レンタカーキャンセル料金
レンタカーキャンセル料金

「 レンタカーを予約していたけど、急に予定が変わった 」

そんな時に気になるのが、レンタカーのキャンセル料ですよね。

 

キャンセル料金の相場としては予約当日の7日前までは無料の会社が多いですが、最近では新型コロナウイルスの影響もあり、急に予定を変更しなければならない時があります。

また、レンタカー会社によって対応も違いますし、払わないといけないのに請求来ないなどのトラブルも多く見うけられます。

 

そこで、今回はレンタカーのキャンセル料金について詳しく説明していきたいと思います

いつまでに連絡したらキャンセル料は無料なのかなど、各レンタカー会社のキャンセルポリシーを徹底比較!

ぜひ最後までご覧くださいね。

1レンタカー会社のキャンセル料金を徹底比較!

それではまず、レンタカー会社のキャンセル料金を徹底比較していきましょう!

各レンタカー会社でいつまでに連絡したらキャンセル料は無料なのか、キャンセル方法、キャンセル料金の支払い方法などが微妙に違うので、この際にしっかり把握しておきましょう。

トヨタレンタカーのキャンセル料金

トヨタレンタカーのキャンセル料金は6,000円(税抜き)が上限で、以下の通りです。

トヨタレンタカーのキャンセル料金

    • 予約当日の7日前までは無料
    • 3~6日前までがレンタル料金の20%
    • 2~1日前までがレンタル料金の30%
    • 当日がレンタル料金の50%

 

トヨタレンタカーのキャンセル方法

トヨタレンタカーの公式ホームページ・電話予約センター(0800-7000-111)・予約した店舗の3つの方法でキャンセルできます。

トヨタレンタカーの公式ホームページはこちら

キャンセル料金の支払い方法

キャンセル料金の支払い方法は、クレジットカードでの引き落としまたは現金です。

現金の場合は、店舗で直接支払うか請求書での支払いになります。

キャンセル料金を支払わない場合は、次回からトヨタレンタカーの利用ができなくなります。

ダラーレンタカーのキャンセル料金

ダラーレンタカーのキャンセル料金は、予約当日のレンタル直前まで無料です。

ダラーレンタカーのキャンセル方法

ダラーレンタカーの公式ホームページ・電話予約センター(047-496-3225)・予約した店舗の3つの方法でキャンセルできます。

ダラーレンタカーの公式ホームページはこちら

キャンセル料金の支払い方法

キャンセル料金の支払い方法は、クレジットカードでの引き落としまたは現金です。

現金の場合は、店舗で直接支払うか請求書での支払いになります。

タイムズレンタカーのキャンセル料金

タイムズレンタカーのキャンセル料金は、会員と非会員で異なります。

タイムズレンタカーのキャンセル料金【非会員】

    • 予約当日の7日前までは無料
    • 3~6日前までがレンタル料金の20%
    • 2~1日前までがレンタル料金の30%
    • 当日がレンタル料金の50%
タイムズレンタカーのキャンセル料金【会員】

    • ピッとGO予約の場合、レンタルの24時間前までは無料。それ以降は500円(税抜き)
    • 通常予約の場合、レンタルの24時間前までは無料。それ以降は1,000円(税抜き)

タイムズレンタカーのキャンセル方法

タイムズレンタカーの公式ホームページ・電話予約センター(0120-00-5656)・予約した店舗の3つの方法でキャンセルできます。

タイムズレンタカーの公式ホームページはこちら

キャンセル料金の支払い方法

キャンセル料金の支払い方法は、クレジットカードでの引き落としまたは現金です。

現金の場合は、店舗で直接支払うか請求書での支払いになります。

キャンセル料金を支払わない場合は、次回からタイムズレンタカーの利用ができなくなります。

オリックスレンタカーのキャンセル料金

オリックスレンタカーのキャンセル料金は6,000円(税抜き)が上限で、以下の通りです。

オリックスレンタカーのキャンセル料金

    • 予約当日の7日前までは無料
    • 3~6日前までがレンタル料金の20%
    • 2~1日前までがレンタル料金の30%
    • 当日がレンタル料金の50%

 

オリックスレンタカーのキャンセル方法

オリックスレンタカーでは、インターネットで利用直前の1時間前までキャンセルが可能です。

オリックスレンタカーの公式ホームページはこちら

キャンセル料金の支払い方法

キャンセル料金の支払い方法は、クレジットカードでの引き落としまたは現金です。

現金の場合は、店舗で直接支払うかメールか請求書が後から届きます。

キャンセル料金を支払わない場合は、次回からオリックスレンタカーの利用ができなくなります。

ニコニコレンタカーのキャンセル料金

ニコニコレンタカーのキャンセル料金は4,300円(税抜き)が上限で、以下の通りです。

ニコニコレンタカーのキャンセル料金

    • 予約当日の3日前までは無料
    • 2~1日前までがレンタル料金の30%
    • 当日がレンタル料金の50%

 

ニコニコレンタカーのキャンセル方法

レンタル当日の3日前まではインターネットからキャンセルが可能です。

しかし、2~前日は直接店舗へ行くか電話予約センター(0570-042-525)でキャンセルしないといけません。

ニコニコレンタカーの公式ホームページはこちら

キャンセル料金の支払い方法

キャンセル料金の支払い方法は、クレジットカードでの引き落としまたは現金です。

現金の場合は、店舗で直接支払うか請求書が後から届きます。

キャンセル料金を支払わない場合は、次回からニコニコレンタカーの利用ができなくなります。

楽天レンタカーのキャンセル料金

楽天レンタカーは各都道府県や地域のレンタカー会社の仲介をしているサイトです。

ですので、キャンセル料金は各地域のレンタカー会社によって大きく異なります。

予約直前からレンタル代金の10%のキャンセル料を請求してくる所もあるので、注意してください。

楽天レンタカーのキャンセル方法

インターネットまたは電話予約センター(050-2017-8989)でキャンセルを行ないます。

楽天レンタカーの公式ホームページはこちら

キャンセル料金の支払い方法

キャンセル料金の支払い方法は、クレジットカードでの引き落としまたは現金です。

現金の場合は、店舗で直接支払うか請求書が後から届きます。

ニッポンレンタカーのキャンセル料金

ニッポンレンタカーのキャンセル料金は6,000円(税抜き)が上限で、以下の通りです。

ニッポンレンタカーのキャンセル料金

    • 予約当日の7日前までは無料
    • 3~6日前までがレンタル料金の20%
    • 2~1日前までがレンタル料金の30%
    • 当日がレンタル料金の50%

 

ニッポンレンタカーのキャンセル方法

ニッポンレンタカーの公式ホームページ・電話予約センター(0800-500-0919)・予約した店舗の3つの方法でキャンセルできます。

ニッポンレンタカーの公式ホームページはこちら

キャンセル料金の支払い方法

キャンセル料金の支払い方法は、クレジットカードでの引き落としのみです。

キャンセル料金を支払わない場合は、次回からニッポンレンタカーの利用ができなくなります。

2レンタカー使用途中でキャンセルしたい場合

ここまでは予約当日までのキャンセル料金についてまとめてきましたが、もしレンタカー使用途中でキャンセルしたい場合(中途解約)はどうなるのでしょうか?

キャンセル料金ではなく、ここでは中途解約についてみていきましょう。

基本的には未使用期間(時間)分の料金が返金される

中途解約したい場合、基本的には未使用期間(時間)分のレンタル料金が返金されます。

しかし、そのまま返金されるわけではなく、中途解約手数料というものが引かれて返金されます

中途解約手数料は、「 (レンタル代金 ― 未使用分のレンタル代金)×50% 」という計算式です。

ただし、一部返金されない場合もあるので注意

ただし、1日だけレンタルする場合などは返金されないことが多いです。

中途解約すれば必ずしも返金がもらえるわけではないので注意しましょう。

3レンタカーはキャンセルできない場合もある

各レンタカー会社のキャンセル料金や中途解約について見ていきましたが、実はレンタカーはキャンセルできない場合もあるんです!

ここでは、レンタカーがキャンセルできない場合を見ていきましょう。

繁忙期のレンタカーキャンセル

GWやお盆、年末年始などの繁忙期は基本的にレンタカーのキャンセルができないところが多いです。

レンタカーをキャンセルできないので、この場合はレンタル代金の100%を支払わないといけません。

早期割引きで予約したレンタカーのキャンセル

また、早期割引や期間限定プランなどの格安プランで予約しているとキャンセルできない場合があります

レンタカーをキャンセルできないので、この場合もレンタル代金の100%を支払わないといけません。

格安プランでレンタカーを予約する時はしっかり注意事項に目を通しておきましょう。

4レンタカーをキャンセルする時の注意点

最後に、レンタカーをキャンセル時の注意点がいくつかあるので、見ていきましょう。

レンタカーの使用の必要が無くなった場合のキャンセル時に注意したいこと

「 レンタカーを予約していたけど、急に予定が変わった 」

そんな時は慌ててしまって、どうしたらいいのかわからなくなってしまいますよね。

レンタカー使用の必要がなくなった場合は、できるだけ速やかにレンタカー会社へ連絡しましょう

 

早く連絡した方がキャンセル料金がかかりませんし、レンタカー会社にも迷惑がかかりません。

落ち着いて、できるだけ早めに連絡するようにしましょう。

もっとお得なプランを見つけ、既存の予約をキャンセルしたい場合に注意したいこと

「 レンタカーを予約していたけど、別の安いプランを見つけてしまった 」

そんな時も一回落ち着いて行動しましょう。

 

別の安いプランを見つけても、既存の予約にキャンセル料金がかかっていたら、逆に高くついてしまうことがあります

既存の予約のキャンセル料金を確認してから、別のお得なプランに乗り換えるか検討しましょう。

5レンタカーキャンセルの連絡はお早めに

各レンタカー会社のキャンセルポリシーを比較していきましたが、いかがだったでしょうか?

予約当日が近づくほどキャンセル料金は高くなるので、レンタカーキャンセルの連絡は早めにしてください。

 

また、レンタカーについては他の記事もありますので、こちらも参考にしてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事