回の記事はこんな方におすすめの記事です。

 

  • 温泉旅行に行ったことがない人
  • 温泉旅行の魅力を知りたい人
  • 温泉旅行に行く予定がある人
  • とにかく温泉が好きな人

 

日本の温泉の魅力や効果・効能、温泉街ランキング、温泉の楽しみ方など詳しくまとめていきますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

1日本の温泉の魅力とは!?

日本の温泉の魅力の1つは、温泉の効果・効能です。

温泉地によって泉質が変わってくるので、色や匂い、手触り、湯加減なども違ってきます。

こんなにたくさん?温泉の効果・効能をご紹介!

ここでは、温泉の効果・効能を詳しくご紹介していきますね。

体がぽかぽか温熱効果

温泉に入るとぽかぽか体が温まります。

温泉で体が温まることによって血行の改善、老廃物の除去、副交感神経が優位になってリラックス効果などが得られます。

 

忙しい毎日でいつもはシャワーで済ませているという方も、温泉旅行で体を温めれば疲れが取れてリラックスできますよ。

全身にかかる水圧効果

温泉に浸かると、お湯から体に対して圧力がかかります。

この体の表面にかかる水圧により、全身に圧力がかかり天然マッサージのような状態になります。

 

特に、日頃よく使う足のマッサージになるため、全身の滞っていた血流が改善して代謝が良くなります。

浮力効果で体が軽くなる

首まで温泉に浸かると、人間の体重は約1/10になるといわれています。

それだけ温泉の中では体が軽くなるんです。

 

体が軽くなったという感覚で筋肉は緩み、脳はα波というリラックスした時に出る脳波を出します。

心理効果(転地効果)で日常から離れる

日常生活からいったん離れて温泉旅行に行くと、脳の自律神経のスイッチが切り替わって、ストレス解消や精神的疲労の改善がなされます。

これを、心理効果(転地効果)といいます。

 

転地効果は4~6日で発揮されるので、できれば長期滞在の温泉旅行がおすすめです。

もちろん、1泊2日の温泉旅行でも転地効果は得られますよ。

泉質でさまざま薬理効果

薬理効果とは、温泉の成分を皮膚から吸収することで得られる効果のことをいいます。

薬理効果は温泉の泉質によって変わってくるので、各温泉の泉質をチェックしてみてくださいね。

一般適応症
筋肉痛、神経痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、くじき、うちみ、慢性消化器病、痔病、冷え性、病後回復期、健康増進
【泉質別適応症】
泉質入浴による効果
単純泉一般適応症
塩化物泉切り傷、火傷、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病
炭酸水素塩線切り傷、火傷、慢性皮膚病
硫酸塩泉動脈硬化症、切り傷、火傷、慢性皮膚病
二酸化炭素泉高血圧症、動脈硬化症、切り傷、火傷
含鉄泉月経障害
硫黄泉慢性皮膚病、慢性婦人病、切り傷、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症
酸性泉慢性皮膚病
放射能泉痛風、動脈硬化症、胆石症、高血圧症、慢性胆のう炎、慢性皮膚病、慢性婦人病

2たまにはゆっくりリラックス!温泉旅行の魅力

たまには温泉旅行でゆっくりリラックスしましょう!

温泉旅行の魅力をお伝えしていきますね。

露天風呂がもっている開放感、温泉の効能によるさまざまな癒しの効果、四季折々の自然の美しさなど温泉の魅力をあげだしたらきりがありません。

温泉めぐりの醍醐味って何?

日本は世界一温泉が多い国です。

地域ごとに異なる温泉があり、同じ温泉が1つもないことこそが温泉めぐりの醍醐味ではないでしょうか?

 

温泉の泉質、匂い、色、雰囲気、効能は温泉によってさまざまです。

海のみえる温泉だったり、山の中の温泉だったりと場所の違いだけではなく、泉質や効果、温泉に関連する歴史や文化、景観、地元の料理などさまざまな違いを楽しむことができます。

 

また、同じ温泉でも季節や時間帯が変われば楽しみ方も変わってきます。

景色は移り変わり、食も移り変わっていきます。

3温泉の中でも特に人気!露天風呂の魅力とは?

温泉の中でも特に人気なのが、露天風呂です。

開放感のある露天風呂は、内風呂とはまた違う良さや魅力があります。

外で楽しむ露天風呂ならではの魅力が満載!

露天風呂には、内風呂にはない魅力が満載です。

自然を思いっきり満喫できる

海のすぐそばや山の中、川の近くなどにある露天風呂では、大自然を満喫できます。

最近ではインフィニティ風呂と呼ばれる、露天風呂にふちがなく、外の海や湖にそのままつながっているように見える露天風呂も出てきました。

開放感がある

開放感は露天風呂の1番の魅力です。

内風呂の中にはガラス越しになっていて外の景色が見れるものもありますが、実際に外に出て浸かる温泉とは比べることができません。

 

太陽の光、風、自然の匂い、露天風呂から立ち込める煙と匂いなど、露天風呂の開放感は素晴らしいものです。

外の景色を楽しめる!

露天風呂では絶景を楽しむこともできます。

露天風呂から眺める絶景をウリにした温泉も数多くあります。

 

例えば、春の桜や秋のもみじ、雪景色、地平線に沈む夕日などです。

ぜひ、お気に入りの絶景風呂を探してみてください。

夜の露天風呂なら場所によってはきれいな星空を楽しむことも!
山奥の温泉など辺り一帯が暗い地域だったら、夜の露天風呂で満点の星空を眺めることもできます。

露天風呂の楽しみ方を伝授します!

露天風呂をもっともっと楽しむためにはいくつかのポイントがあります。

季節ごとの景色の違いを楽しむ

春夏秋冬、季節ごとの景色の違いを楽しみましょう。

 

温泉は一度入っただけでは終わりません。

なぜなら季節によって景色も大きく変わってくるからです。

 

一度入った温泉でも、ぜひ季節をずらして訪れてみてくださいね。

露天風呂に入る時間を変えて楽しむ

朝、昼、晩と露天風呂に入る時間でも景色は変わってきます。

温泉宿であればいつでも好きな時に温泉に入れるので、時間帯をずらして入浴してみてください。

 

朝焼けの景色、照りつける日射しの中での入浴、夕焼けを眺めながらの露天風呂とさまざまな表情を見せてくれます。

同じ景色でも時間帯で雰囲気は変わってくるのでぜひ試してみてくださいね。

露天風呂の中でお酒を楽しむのもありかも!?

基本的には禁止されていますが、宿や温泉によっては飲酒が許可されているところもあります。

風呂上がりのお酒も美味しいことは間違いありませんが、露天風呂の中で絶景を見ながら飲むお酒もまた格別ですよ。

 

地域の特産品である地酒がいただけるところもあるので、贅沢な時間を味わえます。

4情緒ある温泉街ランキング3選!

ここでは情緒ある温泉街ランキングを3選ご紹介していきますね。

第3位 新潟県 赤倉温泉街

赤倉温泉街は、新潟県妙高市にある大きな温泉街です。

スキーの名所としても知られていることから、近くにスキー場もあり、温泉街も大きくなっています。

 

江戸時代から200年続く歴史ある格式高い温泉街です。

古くからの名湯として知られていて、そのお湯は「肌美人の湯」「霊湯」「天然化粧水」とも呼ばれています。

第2位 山形県 銀山温泉街

銀山温泉街は、山形県尾花沢市にある温泉街です。

NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台になったことをきっかけに、全国的に有名になりました。

温泉街はノスタルジックな光景で、まるで昔の時代にタイムスリップしたかのような雰囲気を味わうことができます。

 

銀山温泉の泉質は 硫酸塩温泉で、動脈硬化症、切り傷、火傷、慢性皮膚病などの適応症があります。

第1位 兵庫県 有馬温泉街

有馬温泉街は、兵庫県有馬市にある温泉街です。

城崎温泉と並び兵庫県では有名な温泉街で、六甲山の麓にあります。

 

有馬温泉特有の茶色く濁ったお湯は含鉄泉であり、月経障害などに効果があると言われています。

温泉街の中には浴衣で歩ける温泉街も!

温泉街の中には、浴衣で歩けるところもあります。

例えば有馬温泉などが該当します。

 

浴衣にはホテルや宿ごとで異なるルールがあるので、その決まりに従うようにしましょう。

浴衣で外出OKな場合は、温泉街を散策したり食べ歩きなんてものもできます。

5最後に、おすすめの温泉旅行系ブログをいくつか紹介!

最後に、おすすめの温泉旅行系ブログをいくつかご紹介してこの記事を終わりたいと思います。

”F”夫婦でぶらり旅

京都の夫婦が混浴温泉をめぐり、 ふたりで混浴に入り各地の美味しいものを食べる旅の日記ブログです。

写真が多くとても面白いブログです。

 

温泉以外にもグルメもチェックできるので便利です!

”F”夫婦でぶらり旅はこちら

癒しの温泉

ちぃ~さんが全国の秘湯や混浴のある温泉、古びた温泉、歩いてしか行けない温泉などを紹介していくブログです。

秘湯が紹介されているので、なかなか見ることのできない写真が見れたりしまよ!

癒しの温泉はこちら

めっちゃおもろい温泉ぷらす

全国の面白い温泉、面白い食堂、面白い観光地に加えてお得な情報が書かれているブログです。

キレイな写真とユーモアたっぷりの著者の言葉が面白いブログです。

めっちゃおもろい温泉ぷらすはこちら

6温泉旅行で心も体もゆっくりしよう!

いかがだったでしょうか?

温泉旅行の良さ、露天風呂の魅力、温泉の効果、情緒ある温泉街ランキングなどをまとめていきました。

 

せっかくの休日。

たまには温泉旅行で心も体もリフレッシュしましょう!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事