Aloft Jakarta Wahid Hasyim-UrbanRoom
Aloft Jakarta Wahid Hasyim-UrbanRoom
タビケモノ
タビケモノ
ジャカルタのホテルで、レストランスタッフがめちゃくちゃフレンドリーなホテルがあるって聞いたんだけど、それって本当?何て名前のホテルなの?
そうそう!
ほんとだよ!アロフトジャカルタ ワヒド ハシムってホテルのレストランスタッフがとてもフレンドリー。
僕はアロフトジャカルタワルドハシムのレストランスタッフのファンになっちゃった(笑)
ゆうや
ゆうや
タビケモノ
タビケモノ
へ~、そんな素敵なスタッフがいるなら僕も宿泊してみたいな~

1アロフトジャカルタ ワヒドハシム 宿泊記!

僕は去年9月23日から25日までの間の2日間と、今年の2月13日、2月15日の4泊「アロフトジャカルタ ワヒドハシム」へお邪魔させていただきました!

去年9月23日から2泊したとき、とても素晴らしい対応をしていただいたのでリピートです。

 

去年の9月23日から2泊した際は、一番安い「アロフトルーム、朝食なし」プランで2,203,216IDR。

日本円に直すと、2泊で15,500円ほどでした。

 

しかし、マリオットベストレート保障を利用し2泊で1,475,956IDRまで値下げすることに成功。

日本円で2泊11,000円ほどになりました。

 

しかも、アロフトルームから「アーバンルーム」へとアップグレード。

とても快適な宿泊となりました。

 

また今回宿泊では、2月15日はベストレート保障が利用できず、一番安いお部屋、朝食なしプランを通常料金(837,986IDR、約6,300円)で宿泊しました。

通常料金でも2月はかなり安くなっていますね。コロナウイルスの影響でしょうか。

 

2月13日は、一番安い部屋・朝食なしプランを1,137,182IDR(9,000円ほど)で予約しました。

しかし、ベストレート保障を利用し、1,130,928IDR(8,950円ほど)に値下げしたうえ、5,000ポイントをいただくことができました。

 

また、残念ながら13日の宿泊、15日の宿泊ともに部屋のアップグレードはありませんでした。

ただ、アロフトルームもアーバンルームもそこまで大きな違いはないように思います。

 

アロフトホテルは、マリオットグループながら

リーズナブルな価格で宿泊できるため、とてもうれしいですね!

 

ベストレート保障がわからないという方は、下記記事をご覧ください。

アロフトジャカルタのお部屋紹介!

今回は、「アーバンルーム」のお部屋をご紹介していきます!

普通のアロフトルームの写真は撮り忘れてしまいました…

ブロガーとして、失格ですね…

 

まず、部屋に入って目に付くのが、大きなベッド。

清潔感あふれる、ふかふかのベッドで寝心地もとてもGOOD。

アロフトらしいというか、なんというか。

アロフトホテルだな、って感覚に包まれます(笑)

 

アロフトらしいシンプルなインテリアで、とてもリラックスできる空間です。

そして、もちろん大きなテレビもしっかりとついています。

ワークデスクもしっかりと用意されているため、仕事の出張の際に利用するのも良いでしょう。

 

ちなみに、奥のテーブルの上に置いてあるのは「ウェルカムフルーツ」です。

プラチナエリートだからなのか、部屋に入ったときにはすでに用意されていました。

 

洗面台は決して大きいとは言えませんが、ピカピカに清掃されており

とても気持ちよく使うことができました。

もちろん、トイレも清潔感あふれています。

気になる、シャワールームはというと…

こちらも問題なく利用できます。

 

シャンプーやボディーソープは備え付けタイプですね。

リンスーはシャンプーと一体型のタイプになっていました。

 

ただ、アロフトホテルの最上級のお部屋である「アーバンルーム」でも、バスタブはついていませんでした。

そこは少し、残念なポイントですね。

 

ちなみに、去年行った時は「ウェルカムフルーツ」でしたが、

今年宿泊したときには「ウェルカムスナック」になっていました。

チョコレートクッキーと、イチゴチョコレート。とてもおいしかったです!

 

また、アロフトジャカルタワヒドハシムの「ミニバー」はこのようになっています。

かなり充実したミニバーですね。

 

中でも特徴的だったのが、アロフトジャカルタワヒドハシムのミニバーには、紙コップが用意されており

コーヒーやお茶などを外出先にも持ち出せるよう配慮されています。

 

地味にうれしいサービスですね!

アロフトジャカルタの朝食は?

今回、プラチナエリートのウェルカムギフトとして無料でいただいた朝食。

 

アロフトジャカルタワヒドハシムの朝食は、種類は少ないながらとてもクオリティーの高いものとなっていました!

ご飯ややきそば、お肉など様々なものが提供されています。

 

朝はパン。

そんな方でも大丈夫。もちろん、パンもしっかりと提供されています。

そのほかにも、フレッシュジュースやコーンフレークなど様々なものがありました。

どれもとてもおいしく、大変満足いく朝食でした。

ゆうや
ゆうや
ちなみに、僕はこれを食べたよ!

レストランスタッフがとてもフレンドリー

アロフトホテルワヒドハシムのレストランスタッフ「Bayv(バユー」と「Satrio(サタリオ)」がとてもフレンドリー。

本当に素晴らしい接客をしてくれました。

 

去年の9月、僕はアロフトジャカルタワヒドハシムへ一人で宿泊し、夕食にホテルのレストランを利用しました。

その時対応してくれたのが、バユーとサタリオです。

 

彼らは英語がわからない僕にも明るく接してくれ、いろいろなサービスまでしてくれました。

後ろに映っているスナックは、彼らからのサービスです。

 

僕が食事をしている間も、いろいろと気にかけ、話しかけてくれました。

彼らのおかげで、とても楽しい夕食の時間となったのです。

 

そして彼らは笑いながら僕にこう言いました。

僕らの名前を書いて、☆5のレビューを書いてほしい(笑)」と。

 

もし☆5のレビューを書いてくれたら、次回来た時にドリンク一杯サービスする!笑

そう言われたのです(笑)

 

そして、彼らは自分の名前を書いたメモを僕に渡してくれました。

日本ではまず考えられませんよね(笑)

 

僕は思わず大笑いしながら、喜んでOKと言いました。

実際に、言われなくても彼らのサービスは☆5に値します。

 

そして、帰るときにスナックをたくさんサービスしてくれました!

しかも、部屋の中でゆっくり食べていいよと。

さらにうれしかったのは、今年の2月に宿泊した際に彼らと再会したのですが、僕のことを、さらには僕の名前まで覚えてくれていたのです。

 

もし彼らが僕のことを覚えてくれていたらうれしいなと思いつつ、アロフトホテルのレストランに行くと

お~、ゆうや!久しぶり」と。

夕食のときに、サタリオが。朝食のときにバユーと再会し、二人ともが僕の名前までしっかりと覚えてくれていたのです。

 

もう、ほんとに感動しましたね。

半年ほど間が空いているのにもかかわらず、彼らは僕の名前まで覚えてくれていたのですから。

 

もう、アロフトジャカルタワヒドハシムへは☆5だけでは足りません。

☆10くらいつけたい気分です。

 

今後のジャカルタでの滞在は、アロフトジャカルタワヒドハシムに決まりです!

2アロフトジャカルタ宿泊記まとめ!

アロフトジャカルタ ワヒドハシムは価格はもちろん、スタッフが素晴らしい。

今回はバユーとサタリオを例に挙げさせていただきましたが、フロントスタッフ、レストランスタッフともにホスピタリティ溢れる接客をしてくださいました。

 

日本とは全然違った接客です。

しかし、僕は日本の堅苦しい接客よりもアロフトホテルのような温かい人間味あふれる接客の方が好きです。

今回の宿泊で、これが本当の「サービス」なんだな。そう感じることができました。

 

もしまたジャカルタに来た際は、アロフトホテル ジャカルタワヒドハシムへぜひ宿泊させていただきたいと思います!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事