人気おすすめランキング_携帯ウォシュレット
人気おすすめランキング_携帯ウォシュレット

「 トイレにウォシュレットがない!!! 」

 

そんな時に役立つのが携帯用ウォシュレット。

海外旅行や赤ちゃんのオムツ替えのとき、災害時などで活躍する優れものです。

 

しかし、携帯式ウォシュレットと一口に言っても、TOTOやパナソニック・100円均一ダイソーなどいろいろなメーカーから販売されていますし、手動式から電動式など種類もさまざまでどれを選んで良いか迷ってしまいますよね。

 

そこで今回は、携帯ウォシュレットの選び方と人気おすすめランキングをご紹介していきます。

人気おすすめランキングはAmazon楽天市場の商品をもとに作成しているので、気になった商品があればぜひ購入を検討してみてくださいね。

1携帯ウォシュレットとは

携帯ウォシュレットとは、その名の通り持ち歩きできるウォシュレットのことです。

 

携帯ウォシュレットはどこにいてもお尻をきれいに洗浄できる便利なグッズ。

海外旅行でインフラの整っていない街や、赤ちゃんのオムツを替えるとき、災害時などで活躍します。

 

普段からウォシュレットを使わないという方には必要性があまり感じられないかもしれませんが、頻繁に使用する方からしたらなくてはならない必須アイテムです!

旅行におすすめ!携帯ウォシュレットの選び方!

携帯ウォシュレットを選ぶ時はここに注目!
選ぶポイント1:タイプ
携帯ウォシュレットには大きく分けて3つのタイプがあります。「手動式」「加圧・バネ式」「電動式」です。それぞれの特徴を把握して選びましょう。
選ぶポイント2:水圧と洗浄時間
携帯ウォシュレットの水圧と洗浄時間はタイプによって異なります。
選ぶポイント3:容量
人によってどれくらいお尻を洗いたいかは変わってきます。お好みの容量の携帯ウォシュレットを選びましょう。
選ぶポイント4:ノズルのタイプ
ノズルが拡散タイプなら、シャワーのように水が出ます。一方で、ノズルの穴が1つなら蛇口のように水が出ます。お好みのノズルを選びましょう。
選ぶポイント5:メーカー
TOTOやパナソニック、ダイソーなど携帯ウォシュレットはさまざまなメーカーから販売されています。信頼できるメーカーの携帯ウォシュレットを選びましょう。
携帯ウォシュレットを選ぶ際のワンポイントアドバイス!
携帯ウォシュレットを選ぶ上ではタイプが重要。「手動式」「加圧・バネ式」「電動式」それぞれの特徴を把握して選びましょう。また、価格が安いものなら使い捨てができて衛生的にも良いです。

著者のおすすめ携帯ウォシュレットをご紹介!!

オカモト 使い捨ておしりシャワー 120ml×5個セット
お得なまとめ買いセット!
オカモトの携帯ウォシュレットは、手動式の使い捨て。洗いたいときにいつでもお尻をスッキリ清潔にでき、使い捨てなのでノズルや本体を洗うことなくそのまま捨てられます。旅行のお供や災害時にぴったりです。ノズルは長めで、お尻にしっかり届きます。また、本体は柔らかい素材を使っているので水圧を調整しやすいです。
オカモト 使い捨ておしりシャワー 120ml×5個セットを選んだ理由
使い捨てという点に惹かれました。携帯ウォシュレットを繰り返し使うとなると汚れて汚いので、毎回洗って保管しないといけません。しかし、この携帯ウォシュレットは使い捨てなので洗ったり清潔な状態で保管したりという手間が省けます。まさに旅行にぴったりだと思います。

携帯ウォシュレットの選び方を詳しく紹介!

携帯式ウォシュレットと一口に言っても、TOTOやパナソニック・100円均一ダイソーなどいろいろなメーカーから販売されていますし、手動式から電動式など種類もさまざまでどれを選んで良いか迷ってしまいますよね。

そこでここでは、携帯ウォシュレットの詳しい選び方をご紹介していきます。

ぜひ、携帯ウォシュレットを購入する際の参考にしてみてくださいね。

「タイプ」で選ぶ

携帯ウォシュレットには大きく分けて3つのタイプがあります。

「手動式」「加圧・バネ式」「電動式」です。

それぞれの特徴を把握して選びましょう!

安くて手軽な「手動式」

手動式は、本体タンクをプシューっと押して水を出すタイプです。

自分の押す力で水圧を調整できるので、痔のある方にもおすすめです。

 

電動式などと比べると水圧は劣るのでそこはデメリット。

しかし、安くて手軽に使えますし、海外旅行などで使い捨てできるのがとっても魅力的ですね。

水圧がちょうどいい「加圧式・バネ式」

圧力の力を使う「加圧式」と、バネの力で水を押し出す「バネ式」の携帯ウォシュレット。

水圧が手動式よりも強くてちょうどいいですよ。

 

ただ、お尻を洗浄する前にポンピングをしたりバネを圧縮したりするなどのひと手間は必要で、値段も手動式よりもやや高めになります。

ボタンひとつの「電動式」

電動式の携帯ウォシュレットは、ボタンひとつで操作が可能

電池の分だけ重くなりますが、水圧の強弱が設定できて機能性が高いです。

 

電池が嫌だという方は、USBで充電できるタイプもありますよ!

デメリットとしては価格。

手動式や加圧式と比較すると、電動式の方が値段が高くなってしまう他、電池交換のランニングコストも発生します。

「水圧と洗浄時間」で選ぶ

携帯ウォシュレットで気になるのは水圧と洗浄時間ですよね。

携帯ウォシュレットの水圧と洗浄時間は、タイプによって大きく変わります。

 

一般的に「手動式」→「加圧式・バネ式」→「電動式」の順で水圧は高く、洗浄時間は長くなっていきます

自分の好みの水圧と洗浄時間が得られるように、タイプで選んでいきましょう。

「容量」で選ぶ

一般的な携帯ウォシュレットの容量は、100~200mlくらいで、大容量のものでも300mlくらいが目安となります。

一回の洗浄でどれくらい水を使うかは人それぞれ。

自分に合った容量の携帯ウォシュレットを選びましょう!

たくさん水を使う方は「ペットボトル式」がおすすめ!

たくさん水を使う方は、ペットボトル式がぴったりかもしれません。

ペットボトル式とは、飲み口にセットすればペットボトルが携帯ウォシュレットに様変わりするというもの

500mlのペットボトルにノズルを付ければ、たっぷり水を使ってお尻を洗浄できます。

「ノズルのタイプ」で選ぶ

ノズルの先に穴がたくさんある拡散タイプなら、シャワーのように水が出ます。

 

一方で、ノズルの穴がひとつなら蛇口のように水が出ます。

お好みのノズルを選びましょう。

 

また、切り替えタイプではシャワー状と蛇口状2つのタイプを使い分けられますよ。

「メーカー」で選ぶ

携帯ウォシュレットはメーカーで選んでもOKです。

TOTOやパナソニック、ヨドバシカメラまで取り扱っています。

 

メーカーにこだわれば、品質の高い電動式の携帯ウォシュレットが手に入りますよ。

また、ダイソーなどの100円均一ショップなら安くて使い捨て可能な携帯ウォシュレットがたくさん売られています。

携帯ウォシュレットの人気おすすめランキング9選!

それではいよいよ、携帯ウォシュレットの人気おすすめランキング9選をご紹介していきます!

「手動式」「加圧式・バネ式」「電動式」の3部門でお届けいたしますね。

 

なお、この人気おすすめランキングは、Amazonや楽天市場の商品をもとに作成しています。

ですので、気になった商品があればぜひ購入を検討してみてください!

手動式携帯ウォシュレットの人気おすすめランキング3選!

安くて手軽!

手動式携帯ウォシュレットの人気おすすめランキング!

レック 携帯用 おしり ウォッシュ

レック 携帯用 おしり ウォッシュ
コスパ最強!
レックの携帯ウォシュレットは、女性でも押しやすい柔らか素材で、プッシュしやすくなっています。容量は180mlと少なめですが、その分本体を軽くコンパクトに仕上げています。ノズルの切り替えもでき、1穴とシャワータイプでシーンに合わせて選べます。
レック 携帯用 おしり ウォッシュの口コミを紹介!
安いし、コスパがいい!

ほとんど使い捨てで使ってます。コスパがよくていいです。
Amazonカスタマーレビュー

TONELIFE 携帯用 お尻洗浄器 手動式 ウォシュレット

TONELIFE 携帯用 お尻洗浄器 手動式 ウォシュレット
男女兼用で介護にも使える
TONELIFEの携帯ウォシュレットはたっぷり容量450ml。どこでも使えて、手押しなので強弱自由です。男女兼用、電池電源不要なので、海外旅行、防災用の備品、介護、出張、和式トイレなどあらゆる場面のトイレで使えます。
TONELIFE 携帯用 お尻洗浄器 手動式 ウォシュレットの口コミを紹介!
容量が多いのが嬉しい

本体が柔らかくて手押ししやすい。水もペットボトルくらい入るので、しっかりお尻を洗えます。
Amazonカスタマーレビュー

携帯おしり洗浄器 シュピューラー SP170

携帯おしり洗浄器 シュピューラー SP170
手動で簡単洗浄!
リニューアルして新たな形でデビュー!ボトルデザインを一新して、便利な黒色のホルダーを付属しました。値段も大幅に下げて、良いものを安くご提供させていただきます。タフで使いやすい基本の性能はそのままにしているので、安心してご購入いただけます。痔や赤ちゃんがいるときの必須アイテムです!
携帯おしり洗浄器 シュピューラー SP170の口コミを紹介!
使いやすいです!

赤ちゃんのオムツ替えには必須のアイテムですね。手動式で簡単に洗浄できて、ありがたいです。
Amazonカスタマーレビュー

加圧・バネ式携帯ウォシュレットの人気おすすめランキング3選!

ちょうどいい水圧!

加圧・バネ式携帯ウォシュレットの人気おすすめランキング!

Orzbow 携帯ウォシュレット

Orzbow 携帯ウォシュレット
リーズナブルな価格
Orzbowの携帯ウォシュレットは加圧式。リーズナブルな価格設定でお買い求めやすくなっています。携帯用ポーチもついていて、持ち歩きのときも清潔。また白色を基調としたシンプルなデザインです。
Orzbow 携帯ウォシュレットの口コミを紹介!
充分洗える

容量が130mlと少し少ないかな・・・汗
でも十分洗えますよ。水圧もしっかりしてますし。
Amazonカスタマーレビュー

富士商(Fujisho) 加圧式 シャワーウォッシュ F8240-m

富士商(Fujisho) 加圧式 シャワーウォッシュ F8240-m
加圧式だから電池要らず!
ポンプを20回程度ポンピングしてから使用してください。加圧式ですが、水圧は電動式と比較しても引けをとりません。海外旅行でも手軽に使えます。付属品として携帯用ポーチが付いてるのもおすすめポイント。持ち運びにも困りません。
富士商(Fujisho) 加圧式 シャワーウォッシュ F8240-mの口コミを紹介!
使えます

なかなか使えますよ!加圧式とはいえしっかりした水圧です。
Amazonカスタマーレビュー

Gadgettown 加圧式 携帯おしり洗浄機 シャワーウォッシュ

Gadgettown 加圧式 携帯おしり洗浄機 シャワーウォッシュ
電源不要!
「外出先にシャワートイレが無くて不安な方」「自宅のトイレをシャワートイレに改装できない方」こんな方におすすめの携帯ウォシュレットです。加圧式だから電池不要なので、いつでもどこでも使用できますよ。
Gadgettown 加圧式 携帯おしり洗浄機 シャワーウォッシュの口コミを紹介!
海外旅行で使ってます。

もっぱらシャワートイレじゃないといけない派です。この商品に助けられてます。特に海外はシャワートイレ少ないので・・・
Amazonカスタマーレビュー

電動式携帯ウォシュレットの人気おすすめランキング3選!

ボタンひとつで楽々!

電動式の携帯ウォシュレット人気おすすめランキング!

LIworld goar-1 携帯ウォシュレット

LIworld goar-1 携帯ウォシュレット
USB充電に対応
LIworld goar-1 携帯ウォシュレットUSB充電に対応しておりスマホ感覚で充電可能です。場所を選ばないコンパクトサイズで、海外旅行などで大活躍。本体タンクには230mlの水が入ります。水圧も強弱と二段階で選べるので、シーンに合わせて使用できます。
LIworld goar-1 携帯ウォシュレットの口コミを紹介!
水圧調整が嬉しい

強弱で水圧が調節できるので、役立ってます。
Amazonカスタマーレビュー

パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用 レッド DL-P300-R

パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用 レッド DL-P300-R
パナソニック高性能携帯ウォシュレット
手のひらサイズでかなりコンパクトなので、持ち歩きに便利。ノズルはペットボトルにも装着でき、ヘビーユーザーにも対応。水圧は強弱で変更でき、低騒音化も実現。カラーバリエーションも豊富でお好みの色が選べます。
パナソニック おしり洗浄器 ハンディ・トワレ 携帯用 レッド DL-P300-Rの口コミを紹介!
操作簡単でコンパクト!

使い方はボタンを押すだけ。非常に簡単です。
Amazonカスタマーレビュー

TOTO 携帯ウォシュレット YEW350

TOTO 携帯ウォシュレット YEW350
いつでもどこでも!
TOTOの携帯ウォシュレット。単三電池ひとつで動きます。水圧はソフトになっており、洗浄持続時間は約23秒間。しっかりお尻を洗えますよ。携帯ポーチと電池が付属されており、持ち歩きに便利で購入したらすぐ使えます。
TOTO 携帯ウォシュレット YEW350の口コミを紹介!
使い勝手がいい

さすがTOTOって感じです。以前ヨドバシで購入した安物よりこっちの方が断然いいです。
Amazonカスタマーレビュー

お気に入りの携帯ウォシュレットを見つけよう!

携帯ウォシュレットの選び方と人気おすすめランキングをご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

いつでもどこでもお尻をキレイにできる携帯ウォシュレット。

ぜひお気に入りの携帯ウォシュレットを見つけてみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事