スマートEXとエクスプレス予約の違い
スマートEXとエクスプレス予約の違い

いつも思うけど、新幹線って高いな・・・

もうちょっと乗車券の値段って安くならないのかな~

 

そう思っている方に朗報があります!

「 スマートEX 」「 EX(エクスプレス)予約 」といったサービスをご存じでしょうか?

 

「 スマートEX 」「 エクスプレス予約 」は、スマホやパソコンから新幹線の切符を予約できるサービスです。

この2つのサービスを上手く利用すると、安く新幹線に乗れちゃうんです!

 

今回の記事はこんな人におすすめの記事です!

 

  • 新幹線をよく利用する人
  • 今よりも安く新幹線に乗りたい人
  • 「 スマートEX 」「 エクスプレス予約 」を全く知らない人
  • 「 スマートEX 」「 エクスプレス予約 」の違いがよくわからない人
  • 「 スマートEX 」と「 エクスプレス予約 」のどちらかに切り替えようと思っている人

 

お得な新幹線への乗り方、「 スマートEX 」「 エクスプレス予約 」のメリット・デメリットなど盛りだくさんの内容なので、ぜひ最後までご覧くださいね。

1新幹線を少しでも安く、お得に予約する方法!

新幹線を少しでも安く、お得に予約する方法を学んでいきます。

まずは、「 スマートEX 」「 エクスプレス予約 」それぞれのサービスを分けてご紹介していきます。

スマートEX

このサービスは「 スマートEX(イーエックス) 」という名称です。

「 スマートEX 」の特徴を掴んでいきましょう!

年会費無料で利用できる!

「 スマートEX 」は年会費無料で利用できます。

年会費無料なのにお得に新幹線に乗れてしまうのが、人気の理由の1つです。

Suicaなど今ある交通系ICカードで利用可能!

「 スマートEX 」はお手持ちの交通系ICカードで新幹線の乗り降りができます。

利用できる交通系ICカードは以下の10種類です。

Suica、ICOCA、PASMO、Kitaca、SUGOKA、TOICA、nimoca、はやかけん、manaca、PiTaPa

改札機にICカードをタッチすれば、「 EXご利用票 」が出てくるのでそれを手に取って新幹線に乗車できます。今流行りのeチケットという方法ですね。

みどりの窓口や券売機でお金を払ったり切符をもらったりする必要がなくなります。

 

忙しいスケジュールで時間がないときでも、スムーズに新幹線への乗り降りが可能です。

5大主要クレジットカード決済に対応!もちろんポイントも

「 スマートEX 」はクレジットカード決済に対応しています。

対応しているクレジットカード会社は5つ(JCB、VISA、マスターカード、アメックス、ダイナーズクラブ)あり、もちろんポイントも付与されます。

往復割引が適用されたうえ、さらに200円割引!

「 スマートEX 」で指定席を予約した場合、運賃が200円割引になります。

子供の場合は100円割引です。

 

しかし、ゴールデンウイークや夏休みなどの繁忙期にはこの割引はありませんので注意してください。

また、片道601キロ以上ある区間では往復割引の対象になるので、遠出する際はさらにお得になります。

自由席の場合割引がないので注意!
「 スマートEX 」の割引は指定席のみです。
自由席は、みどりの窓口や券売機で買うのと同じ値段になるので注意してください。

ネットからの予約変更手続きが出発直前まで可能!

「 スマートEX 」はネットから何回でも予約変更手続きが可能です。

予約していた新幹線が発車する前で、改札機も通っていない状態なら何回でも予約を変更できます。

 

急に予定が変わった、仕事で急に行かないといけなくなった、なんていう場合に安心のサービスですね。

 

予約の変更方法は、スマホなら「 EXアプリ 」の会員ページにログインすれば簡単に手続きが可能です。

パソコンでも「 スマートEX 」の会員ページから変更可能です。

スマートEXの予約変更条件に注意!
予約していた新幹線が発車する前で、改札機を通っていなければ何回でも予約が変更できます。
新幹線が出発してしまったり、改札機を通ってしまった場合はキャンセル・変更はできません。
また、変更ができるのは初回に購入した日から3カ月以内の乗車日までです。
さらに、変更する時点で他の切符へも変更できますが、その場合は差額の支払いが必要になるので、注意しておいてください。

スマートEXを利用することで旅先で優遇されることも!

「 スマートEX 」を利用すると、旅先で優遇されることがあります。

詳しくは、こちらの「 スマートEX旅先での特典 」をご覧ください。

 

例えば、東京なら東京スカイツリーで混雑していてもスムーズに展望デッキに上がれたり、大阪なら地下鉄の1日乗り放題券が割引になったりします。

スマートEXの対象区間を紹介!

「 スマートEX 」の対象区間は、東海道新幹線と山陽新幹線のみです。

その他の東北新幹線や九州新幹線などは対象にならないので注意してください。

EX(エクスプレス)予約サービス

ここまでで「 スマートEX 」についてはなんとなく理解できたでしょうか?

それでは次に、「 エクスプレス予約 」について特徴を掴んでいきましょう。

年会費1,000円+税で利用できる有料のサービス

「 エクスプレス予約 」は、会員制の有料サービスです。入会するには年会費1,000円(+税)が必要です。

年会費はかかりますが、新幹線が片道1,000~2,000円安くなるので1年に1回新幹線を利用すれば元を取れる仕組みになっています。

 

よく旅行する人や出張の仕事が多い人などに最適なサービスになっています。

スマホやPCから東海道・山陽新幹線の指定席が予約できる!

「 スマートEX 」と同様、「 エクスプレス予約 」もお手持ちのスマホやパソコンから東海道・山陽新幹線の指定席が予約できます。

予約後の予約変更も自由自在!

これも「 スマートEX 」と同様、予約後の予約変更も自由自在にできます。

エクスプレス予約サービスの変更条件に注意!
予約していた新幹線が発車する前で、改札機を通っていなければ何回でも予約が変更できます。
新幹線が出発してしまったり、改札機を通ってしまった場合はキャンセル・変更はできません。
また、変更ができるのは初回に購入した日から3カ月以内の乗車日までです。
さらに、変更する時点で他の切符へも変更できますが、その場合は差額の支払いが必要になるので、注意しておいてください。

5大主要クレジットカードブランドに対応!ポイントもたまる!

基本的に、「 エクスプレス予約 」はJ-WESTカードのエクスプレス会員か、JR東海エクスプレスカード会員でなければなりません。

その方が、後々受けられるサービスが良いからです。

 

ですが、5大主要クレジットカード(JCB、VISA、マスターカード、アメックス、ダイナーズクラブ)にも対応しており、もちろんポイントも付与されます。

この場合は「 エクスプレス予約 」の「 プラスEX会員 」として扱われます。

 

クレジットカードのポイント付与と聞いて真っ先に思い浮かぶのは楽天カードです。

100円の利用で1ポイントという還元率なので、新幹線の利用でかなりのポイントがたまりますよ。

楽天カードについては以下のリンクや記事も参考にしてください。

楽天カード申し込みページはこちら

スマートEXよりも大きな割引が受けられる!

「 エクスプレス予約 」は年会費と引き換えに大きな割引が受けられます。

365日対応で片道が1,000~2,000円ほど安くなるので、1,000円(+税)の年会費も簡単に元が取れます。

乗車ごとにグリーンポイントがたまる!

「 プラスEX会員 」は対象外ですが、「 エクスプレス予約 」で新幹線に乗ると利用区間に応じて自動的にグリーンポイントがたまります。

グリーンポイントとは?
グリーンポイントとは、乗車実績に応じてグリーン車に乗れるポイントがたまるサービスのことです。
利用区間に応じて10~150ポイントたまります。
のぞみは1,000ポイント、ひかりは800ポイント、こだまは600ポイントで指定席からグリーン車へのグレードアップが可能になります。

2スマートEXとエクスプレス予約を徹底比較!

「 スマートEX 」と「 エクスプレス予約 」の特徴が掴めましたね。

どちらもおすすめなのですが、人によってどちらが最適なサービスかは変わってきます。

 

ですので、ここで1回「 スマートEX 」と「 エクスプレス予約 」のサービスを比較しておきましょう。

スマートEXとエクスプレス予約の違いを表にまとめました!

 エクスプレス予約スマートEX
利用できる人

J-WESTカードエクスプレス会員
JR東海エクスプレスカード会員
ビュー・エクスプレス特約会員
プラスEX会員

誰でも利用可能
年会費1,000円+税無料
予約方法スマホ・PCスマホ・PC
予約変更スマホ・PCから何回でも可能スマホ・PCから何回でも可能
価格例※113,620円(1,100円お得)14,520円(200円お得)
乗車方法専用ICカード※2交通系ICカード
グリーンポイント自動的に付与※3なし

※1価格例は東京から新大阪間の「のぞみ指定席」を利用した場合
※2ビュー・エクスプレス会員はモバイルSuica
※3プラスEX会員を除く

スマートEXとエクスプレス予約の違いを具体的に解説!

「 スマートEX 」と「 エクスプレス予約 」の違いを具体的に解説していきます。

会員登録方法の違い

まず、会員登録の方法が違います。

 

「 スマートEX 」はスマホやパソコンから「 EXアプリ 」にログインして登録するとその場からすぐに利用が開始できます。

 

しかし、「 エクスプレス予約 」は入会申し込み後、専用クレジットカードや専用ICカードが到着するまでに2~3週間かかります。この間は券売機で発見を行なわないと新幹線に乗れないので、大変不便になります。

年会費の違い

「 スマートEX 」は無料で利用可能ですが、「 エクスプレス予約 」は1000円(+税)の年会費が必要になります。

割引額の違い

「 スマートEX 」は繁忙期を除いて、200円の割引金額になります。

一方で、「 エクスプレス予約 」は片道1,000~2,000円の割引になるので、その差は歴然です。

利用区間の違い

利用区間には違いはありません!

東海道新幹線または山陽新幹線の区間が対象となっています。

ポイントプログラムの違い

「 プラスEX会員 」は対象外ですが、「 エクスプレス予約 」で新幹線に乗ると利用区間に応じて自動的にグリーンポイントがたまります。

残念ながら、「 スマートEX 」はグリーンプログラムが適用されないので、注意しておいてください。

利用できるICカードの違い

「 スマートEX 」はSuicaやICOCAなどの交通系ICカードで新幹線に乗り降りできますが、「 エクスプレス予約 」では専用のICカードが必要になります。

3スマートEXとエクスプレス予約のメリットとデメリット!

「 スマートEX 」と「 エクスプレス予約 」についてはもうバッチリですね!

 

ここでは「 スマートEX 」と「 エクスプレス予約 」に登録しようかしまいか迷っている方に向けて、そのメリットとデメリットについてまとめていきます!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スマートEXのメリット

スマートEXのメリットは大きく6つあります。

 

  • 年会費無料
  • 新幹線発車前なら何度でも予約変更可能
  • 交通系ICカードを利用できる
  • 閑散期ならば指定席が200円割引きされる
  • 早特商品で安くなる
  • 登録からすぐに利用できる

 
やはり、年会費無料というのが大きいですね。また、持っている交通系ICカードですぐに利用ができるということも大きなポイントだと思います。

スマートEXのデメリット

スマートEXのデメリットは4つです。

 

  • 割引額が少ないのでお得感が少ない
  • みどりの窓口や券売機とあまり値段が変わらない
  • 早特商品もあるが予定が完全に決まっていないと意味がない
  • グリーンポイントがたまらない

 
やはり、割引額が少ないなど、お得感がイマイチなのがマイナス評価です。

EX(エクスプレス)予約サービスのメリット

エクスプレス予約のメリットは大きく3つです。

 

  • 会員価格で1,000~2,000円の割引がある
  • サービスが365日対応
  • グリーンポイントがたまる

 
何といっても、その割引額!1回の利用で数千円も値引きされるのは嬉しいポイントですね。しかもそれが時期によらず365日使えるので、頻繁に新幹線を利用する人にとっては大きなメリットです。

EX(エクスプレス)予約サービスのデメリット

エクスプレス予約のデメリットは4つあります。

 

  • 年会費がかかる
  • クレジットカードが実質限定されている
  • 交通系ICカードが利用できず専用のICカードが必要
  • 登録から2~3週間ほど待たなければならない

 
年会費や面倒な手続きがマイナス評価になっています。専用のICカードが必要なのもとらえ方によっては面倒に思えますね。

4スマートEXがおすすめな人とエクスプレス予約サービスがおすすめな人!

ずばり、「 スマートEX 」と「 エクスプレス予約 」はこんな人におすすめです!

スマートEXがおすすめな人はこんな人!

「 スマートEX 」は、新幹線を短区間で利用する方や、プライベートで年に数回利用する方にぴったりのサービスです。

ですが、プライベートでも頻繁に新幹線を利用する方には向いていません。

EX(エクスプレス)予約サービスがおすすめな人はこんな人!

「 エクスプレス予約 」は、年に何回も旅行で新幹線を利用する方や、仕事で頻繁に長区間の移動をする方に最適のサービスです。

5「 スマートEX 」と「 エクスプレス予約 」でお得に新幹線を利用しよう!

いかがだったでしょうか。

主に「 スマートEX 」と「 エクスプレス予約 」についてまとめていきました。

 

それぞれにメリットやデメリットがあったので、自分はどれを利用した方が良いのかをよく検討してくださいね。

「 スマートEX 」と「 エクスプレス予約 」を使って、お得に新幹線を利用していきましょう!

 

「 スマートEX 」公式ページはこちら

「 エクスプレス予約 」公式ページはこちら

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事