人気おすすめランキング_コンデジ
人気おすすめランキング_コンデジ

手軽にきれいな写真を撮影することができるコンパクトデジタルカメラ。

略して「コンデジ」と呼んでいる人も多くいます。

コンデジとは、コンパクトデジタルカメラの略称だったんですね。

 

しかし、昨今のスマートフォンに付帯しているカメラの性能が上がっていくのに伴いコンデジの存在感はどんどんと薄れていってしまいました。

 

実際に、今スマホについているカメラだけでも十分に満足できている。

そんな方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、ちょっと待ってください!

実は持ち運びしやすく手軽に高倍率ズームができるコンデジは旅行にも最適なカメラだったんです!

 

今回はそんなコンデジの魅力に迫り、おすすめのコンデジを15商品ランキング形式でご紹介していきます。

ぜひ、最後までご覧くださいね。

1さまざまなイベントで大活躍!遠くの被写体もお任せ

リレー

子供の運動会や文化祭、入学式や卒業式など人生のライフイベントはきれいな写真で残しておきたいですよね。

また、一生の思い出を作ることのできる「旅行」

旅の思い出だって、きれいな写真で残しておきたいものです。

 

そんなときに活躍するのが、コンデジです。

今のスマホのカメラはとても性能が高く、美しい写真を手軽に撮影することができますが、

 

  • 遠くの被写体を撮影したいとき
  • 暗い場所で撮影したいとき
  • 素早く動く被写体を撮影したいとき

 

上記のようなシーンではスマホよりもコンデジの方が最適です。

 

運動会のリレーの時、一生懸命走る自分の息子の姿を見て慌ててスマホのカメラを向けるもぶれてしまいうまく撮影できず、気づいたら次のランナーへバトンタッチをしてしまっていた。

そんな経験がある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、アミューズメントパークへ家族で観光に行っているとき、勇敢に絶叫マシンに挑んでいる息子の姿を残しておきたいと思い、絶叫スポットでスマホのカメラを構えるも遠すぎてものすごく小さく写ってしまう。

そんな経験がある方も多くいると思います。

 

しかし、コンデジを使えばそのような悩みから解放されますよ!

2安いだけのコンデジから、多機能高級コンデジへ

一昔前のコンデジはとても安くリーズナブルな価格で購入でき、手軽に入手できるカメラとして人気を集めていました。

しかし、今のコンデジのように性能が良いとはとても言えず、ミラーレス一眼やスマホにどんどんと追いやられてきた歴史があります。

 

そこでカメラメーカー各社は考えました。

少し価格を上げてでもスマホやミラーレス一眼と差別化できるような多機能コンデジを作ろうと方向転換をしたのです。

3コンデジのメリット・デメリット

コンデジ

旅行などの時にも持ち運びやすく、ズーム機能や高速シャッター機能、オートフォーカス機能などきれいな写真を撮るために必要な機能がコンパクトボディにぎゅっと詰まったコンデジ。

もちろん、メリットもあればデメリットもあります。

 

メリットやデメリットをしっかりと把握し、自分に合ったカメラを見つけられるようにしていきましょう!

コンデジのメリット

ポケットに収まるほど小さなボディにはたくさんの魅力が詰まっています。

ここでは、コンデジのメリットについて見ていきましょう!

持ち歩きに便利!ポケットに収まるほどのコンパクトボディが魅力

コンデジのメリットはなんと言っても、ポケットに収まるほどのコンパクトボディ。

小さいボディながらたくさんの機能が詰め込まれています。

 

特に、旅行では「いかにして荷物の量を減らせるか」

これが大切になってきます。

 

なぜなら、観光地などへ行くと自然と歩く場面が多くなってきます。

そんなとき重たいカメラを持ち歩きながら歩くのはとても大変ですよね。

そこで活躍するのがコンデジです。

 

コンデジはとても軽く、持ち運びがしやすいため旅行のカメラにも最適な選択肢となります。

2万円以内で十分高性能!リーズナブルな価格が魅力

一眼レフカメラとなるとどんなに安くても5万円以上。

ミラーレス一眼でも3万円以上はします。

 

しかし、コンデジならば2万円以内でも十分高性能な高級コンデジを購入することができます。

コンデジはお財布にも優しいですね。

一眼やミラーレスいも引けを取らない高画質!!

コンデジは一眼レフやミラーレス一眼よりも安く購入でき、大きさもコンパクト。

それなのにもかかわらず、一眼レフやミラーレス一眼にも引けを取らないほど高画質できれいな写真を撮影することができます。

 

なぜコンデジはそのような事ができてしまうのでしょうか。

その秘密はコンデジに搭載されている「 イメージセンサー 」に隠されています。

 

驚くべき事に、高級コンデジの一部の機種では一眼レフやミラーレス一眼にも採用されている「 APS-C 」や「 フルサイズ 」のイメージセンサーを採用しているモデルも数多く存在しているのです。

だから、コンデジは一眼レフやミラーレス一眼にも引けを取らないほどきれいな写真を撮影することができるんですね。

 

また、コンパクトボディに大きなセンサーを採用することで多く光を取り入れることができるため、夜景の暗い景色もきれいに撮影することができますよ!

コンデジのデメリット

コンデジのメリットはとても大きいですが、コンデジにはこんなデメリットも隠されています。

コンデジのメリット・デメリットを理解して旅の相棒カメラを見つける際の参考にしてくださいね。

一眼レフやミラーレスと比べてしまうとバッテリーの持ちがあまり良くない

コンデジは本体の大きさが小さいため、大きなバッテリーを搭載することができません。

そのうえ、一眼レフやミラーレス一眼と同じサイズのセンサーを搭載している機種があったりと「性能」を追求しているため、どうしても消費電力も大きなものになってしまいます。

そのため、バッテリーの持ち時間が一眼レフカメラやミラーレス一眼と比べ少なくなってしまいます。

 

ただ多くの場合コンデジはUSB経由で充電できるようになっているため、モバイルバッテリーを使って充電することもできます。

モバイルバッテリーは下記記事で選び方を詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、コンデジの中には電池で駆動するものもあるため、バッテリー切れが心配な方は電池で駆動するコンデジを検討しても良いでしょう。

新品で購入すると初期費用が高め

一口にコンデジと言っても、性能や機能などにより価格はピンキリとなっています。

 

高性能なコンデジを求める場合どうしても価格が高くなってしまいます。

高級コンデジの中で高いものになると10万円以上する機種まであります。

 

高性能なコンデジで旅行の思い出を残したいけれど、さすがに10万円は出せないな…

 

そんなときにおすすめしたいのが、カメラなど必要なときに必要な期間だけレンタルできるRentio(レンティオ)というサービスです。

レンティオを使えば、プロが使うような高性能カメラを必要な日数だけレンタルすることが可能です。

 

もちろん、レンタルなので購入するよりもぐっと値段を抑えることができますよ。

シェアリングサービスが浸透してきた現在、カメラのレンタルも一つの選択肢です。

Rentio(レンティオ)でカメラをカメラを探す!

3旅行におすすめ!旅行に持って行くコンデジのおすすめの選び方!

旅行に使うコンデジを選ぶ時にここに注目!
選ぶポイント1:軽量かつコンパクトで持ち運びがしやすいものかどうか
旅行で使うカメラはいかに軽量でコンパクトであるかが大切です。観光地では思っているよりも長時間歩くことになります。その際、重いカメラよりもコンパクトで軽い持ち運びしやすいカメラの方がいいですよね。旅行に使うカメラを選ぶ際は、カメラの重量にも注目しましょう!
選ぶポイント2:コンデジのバッテリーの性能に注目して選ぶ
せっかくの楽しい旅行。カメラのバッテリーが切れてしまったら思い出を残しておくことができません。コンデジのバッテリーがどれだけ持つのか、またどれくらいの早さで充電が完了するのか注目し旅行に使うカメラを選んでいきましょう。
選ぶポイント3:コンデジの性能に注目して選ぶ
一口にコンデジと言っても、ズーム可能な倍率や防水性能の有無など機種によって様々です。
そのため、さまざまあるカメラの中から自分のニーズを満たしたコンデジを選ぶようにしましょう。
選ぶポイント4:コンデジの機能に注目して選ぶ
自撮り写真が簡単に撮影できるカメラや簡単にスマホと連携することができるカメラなどさまざまなカメラが発売されています。
自分が必要としている機能が付帯しているか、注意しながらカメラを選んでいきましょう。
選ぶポイント5:メーカーからカメラを選ぶ
ソニーやニコン、キャノンやパナソニックなど様々なメーカがカメラを発売しており、各社様々な特徴を持っています。
メーカーの得意とする部分に着目をしカメラを選ぶのも一つの選択肢となります。
コンデジを選ぶ際のワンポイントアドバイス!
コンデジを選ぶ際まずはじめに「自分が一番必要としている機能は何なのか」これをしっかりと考えるようにしましょう。自分が一番必要としている機能が搭載されている機種からその他の付随機能を比較して選ぶと良いでしょう。

4著者のおすすめコンデジをご紹介!!

ソニー ミラーレス一眼 α6400 パワーズームレンズキット
自分撮りもできるミラーレス一眼!
2,420万画素の超高画質で撮影することができ、11コマ/秒の高速連写も実現。
さらにリアルタイム瞳オートフォーカスに対応。
タッチするだけで簡単にピントを合わせることができます。
また、液晶が180度回転する設計になっているので、セルフィー写真にも最適ですよ!

5旅行に持ってきたいコンデジの選び方を詳しく紹介!

一口にコンデジと言っても、価格が安く最低限撮影できるようなものから多少高くても高性能な高級コンデジまでソニーやニコン、キャノンなど様々なメーカーが発売しています。

同じメーカーの機種であっても、ズーム機能が優れているカメラや暗い場所に強いカメラ、動きが速い被写体に強いカメラなどさまざまです。

 

そこで今回は、旅行に持って行きたいコンデジを特徴ごとにランキング形式でご紹介していきます。

ぜひ最後までご覧いただき、自分に合った旅カメラを探してみてください。

 

記事の最後には中古のコンデジを購入する際のアドバイスなども記載しています。

ぜひ最後までご覧下さいね。

旅行に持って行くコンデジは軽量かつコンパクトなカメラがおすすめ

楽しい旅先ではできるだけ荷物を少なくしたいものです。

いくら思い出の写真を残すためとはいえ、大きな思いカメラを背負って観光地の中を歩き回るのは正直きついですよね。

 

体力がある方ならば問題ないかもしれませんが、観光地では歩く時間も長くなることが多いためできる限り軽くてコンパクトなカメラを選ぶのが良いでしょう。

コンデジの「バッテリー」に注目してコンデジを選ぶ

バッテリー

待ちに待った旅行!

一生の思い出を残そうと家族や友人などへカメラを向けたとき….

 

バッテリー切れだった!!!

 

そんな経験はありませんか?

せっかく楽しみしていた旅行、家族や友人のすてきな笑顔を撮影できるチャンスが水の泡になってしまいます。

そのようなことにならないためにも、コンデジを選ぶ際「バッテリー」の性能に注目して選ぶことが大切です。

 

コンデジには大きく分けて「バッテリータイプ」と「電池タイプ」の2種類のタイプがあります。

それぞれメリットやデメリットがあるので、コンデジを購入する前にしっかりと理解しておきましょうね。

バッテリーで駆動するタイプのコンデジ

バッテリーで駆動するタイプのコンデジの一番のメリットは「充電さえすれば電池を購入する必要がなく、お財布に優しい」点にあります。

ただ、バッテリーの充電には時間がかかり、バッテリー切れになってしまった時に撮影したくても撮影できないというデメリットもあります。

電池で駆動するタイプのコンデジ

電池で駆動するタイプの一番のメリットは「電池さえあればバッテリー切れの心配がなく、取りたい瞬間を逃さない」点にあります。

 

多くの場合単三電池で駆動する製品が多く、電池が切れてしまっても近くのコンビニなどで手軽な価格で購入できるため、撮りたい瞬間を逃しません。

ただ、電池が切れてしまったら毎回単三電池を購入しなければならないのでお財布に優しくない点が電池で駆動するタイプのコンデジのデメリットですね。

 

ちなみに、毎回電池を購入するのがいやな方は充電池などを購入すると、バッテリー式のコンデジと同じように利用することができますよ!

コンデジの性能に注目して選ぶ

コンデジはコンデジでも、機種によってズームの性能が特に優れていたり、夜間での撮影に優れていたりとさまざまです。

自分のニーズに合った性能の旅カメラを選びましょう!

デジカメのズームの性能に注目!

光学ズーム

旅行などでアミューズメント施設に行くと、アトラクションに乗っている家族や友人の姿を撮影したいときがありますよね。

 

しかし、iPhoneやAndroidなどのスマホのカメラではズームしても家族や友人の顔まで撮影できない!!

できたとしてもものすごく粗い画質…

そんな経験はありませんか?

 

スマホのカメラは近い場所の撮影にはとても強いですが、遠くの被写体を撮影するのは苦手です。

そんなときにズームに特化したデジカメが活躍します。

 

ズーム性能が優れていれば、遠くにいる被写体でもはっきりと撮影することができますよ!

デジカメの防水性能に注目!

ダイバー

ダイビングなどでデジカメを使いたい。

そう思っている方はデジカメの「防水性能」にも注目する必要があります!

 

防水カメラであれば、ダイビング中でも思う存分きれいな水中写真を楽しむことができますよ!

 

また、ダイビングをやらない人であっても防水カメラであれば急な雨の時にも安心して撮影を楽しむことができます。

ほしいカメラが防水であるか確認しておくと安心できるでしょう。

コンデジの機能に注目して選ぶ!

コンデジはコンデジでも自撮り機能がついているものやスマホとの連携機能がついている機種などさまざまです。

自分のニーズに合った機能がついているコンデジを探しましょう!

ひとりでの旅行にも!自撮り機能がついていれば便利

自撮り

旅行に持って行くコンデジは「自撮り機能」にも注目です!

自撮り機能があれば、ひとりでの旅行時にはもちろん、家族や友人と行く旅行でも活躍します。

 

自撮り機能がついているカメラであれば、モニターを確認しながら自撮り写真や家族や友人との写真を撮影することができます!

スマホとの連携機能がついていればSNSへのアップロードも自由自在に

スマホと連携

カメラの中にはBluetoothやWi-Fiなどでスマホと連携できる機種もあります。

スマホと連携でき機種のコンデジであれば、撮影した後写真を簡単にスマホに転送することができ、ツイッターやインスタグラムへのアップロードも簡単です!

 

今までのコンデジの場合、一度パソコンなどへコピーし、パソコンからスマホへコピーしたりメールでスマホへ送信したりと一手間必要でしたが、スマホとの連携機能があるカメラであれば一度パソコンへコピーする手間が省けます!

また、パソコンを持っていない人でも簡単に撮影した写真をスマホへコピーすることが可能になります。

カメラのメーカーに着目してコンデジを選ぶ

コンデジは各社さまざまなメーカーがさまざまな特色をもったカメラを発売しています。

また、メーカーごとに特徴があります。

 

メーカーごとの特徴からコンデジを選ぶのも一つの選択肢ですよ!

ハイスペックなカメラが魅力!日本の誇る家電メーカー「Sony(ソニー)」

PlayStationなどゲーム機からテレビ、パソコンまで幅広い家電を作っているメーカー「ソニー」

ソニーはCyber-shotシリーズのカメラなどコンデジにも力を入れています。

特に、ソニーは他社と比べものにならないほどの高速連写機能が自慢です!

表現力が魅力!Canon(キャノン)

写真編集ソフトなど使用しなくても十分なほど表現力豊かな写真が撮れる「キャノン」

カメラで撮ったそのままの写真も十分美しいため、写真変種ソフトが不要です!

キャノンのコンデジは写真編集ソフトを扱える自信はないが、プロの撮影したような表現力豊かな写真を撮りたい方におすすめです。

壊れにくく完成度が高いカメラが魅力「Nikon(ニコン)」

ニコンのカメラはタフで壊れにくい事で知られています。

また、ニコンのカメラはオートフォーカスの精度が非常に高く、カメラ初心者の方にもおすすめできるメーカーとなっています。

女性に人気なオシャレなモデルが多数「OLYMPUS(オリンパス)」

オリンパスのカメラは機能性はもちろん、デザイン性も優れています。

また、オリンパスからはコンパクトかつ軽量なカメラも多数発売されているため、旅行の時にも最適です。

機能性はもちろんデザイン性も重視したい。そんな方にオリンパスはおすすめです1

色彩表現豊かな写真が撮影できる「FUJIFILM(富士フイルム)」

富士フイルムはもともとカメラのフィルムを製造していたメーカーです。

富士フイルムの特徴は色彩表現豊かなカメラが多いこと。

手軽に色彩表現豊かな写真を撮影したい方には富士フイルムがおすすめですよ!

6旅行に持って行きたい!コンデジの人気おすすめランキング15選!

お待たせいたしました!

ここからは旅行に持って行きたいコンパクトデジタルカメラを特徴別に分けランキング形式でご紹介していきます。

 

旅の相棒カメラを見つけましょう!

電池で駆動するタイプのコンデジ人気おすすめランキング3選!

Kenko 防水デュアルモニターデジタルカメラ DSC1480DW

Kenko 防水デュアルモニターデジタルカメラ DSC1480DW
海の中でも撮影可能!自撮り機能もついたコンパクトデジカメ
IPX8相当の防水性能を備えた、防水コンパクトデジタルカメラ!
1.5mからの耐落下衝撃機能も搭載で、万が一の落下時にも安心です。
また、単四アルカリ電池2本で駆動し、Bluetoothでスマホと連携することも簡単ですよ!
Kenko 防水デュアルモニターデジタルカメラ DSC1480DWの口コミを紹介!
専用電池でなく乾電池が使える。

ピント調整が、遠距離と近距離でAFを考慮した撮影を意識しなくてよいのが気に入っています。
また、防水仕様、コンパクト、専用電池でなく乾電池仕様で充電器を持ち運びしなくてよく、乾電池の代わりに充電用電池も問題なく使用できています。
アマゾンカスタマーレビュー

Nikon デジタルカメラ COOLPIX B500

Nikon デジタルカメラ COOLPIX B500
22.5m相当の広角写真を撮影可能!さらに光学40倍ズームで遠くもばっちり
単三電池四本で駆動し、バッテリーカメラに負けないほどの高スペックで有りながら省電力設計で長時間撮影することを可能にしました!
カメラとスマートフォンを常時接続するアプリ「SnapBridge」に対応することで、撮影した写真をスマホへ転送するのも簡単です!
Nikon デジタルカメラ COOLPIX B500の口コミを紹介!
2万程度なのに!

いとも簡単に月面写真撮影が取れるなんて凄い!しかも三脚なしで。感動もの!
但し、ファインダーを覗けないのは、予想以上に不便に感じます。
Amazonカスタマーレビュー

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10

Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10
コスパ最強のカメラ!Amazonベストセラー1位も獲得したコンデジ
2020年7月現在Amazonの「コンパクトデジタルカメラ」部門でベストセラー1位を獲得した人気ナンバーワンのコンデジ!
1万円ほどで購入でき、単三電池2本で駆動。
軽量でコンパクトなので、旅行に持って行くには最適ですよ!
Nikon デジタルカメラ COOLPIX A10の口コミを紹介!
充電式ではなく電池で動くものを探していた

充電式ではなく、電池で動くものを探していましたらこの商品に出会えてよかったです。電池も長持ちするし、充電器をなくす心配もなく、旅行先でも電池さえいれれば動くのでいつでもどこでもとれるのも魅力!画質も綺麗で、動画もとれます!祖母にプレゼントしましたが、使用方法も簡単で喜んでくれました!
Amazonカスタマーレビュー

ズーム機能が優れているコンデジの人気おすすめランキング3選!

ソニー デジタルカメラ DSC-WX500

ソニー デジタルカメラ DSC-WX500
コンパクトなのに光学30倍ズーム!暗いシーンもはっきり撮影
ソニー デジタルカメラ DSC-WX500はコンパクトボディでありながら光学30倍ズーム機能を備えています。
また、自動でピントを合わせてくれるオートフォーカス機能や光学式手ぶれ補正機能など持ち運びしやすいコンパクトボディに豊富な機能を濃縮しています。
さらには液晶が180度回転するため自撮りするのにも最適なカメラです!
ソニー デジタルカメラ DSC-WX500の口コミを紹介!
ズームの倍率が高いので満足です

画質的にはコンパクトカメラですが、ズームの倍率が高いので、遠くにあるものを写すのに便利です。マーチングの練習風景を写すのに重宝しています。
Amazonカスタマーレビュー

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F300EXR

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F300EXR
光学15倍ズーム!コスパ優れた人気カメラ
高倍率の光学ズーム機能がついたカメラの中では比較的リーズナブル。
1,200万画素の高画質で手軽に遠くの被写体まで撮影することができますよ!
FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F300EXRの口コミを紹介!
あまり詳しいことは分かりませんが…

価格に手頃感がありましたので購入させて頂きました。
いつもAUTOモードでカメラ任せで撮影するタイプですが、少し解説を読みながら操作してみると
意外なほど綺麗に写す事が出来ます。今はもっぱらPモードで撮影しております。
重み、見た目、質感はこの価格を考えれば文句なし。
私にはこれで十分すぎるコンデジです!
Amazonカスタマーレビュー

Canon デジタルカメラ PowerShot SX720 HS

Canon デジタルカメラ PowerShot SX720 HS
光学ズーム40倍!強力な手ぶれ補正機能も搭載
わずか270gの軽量コンパクトボディでありながら光学40倍ズームを搭載。デジタルズームと組み合わせることで最大80倍までズーム可能です。
さらに自動フレーミング機能で個人認証情報に登録された生年月日から大人や子供などを自動的に判断し、自動でバランスの良いフレーミングを実行します。
Canon デジタルカメラ PowerShot SX720 HSの口コミを紹介!
一眼レフより使える高倍率ズーム

お気に入りの Canon SX710HSの後継として買い換えました。このシリーズは光学ズーム+デジタルズームで超望遠レンズに相当する撮影ができます。一眼レフカメラよりも取り扱いが簡単なだけでなく、シャッター押下時の反動によるブレも小さく、超高倍率撮影時に違いがはっきり分かります。遠方にいる野鳥の撮影や月面の撮影も手持ちで十分です。静物の撮影ではレンズを選べる本格一眼レフにはかないませんが、シャッターチャンスを逃したくない撮影には本機の機動性が勝ります。スマホと本機があれば大抵は事足ります。お勧めです。
Amazonカスタマーレビュー

防水カメラのおすすめ人気ランキング3選!

RICOH WG-60 ブラック 本格防水デジタルカメラ

RICOH WG-60 本格防水デジタルカメラ
防水14m対応!耐衝撃性能などタフなビジネスに使えるコンデジ
1,600万画素で撮影でき光学5倍ズーム機能を搭載。
さらに、連続2時間水深14mでの撮影を楽しむことができ耐衝撃1.6m、耐寒-10℃、耐荷重100Kgまで対応と過酷な環境下でも利用できるコンデジです!
デザインもかっこよく、プライベートの使用にはもちろんビジネスでの使用にも最適ですよ!
RICOH WG-60 本格防水デジタルカメラの口コミを紹介!
現場での耐久性重視

防水、防塵、耐衝撃といった頑丈さを重視しての購入。さながらヒーローものの変身アイテムのような造形です。写真の画質、モニタの表示性能はそれなりですが、泥や埃にまみれることの多い現場でも故障することなく稼動していますので、概ね満足しています。
Amazonカスタマーレビュー

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300

Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300
ダイビングにも最適!水深30mまで対応可能な防水カメラ
アドバンスドオープンウォーター(AOW)のライセンス保持者が潜水可能な水深30mまで撮影可能 で、2.4mからの落下にも耐えられる耐久力。
-10℃の環境でも耐えることができるため、ダイビングにはもちろん、登山などにも最適です。
4K UHDでの動画撮影も魅力的!!
Nikon デジタルカメラ COOLPIX W300の口コミを紹介!
やっと巡り会ったこのカメラ!

今までコンパクトデジカメはハウジングと一緒の購入していましたが、このモデルはハウジングなしで30mまで潜れるので最高です!
水中での撮影カラー(色味)もさすがニコンのカメラと言っても過言ではありません!
Amazonカスタマーレビュー

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6

OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6
水深15mまで対応可能!GPSも搭載したタフなカメラ
水深15mまで撮影可能!さらに、耐荷重100KG、耐衝撃2.1m、対低温-10℃と過酷な環境下でもきれいに撮影することのできるタフなカメラです!!
また、近くの被写体でもきれいに撮れるマクロモードも搭載。
ダイビング中の小さなお魚などもきれいに撮影することができますよ!
OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-6の口コミを紹介!
よく写るフィールドカメラ

電池の持ちがすごく良い。同じ使い方をしてたRX100Vに比べると3倍以上の電池の持ち具合、1日に10から20枚程度の撮影なら3日から4日は十分持つ感じです。購入から2週間で3回目の充電で電池マーク1掛けくらいです。
Amazonカスタマーレビュー

自撮り写真が撮れるコンデジの人気おすすめランキング3選!

パナソニック ルミックス TZ90

パナソニック ルミックス TZ90
旅の思い出を残せる広角モデル!自撮りも楽々
旅先の思い出をきれいに残せる広角24mmのレンズを搭載。
さらに、光学30倍ズームで遠くの被写体もはっきりととらえることができます。
4K画質で撮影することができ、液晶も180度回転する使用のため自撮り写真も簡単に美しく撮影することができますよ!
パナソニック ルミックス TZ90の口コミを紹介!
満足できるカメラでした

趣味やyoutubeで使うことを目的に購入しましたが、画質、手ぶれ補正など十分満足できるカメラでした。
やはりパナの手ぶれ補正は優秀ですね。
Amazonカスタマーレビュー

Canon PowerShot SX740 HS

Canon PowerShot SX740 HS
光学40倍ズーム!自撮りも可能な人気カメラ
光学40倍ズームが可能で、4K動画にも対応。
液晶が180度回転するため、自撮り写真も簡単に撮影することができます!
さらに、Bluetoothでスマホと連携する機能も搭載されているため、簡単に撮影した写真をスマートフォンへ転送することができますよ!
Canon PowerShot SX740 HSの口コミを紹介!
便利ズーム

旅行などに携行しやすく、近くから遠くまで何でもそこそこに撮影したい、ということであれこれ迷った結果、こちらを購入。
これまでIXY620Fを使用していたこともあり、使い勝手、質感、画質、性能ともに満足しております。耐久性はまだ不明。
日中の屋外撮影がメインで、高倍率ズームかつ、そこそこ携帯性が良いデジカメが欲しい!という方にはお勧めできると思います。
Amazonカスタマーレビュー

ソニー ミラーレス一眼 α6400 パワーズームレンズキット

ソニー ミラーレス一眼 α6400 パワーズームレンズキット
自分撮りもできるミラーレス一眼!
2,420万画素の超高画質で撮影することができ、11コマ/秒の高速連写も実現。
さらにリアルタイム瞳オートフォーカスに対応。
タッチするだけで簡単にピントを合わせることができます。
また、液晶が180度回転する設計になっているので、セルフィー写真にも最適ですよ!
ソニー ミラーレス一眼 α6400 パワーズームレンズキットの口コミを紹介!
5つ星のうち5.0 慣れれば使いやすい!動画撮影の性能が高い!

NIKONやCANONの一眼レフに慣れていると最初は違和感があるかもしれません。私は動画メインで使用していますが、歩きながらの撮影は手ぶれ補正が厳しいようです。(ちなみにVer.02にアップデートしないとリアルタイム瞳AFにも対応していません。)AX60も所持しておりますが、画質や映像の歪み感の無さはα6400の方が圧倒的に綺麗です!バッテリーの持続時間は少ないですがモバイルバッテリーを繋げば問題無さそうです!軽さは使用するレンズ次第です。本体は軽い方だと思います!私の評価は買って良かったと思えるカメラです!
Amazonカスタマーレビュー

スマホと連携できるコンデジのおすすめ人気ランキング3選!

Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX730 HS

Canon PowerShot SX730 HS
Bluetoothでスマホと簡単連携!光学40倍ズームも使えるコンデジ
軽量小型ボディで持ち運びしやすく旅行にも最適なカメラです。
また、決定的な瞬間を逃さない5.9コマ/秒の高速連写を実現。
撮りたい瞬間を逃しません!
さらに、撮った写真はBluetooth接続で簡単にスマホに送信できるため、ツイッターやインスタグラムへのシェアも簡単ですよ!
Canon PowerShot SX730 HSの口コミを紹介!
このクラスで最もコストパフォーマンスが良い
スマートフォンを持ちながら、小型カメラも携帯する理由は、その望遠機能にある。
広角24mmから望遠960mm相当までの小型カメラでは、最もコストパフォーマンスが良いだろう。
スマートフォンのカメラに劣っていては小型カメラを買う意味がない。
そして軽くなければならない。本機は同クラスの中では最も軽いだろう。
Amazonカスタマーレビュー

Canon コンパクトデジタルカメラ IXY 210

Canon コンパクトデジタルカメラ IXY 210
Canon コンパクトデジタルカメラ IXY 210
1万円ちょっととリーズナブルな価格で手軽に入手できるスマホと連携可能なコンデジ。
光学ズーム10倍まで対応でユニークな手ぶれ補正伊能も搭載。
Wi-Fi機能で写真も動画も簡単にスマホに移すことができますよ!
Canon コンパクトデジタルカメラ IXY 210の口コミを紹介!
good!

サイクリング用に軽くて小さいカメラを探してました。値段なりに画質は期待してませんが、ISO100で丁寧に撮影してみたら、意外に良い色味がだせました。四つ切プリントぐらいならなんとかいけるんじゃないでしょうか。記録写真やSNSの投稿程度なら充分すぎる画質です。
Amazonカスタマーレビュー

Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX620 HS

Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX620 HS
光学25倍ズーム機能搭載!Wi-Fi機能でスマホと楽々連携
光学25倍ズームを搭載しているため、遠くの被写体も楽々撮影!
2020年7月現在「Amazon’s Choice」にも選ばれるほどの人気機種!
暗いシーンでもはっきり撮影することができ、Wi-Fi機能でスマホと簡単に連携することができますよ!
Canon コンパクトデジタルカメラ PowerShot SX620 HSの口コミを紹介!
バッテリー長持ち!

バッテリーがよく持ちます。予備もいらないかも。それから、25倍ズームはちょうどいい超望遠で、これより大きいと手振れの心配あり。両手でホールドして、肘を固定すれば、綺麗に撮れました。
Amazonカスタマーレビュー

7新品のコンデジでなくても「中古」という選択肢が!

新品のコンデジを購入しようと思うと、ほとんどの場合1万円以上しますよね。

少し良い機種になると2万円、3万円、少し高い高級コンデジになると5万円以上の機種もざらにあります。

 

そうなってくるとなかなかほしくても手に出せない…

そんな方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなときにおすすめなのが「中古」という選択肢です。

中古のコンデジならば、新品よりもかなり安い価格で購入することができおすすめです。

中古のコンデジを購入する際の注意点

中古カメラを購入する際、気をつけなければいけないことがいくつかあります。

中古カメラを購入する際、どんなことに注意しなければならないのでしょうか。

中古カメラを購入する際は保証の有無をチェックしよう

中古は誰かが使った後の製品です。

新品の場合故障の心配はほぼありませんが、中古となると話は別。

 

もしもの時のために、中古のコンデジを購入する際は保証の有無をしっかりとチェックするようにしましょう。

型落ちを狙おう

発売されたばかりだと、中古であっても価格がそこまで新品と変わらないことが多々あります。

しかし、型落ち版のカメラだと一気に価格が安くなります。

 

そのため、中古のカメラを購入する際は型落ち版のカメラを狙うと良いでしょう。

8コンデジで身軽に旅行!きれいな写真で一緒の思い出を記録しよう

コンデジは一眼レフやミラーレス一眼に比べ軽量かつコンパクトな点が魅力です。

また、スマホカメラよりも暗い場所に強く、ズーム機能が優れているため遠くの被写体もはっきりと撮影することができます。

 

ぜひ、コンデジを活用してすてきな旅の思い出を記録してくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事