マリオットゴールドエリートの特典
マリオットゴールドエリートの特典
タビケモノ
タビケモノ
ね~ゆうや
ゆうやって今はマリオットプラチナエリートだけど、その前はゴールドエリートだったんだよね?
僕、SPGアメックスカードに入会してゴールドエリートになりたいんだけど、その前にゴールドエリートについて知りたいな~
おぉぉ!ついにタビケモノ君もSPGアメックスデビューか~ぁ。
もちろん、オッケー!
ゆうや
ゆうや

1Marriott Bonvoyとは

Marriott Bonvoy Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)とは世界131の国と地域に31のホテルブランド、7,000を超えるホテルを運営している世界最大のホテルグループであるマリオットインターナショナルの会員プログラム名です。

これまで別々に運営してきた、

  • マリオット
  • SPG
  • リッツ・カールトン

この3つのホテル会員プログラムが結合してできた新しいホテル会員プログラムがMarriott Bonvoyです。

Marriott Bonvoy会員プログラムに参加しているホテルブランドは下記の通りです。

ラグジュアリーブランド
  • ザ・リッツ・カールトン
  • セントレジス
  • JWマリオット
  • リッツカールトン・リザーブ
  • ラグジュアリーコレクション
  • Wホテル
  • エディション・ホテル
プレミアムブランド
  • マリオットホテル
  • シェラトン
  • マリオット・バケーション・クラブ
  • デルタ・ホテル
  • ルメリディアン
  • ウェスティン
  • ルネッサンス・ホテル
  • ゲイロード・ホテル
クラシックブランド
  • コートヤード・バイ・マリオット
  • フォーポイント
  • スピリングヒル・スイート
  • プロテア・ホテル
  • フェアフィールド・イン&スイート
  • ACホテル
  • アロフトホテル
  • モクシー・ホテル
長期滞在ホテル
  • マリオット・エグゼクティブ・アパートメント
  • レジデンス・イン
  • タウンプレース・スイート
  • エレメント
  • マリオット・ホーム&ヴィラ
コレクション
  • オートグラフコレクションホテル
  • デザインホテル
  • トリビュートポートフォリオ
タビケモノ
タビケモノ
へ~マリオットってすごいたくさんのホテルを運営しているんだね!

会員登録するメリット

Marriott Bonvoyへ会員登録すると、下記メリットを受けることができます。

  • 員料金の利用
  • 無料のWi-Fi
  • ANAやJALを含む43のエアラインマイルと交換可能
  • 部屋のアップグレードや朝食無料など上級会員としても特典

Marriott Bonvoyの会員になると会員限定料金で宿泊できるようになります。

また、通常有料の高速Wi-Fiが無料で利用できるようになります。

 

さらに、Marriott Bonvoyに宿泊した際に獲得したポイントはマリオット系列ホテル宿泊の際に使えるほか43の航空会社マイレージと交換することができます。

さらに、宿泊回数を重ねマリオットの上級会員になれば、下記特典を受けることができるようになります。

  • 部屋のアップグレード
  • ボーナスポイント
  • ウェルカムギフト
  • ラウンジ利用
  • 年間チョイス特典

ここに挙げた特典はほんの一例に過ぎません。

その他にもマリオットは上級会員に向けて多彩な特典を提供しています。

会員登録は無料

Marriott Bonvoy会員プログラムへの会員登録は無料です。

マリオット系列のホテルに宿泊する方には絶対にメリットがある会員プログラムのため、マリオット系列ホテルへの宿泊を考えている方は必ず登録しておくようにしましょう。

リワード会員には6段階ある

マリオットリワード会員には6段階の会員ステータスが用意されています。

会員ステータス 年間宿泊数 ステータスへの近道
マリオットボンヴォイ会員 0泊 アカウント登録
シルバーエリート 年間10泊以上 プラチナエリート会員からの招待
ゴールドエリート 年間25泊以上 SPGアメックス入会
プラチナエリート 年間50泊以上 マリオットプラチナチャレンジ
チタンエリート 年間75泊以上  
アンバサダーエリート 年間100泊以上 年間100泊+20,000USDの利用が必須

→→→→→→→→→→→→

会員ステータスにより提供される特典の種類が変わってきます。

2マリオットリワード会員の特典

Marriott Bonvoyへ会員登録すればそれだけで下記特典を受けることができます。

また、宿泊回数を重ねマリオットの上級会員となれば提供される特典の数はどんどんと増えていき豪華なものとなっていきます。

一般会員の特典

Marriott Bonvoyの会員になれば誰でも下記特典を受けることができます。

通常料金から2~5%OFF

Marriott Bonvoyの会員になればマリオットの会員限定料金で宿泊できるようになります。

会員ではない人が予約するよりも最低2%、最大で5%ものディスカウントを受けることができます。

会員限定セール

マリオットの会員になれば常時2~5%のいディスカウントを受けることができますが、会員限定セール時ならばさらに大きなディスカウントを受けることができます。

Wi-Fi無料

Marriott Bonvoyの会員になれば客室内インターネットを無料で利用することができます。

アプリからホテルサービスを受けられる

マリオットの公式アプリからモバイルチェックインサービスやモバイルチェックアウトサービスなどの手続きを行えるようになります。

モバイルチェックインなどのサービスを利用することで、宿泊日当日スムーズにチェックインすることができます。

ポイントをためられる

Marriott Bonvoyの会員になれば、マリオット系列ホテルへ宿泊した際1米ドルにつき10ポイントを獲得することができます。

ただ、100円につき10ポイントではなく1米ドルにつき10ポイントのため為替状況によりポイント還元率が異なる点に注意しなければなりません。

シルバーエリートの特典

マリオット系列ホテルへ年間10泊するか、プラチナエリート以上の会員からの招待を受けることで上記一般会員の特典に追加で下記特典も受けることができるようになります。

10%のボーナスポイント

Marriott Bonvoy一般会員の方がマリオット系列ホテルへ宿泊した際に獲得できるポイントは1米ドルにつき10ポイントですが、シルバーエリート会員の方がマリオット系列ホテルに宿泊した際は10%のボーナスポイントを獲得することができます。

そのため、マリオット系列ホテルへ宿泊した際1米ドルにつき11ポイントを獲得できます。

予約保証

もし何らかのホテルによる都合で予約したのにもかかわらずその予約が遂行できなくなってしまった場合、近隣ホテルの客室を無料で予約してもらうことができます。

ゴールドエリートの特典

マリオット系列ホテルへ年間50泊するか、SPGアメックスカードを発行することで上記特典に加えさらに追加で下記特典を受けることができます。

部屋のアップグレード

ホテルの空き状況にもよりますが、マリオットゴールドエリート会員の場合一番安い部屋を予約したとしてもスイートルームを除くよりよいお部屋へ無料アップグレードしてもらうことができます。

公式にはスイートを除くと書いてありますが、ホテルによってはゴールドエリート会員であっても厚意でスイートルームまでアップグレードしてくれることもあります。

実際、マレーシアのクアラルンプールにあるルネッサンスクアラルンプールに宿泊した際は、ゴールドエリートであるにもかかわらずスイートルームまでアップグレードしていただきました。

アジア/太平洋地域のホテルレストランで15%OFF

マリオットゴールドエリート会員になると、アジア/太平洋地域のマリオット直営レストラン/バーにて15%OFFでお食事を楽しめます。

また、この特典はたとえ宿泊せずレストランやバーのみ利用する場合も対象です。

ウェルカムポイント

ホテルブランドによりもらえるポイント数が異なりますが、1滞在につき250ポイント、もしくは500ポイントのいずれかをもらうことができます。

基本的にはラグジュアリーブランド・プレミアムブランドのホテルに宿泊した際には500ポイント、クラシックブランドのホテルに宿泊した際には250ポイントがウェルカムポイントとしてもらえます。

14時までのレイトチェックアウト

マリオットゴールドエリート会員の方であれば、部屋の空き状況により無料で14時までのレイトチェックアウトをつけることができます。

25%のボーナスポイント

一般会員の方であれば1米ドルにつき10ポイント、シルバー会員の方であれば1米ドルにつき11ポイント、そしてゴールドエリートの方は一般会員がもらえるポイント数より25%多い1米ドルにつき12.5ポイントをもらうことができます。

プラチナエリートの特典

マリオット系列ホテルへ年間50泊するか、プラチナチャレンジを達成することで上記特典に加え下記特典も受けられるようになります。

プラチナチャレンジについてはこちらの記事をご参照ください。

スイート含む部屋のアップグレード

マリオットのプラチナエリート会員になると、部屋の空き状況によりスイートルームを含む部屋のアップグレードを受けることができます。

僕がマレーシアのクアラルンプールへ行った際「マジェスティックホテルクアラルンプール」さんで一番安いお部屋からスイートルームへとアップグレードを受けることができました。

とても広いお部屋で快適に過ごせたことを覚えています。

ラウンジの利用

マリオットプラチナエリート会員になると、たとえラウンジアクセス権のない部屋を予約したとしてもクラブラウンジを利用できるようになります。

クラブラウンジでは、

  • 朝食
  • アフタヌーンティー
  • イブニングカクテル

などのフードプレゼンテーションが行われています。

上記画像はJWマリオットクアラルンプールさんのクラブラウンジとなります。

食事はもちろん、アルコール類も飲み放題となっています。

マリオットプラチナエリート会員の方であれば、上記のようなクラブラウンジに無料でアクセスすることができます。

ただ、この特典はリッツカールトンだけ対象外となっています。

一部のリッツカールトンではホテル独自の特典としてプラチナエリート会員の方へラウンジアクセス権をつけている場合もあるようですが、基本的にはリッツカールトンでプラチナエリートの特典としてクラブラウンジを利用することはできません。

ウェルカムギフト

マリオットプラチナエリート会員の方は下記3つからウェルカムギフトを選択することができます。

  • 朝食無料
  • アメニティ
  • ポイント

朝食無料の特典を選択した場合、2名様分までの朝食が無料となります。
また、ポイントを選択した場合ホテルにより異なりますが500ポイント、または1,000ポイントのウェルカムポイントをもらうことができます。
多くの場合、ラグジュアリーブランド・プレミアムブランドのホテルに宿泊した際に1,000ポイント、クラシックブランドのホテルに宿泊した際に500ポイントをもらうことができます。

アジア/太平洋地域のホテルレストランで20%OFF

マリオットプラチナエリートになるとアジア/太平洋地域のマリオット系列ホテルやバーで20%OFFのディスカウントを受けることができます。

ゴールドエリート会員の方は15%のディスカウントですが、プラチナエリートになると5%多いディスカウントが受けられるのです。

また、宿泊しておらずレストランやバーのみの利用時にもこの特典を利用することができます。

年間チョイス特典

年間50泊し正規ルートでプラチナエリートになった場合年間チョイス特典として下記5つから1つ選択することができます。

  • 5泊分のスイートナイトアワード
  • 5泊分のエリートナイトクレジット
  • シルバーエリート会員資格のギフト進呈
  • お気に入りホテルのベッドマットレス40%OFFで購入可能
  • チャリティーへの100ドルの寄付

年間チョイス特典で5泊分のスイートナイトアワードを選択した場合、無料で5回までスイートルームへのアップグレードをリクエストすることができるようになります。

プラチナエリートの方であれば、無料でスイートルームを含む部屋のアップグレード特典がついていますがスイートナイトアワードを利用することで確実にスイートルームへ宿泊できるようになります。

また、5泊分のエリートナイトクレジットを利用することでステータスの維持・アップに活用することができます。

上級会員になるための条件

マリオットの上級会員になるためには、基本的にマリオット系列ホテルへ宿泊を重ねる必要があります。

必要な宿泊数は下記の通りです。

  • シルバーエリート:年間10泊
  • ゴールドエリート:年間25泊
  • プラチナエリート:年間50泊
  • チタンエリート:年間75泊
  • アンバサダーエリート:年間100泊+20,000USD

また、シルバーエリートにはプラチナエリート以上の方の年間チョイス特典でギフトとして送ってもらうことで最大2年間なることができ、ゴールドエリートにはSPGアメックスカードというクレジットカードを発行する事でSPGアメックスカードを保有している期間中ゴールドエリートでいることができます。

また、プラチナエリートは1年で通常50泊しなければなることができませんがプラチナチャレンジをすることで最大4ヶ月の愛大に16泊することでプラチナエリートになることができます。

3SPGアメックスで無条件ゴールドエリート

SPGアメックスカードを発行する事でSPGアメックスカード保有期間中無条件でマリオットゴールドエリート会員になることができます。

SPGアメックスカードを発行すれば、ゴールドエリート会員の特典に加え下記SPGアメックス独自の特典も受けられます。

SPGアメックスの特典

年に1度の無料宿泊

SPGアメックスカードを発行すると、年に一度のカード更新時にマリオット系列ホテルへの無料宿泊特典をもらうことができます。

SPGアメックスカードで得た無料宿泊特典は国内・海外を問わず5万ポイント以下で宿泊できるホテルに無料宿泊することができます。

 

5万ポイント以下で宿泊できるホテルはシーズンにより異なります。

下記表はカテゴリーごとの必要ポイント数になります。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

→→→→→→→→→→→→

オフピークシーズンならばカテゴリー7までのホテルと、ほぼすべてのマリオット系列ホテルへ無料宿泊することができます。

また、スタンダード時でもカテゴリー6までのホテル、ピーク時だとカテゴリー5までのホテルにSPGアメックスカードの無料宿泊特典を活用することができます。

といっても、わかりずらいですよね(汗)

実際にどのようなホテルに宿泊できるのか、お見せします!

カテゴリー7のホテル
ウェスティン ルスツリゾート ザ・リッツカールトン日光
シェラトングランデトウキョーベイ ウェスティン東京
ザ・リッツカールトン大阪 セントレジス大阪
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート ルネッサンスリゾートオキナワ

→→→→→→→→→→→→

カテゴリー6のホテル
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 シェラトン北海道キロロリゾート
シェラトン都ホテル東京 ザ・プリンスさくらタワー東京
メズム東京 東京マリオットホテル
コートヤードバイマリオット東京ステーション 軽井沢マリオットホテル
JWマリオットホテル奈良 ウェスティン都ホテル奈良
ウェスティンホテル大阪 大阪マリオット都ホテル
シェラトングランドホテル広島 オキナワマリオットリゾート&スパ

→→→→→→→→→→→→

カテゴリー5のホテル
ウェスティンホテル仙台 ACホテル東京銀座
モクシー東京錦糸町 アロフト東京銀座
横浜ベイシェラトン コートヤードバイマリオット銀座東武ホテル
富士マリオットホテル山中湖 伊豆マリオットホテル修善寺
名古屋マリオットアソシアホテル 琵琶湖マリオットホテル
南紅白浜マリオットホテル シェラトン都大阪ホテル
コートヤードバイマリオット大阪ステーション コートヤードバイマリオット大阪本町

→→→→→→→→→→→→

カテゴリー4以下のホテル
フォーポイントバイシェラトン函館 コートヤードバイマリオット白馬
フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港 モクシー大阪本町
神戸ベイシェラトン ウェスティンホテル淡路リゾート
シェラトングランデ オーシャンリゾート

→→→→→→→→→→→→

ここに記載したホテルは時期により異なりますがすべてSPGアメックスカードの無料宿泊特典を利用することができます。

カテゴリー7のホテルは閑散期限定ですが、閑散期ならばリッツカールトンやセントレジス大阪といった超高級ホテルにもSPGアメックスカードの無料宿泊特典を使って無料宿泊できてしまうのです!

どちらもキャッシュで宿泊した場合、4万円を超えています。

そのうえに税金やサービス料がかかってくるので閑散期でもリッツカールトン大阪やセントレジス大阪に宿泊するには、一泊5万円は必要になてきます。

しかし、年会費31,000円+消費税のSPGアメックスを保有すればリッツカールトン大阪やセントレジス大阪といった超高級ホテルにも年1回は無料で宿泊することができます。

また、無料宿泊特典を利用し宿泊した際もしっかりと1泊分の宿泊としてカウントされます。

そのため、ステータスの取得・維持にも最適です。

高いマイル還元率

SPGアメックスカードは基本的に100円につき3ポイントたまり、3ポイントで1マイルと交換することができます。

そのため、マイル還元率は1%となります。

また、SPGアメックスカードで貯めたポイントはANAやJALを含む40以上のエアラインのマイレージと交換することができます。

基本的には3ポイント1マイルと交換できますが、一部航空会社では交換レートが悪くなっているので注意してください。

航空会社 マイレージプログラム 交換レート
JAL JAL マイレージバンク 3P1マイル
ANA ANA マイレージクラブ 3P1マイル
ユナイテッド航空 マイレージプラス 3P1.1マイル
ブリティッシュエアウェイズ エグゼクティブクラブ 3P1マイル
デルタ航空 スカイマイル 3P1マイル
エーゲ航空 マイルズ + ボーナス 3P1マイル
アエロフロート ボーナス 3P1マイル
アエロメヒコ クラブプレミア 3P1マイル
エア・カナダ アエロプラン 3P1マイル
中国国際航空 フェニックスマイル 3P1マイル
エールフランス・KLM フライングブルー 3P1マイル
ニュージーランド航空 エアポインツ 200P1マイル
アラスカ航空 マイレージプラン 3P1マイル
アリタリア航空 ミッレミリア 3P1マイル
アメリカン航空 アドバンテージ 3P1マイル
アシアナ航空 アシアナクラブ 3P1マイル
アビアンカ航空 ライフマイルズ 3P1マイル
キャセイパシフィック アジア・マイル 3P1マイル
中国東方航空 イースタンマイルズ 3P1マイル
中国南方航空 スカイパールクラブ 3P1マイル
コパ航空 コネクトマイルズ 3P1マイル
エミレーツ航空 スカイワーズ 3P1マイル
エティハド航空 エティハドゲスト 3P1マイル
フロンティア航空 アーリーリターンズ 3P1マイル
ハワイアン航空 ハワイアンマイルズ 3P1マイル
イベリア航空 イベリアプラス 3P1マイル
ジェットエアウェイズ ジェット・プリヴィレッジ 3P1マイル
ジェットブルー航空 トゥルーブルー 6P1マイル
大韓航空 スカイパス 3P1マイル
LATAM航空 LATAMPASS 3P1マイル
ルフトハンザドイツ航空 マイルズ&モア 3P1マイル
Multiplus Multiplus 3P1マイル
カンタス航空 フリークエントフライヤー 3P1マイル
カタール航空 プリビレッジ・クラブ 3P1マイル
サウディア Alfursan 3P1マイル
シンガポール航空 クリスフライヤー 3P1マイル
南アフリカ航空 Voyager 3P1マイル
サウスウエスト航空 ラピッド・リワーズ 3P1マイル
TAPポルトガル航空 ヴィクトリア 3P1マイル
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス 3P1マイル
ターキッシュ エアラインズ マイルズ&スマイルズ 3P1マイル
ヴァージンアトランティック航空) フライングクラブ 3P1マイル
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3P1マイル

→→→→→→→→→→→→

また、60,000ポイント以上のポイントをまとめて交換することで 5,000ボーナスマイル獲得することができます。

その場合、マイル還元率は1.25%までアップします。

これはANAやJAL一般カード10マイルコースを上回るマイル還元率となっています。

充実した旅行保険

SPGアメックスカードには充実した旅行保険が付帯しています。

また、多くの場合海外旅行損害保険のみで国内旅行損害保険はついていません。

しかし、SPGアメックスカードには利用付帯の国内旅行損害保険が付帯しています。

利用付帯保険とは 空港までのタクシー料金や飛行機代、ホテル代など旅行に関する費用の一部を決算した場合に適用される保険のことを言います。

SPGアッメックスカードの国内旅行損害保険

保障内容 本会員 家族
損害・死亡後遺障害 最大5,000万円 最大1,000万円

→→→→→→→→→→→→

SPGアメックスカードの自動付帯海外旅行損害保険

自動付帯保険とは 自動付帯保険を利用する場合、何も手続きをする必要はありません。
自動付帯保険とはクレジットカードを持っているだけで、自動的に適用される保険のことを言います。
保障内容 本会員 家族
損害死亡・後遺障害 最大1億円 最大1,000万円
損害治療 最大300万円 最大200万円
疾病治療 最大300万円 最大200万円
賠償責任 最大4,000万円 最大4,000万円
携行品損害 最大50万円/1旅行 最大50万円/1旅行
救護者費用 最大400万円 最大300万円

→→→→→→→→→→→→

上記保険が、SPGアメックスカードを保有しているだけで適用されます。

また、旅行代金の一部をSPGアメックスカードで決算すれば保証内容はさらに充実したものになります。

SPGアメックスカード利用付帯海外旅行損害保険

保障内容 本会員 家族
損害死亡・後遺障害 最大5,000万円 最大1,000万円
損害治療 最大200万円 最大200万円
疾病治療 最大200万円 最大200万円
賠償責任 最大4,000万円 最大4,000万円
携行品損害 最大50万円/1旅行 最大50万円/1旅行
救護者費用 最大300万円 最大300万円

→→→→→→→→→→→→

上記保証内容は「利用付帯」となっているため、上記保険を適用するためには旅行代金の一部をSPGアメックスカードにて決算する必要があります。

航空便遅延保障保険

SPGアメックスカードを保有していると、自動付帯で航空便遅延保証が付帯してきます。

  • 4時間以上の出航遅延
  • 欠航
  • 運休搭乗不能

などの時に、お食事代金最高2万円まで保証してもらうことができます。

4マリオットリワードポイントの使い方

SPGアメックスカードの利用やマリオット系列ホテルへの宿泊の際に獲得したポイントは下記のような使い道があります。

無料宿泊

購入したマリオットリワードポイントを使いMarriott Bonvoyグループホテルへの宿泊と交換することができます。

Marriott Bonvoyグループホテルへポイント宿泊する際の必要ポイント数は、

  • ホテルのカテゴリー
  • ホテルの忙しさ

によって異なってきます。 カテゴリーやホテルの忙しさによる必要ポイント数は下記のとおりです。

カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
1 5,000 7,500 10,000
2 10,000 12,500 15,000
3 15,000 17,500 20,000
4 20,000 25,000 30,000
5 30,000 35,000 40,000
6 40,000 50,000 60,000
7 50,000 60,000 70,000
8 70,000 85,000 100,000

→→→→→→→→→→→→

しかし、この表を見ただけでは実際にどのようなホテルへ宿泊できるのかわかりずらいですよね…

そこで、こんな表を作成してみました。

カテゴリー8のホテル
ザ・リッツカールトン東京 東京エディションホテル虎ノ門
ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 ザ・リッツカールトン京都
翠嵐 ラグジュアリーコレクション京都 ザ・リッツカールトン大阪
イラフSUIラグジュアリーコレクション沖縄宮古  

→→→→→→→→→→→→

カテゴリー7のホテル
ウェスティン ルスツリゾート ザ・リッツカールトン日光
シェラトングランデトウキョーベイ ウェスティン東京
ザ・リッツカールトン大阪 セントレジス大阪
シェラトン沖縄サンマリーナリゾート ルネッサンスリゾートオキナワ

→→→→→→→→→→→→

カテゴリー6のホテル
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 シェラトン北海道キロロリゾート
シェラトン都ホテル東京 ザ・プリンスさくらタワー東京
メズム東京 東京マリオットホテル
コートヤードバイマリオット東京ステーション 軽井沢マリオットホテル
JWマリオットホテル奈良 ウェスティン都ホテル奈良
ウェスティンホテル大阪 大阪マリオット都ホテル
シェラトングランドホテル広島 オキナワマリオットリゾート&スパ

→→→→→→→→→→→→

カテゴリー5のホテル
ウェスティンホテル仙台 ACホテル東京銀座
モクシー東京錦糸町 アロフト東京銀座
横浜ベイシェラトン コートヤードバイマリオット銀座東武ホテル
富士マリオットホテル山中湖 伊豆マリオットホテル修善寺
名古屋マリオットアソシアホテル 琵琶湖マリオットホテル
南紅白浜マリオットホテル シェラトン都大阪ホテル
コートヤードバイマリオット大阪ステーション コートヤードバイマリオット大阪本町

→→→→→→→→→→→→

カテゴリー4以下のホテル
フォーポイントバイシェラトン函館 コートヤードバイマリオット白馬
フォーポイントバイシェラトン名古屋中部国際空港 モクシー大阪本町
神戸ベイシェラトン ウェスティンホテル淡路リゾート
シェラトングランデ オーシャンリゾート

→→→→→→→→→→→→

上記は日本国内にある、マリオット系列のホテル一覧になります。

マリオットのポイントを購入すれば、上記ホテルの宿泊券と交換することができます。

43のエアラインマイルに交換可能

マリオットリワードポイントはANAやJALを含む43の航空会社エアラインへのマイレージと交換することができます。

基本的には3ポイント1マイルの比率で交換することが可能ですが、一部交換レートの良くない航空会社もあるため注意してください。

マリオットのポイントと交換することのできる航空会社、交換レートは下記のとおりです。

航空会社 マイレージプログラム 交換レート
JAL JAL マイレージバンク 3P1マイル
ANA ANA マイレージクラブ 3P1マイル
ユナイテッド航空 マイレージプラス 3P1.1マイル
ブリティッシュエアウェイズ エグゼクティブクラブ 3P1マイル
デルタ航空 スカイマイル 3P1マイル
エーゲ航空 マイルズ + ボーナス 3P1マイル
アエロフロート ボーナス 3P1マイル
アエロメヒコ クラブプレミア 3P1マイル
エア・カナダ アエロプラン 3P1マイル
中国国際航空 フェニックスマイル 3P1マイル
エールフランス・KLM フライングブルー 3P1マイル
ニュージーランド航空 エアポインツ 200P1マイル
アラスカ航空 マイレージプラン 3P1マイル
アリタリア航空 ミッレミリア 3P1マイル
アメリカン航空 アドバンテージ 3P1マイル
アシアナ航空 アシアナクラブ 3P1マイル
アビアンカ航空 ライフマイルズ 3P1マイル
キャセイパシフィック アジア・マイル 3P1マイル
中国東方航空 イースタンマイルズ 3P1マイル
中国南方航空 スカイパールクラブ 3P1マイル
コパ航空 コネクトマイルズ 3P1マイル
エミレーツ航空 スカイワーズ 3P1マイル
エティハド航空 エティハドゲスト 3P1マイル
フロンティア航空 アーリーリターンズ 3P1マイル
ハワイアン航空 ハワイアンマイルズ 3P1マイル
イベリア航空 イベリアプラス 3P1マイル
ジェットエアウェイズ ジェット・プリヴィレッジ 3P1マイル
ジェットブルー航空 トゥルーブルー 6P1マイル
大韓航空 スカイパス 3P1マイル
LATAM航空 LATAMPASS 3P1マイル
ルフトハンザドイツ航空 マイルズ&モア 3P1マイル
Multiplus Multiplus 3P1マイル
カンタス航空 フリークエントフライヤー 3P1マイル
カタール航空 プリビレッジ・クラブ 3P1マイル
サウディア Alfursan 3P1マイル
シンガポール航空 クリスフライヤー 3P1マイル
南アフリカ航空 Voyager 3P1マイル
サウスウエスト航空 ラピッド・リワーズ 3P1マイル
TAPポルトガル航空 ヴィクトリア 3P1マイル
タイ国際航空 ロイヤルオーキッドプラス 3P1マイル
ターキッシュ エアラインズ マイルズ&スマイルズ 3P1マイル
ヴァージンアトランティック航空) フライングクラブ 3P1マイル
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer 3P1マイル

→→→→→→→→→→→→

ユナイテッド航空へのマイル交換がお得

基本的には3ポイント1マイルへ交換可能なマリオットポイントですが、ユナイテッド航空マイルへ交換する場合に限り10%のボーナスを得ることができます。

そのため、ユナイテッド航空へのマイル交換の場合3ポイント1.1マイルに交換することができます。

 

また、60,000ポイントまとめて交換することで5,000マイルのボーナスマイルをもらうことができます。

ユナイテッド航空以外の航空会社マイレージへ交換する際も60,000ポイントをまとめて交換すると5,000マイルのボーナスをもらうことができますが、ユナイテッド航空マイレージへ交換する場合ボーナスマイルにも10%が加算されます。

そのため、60,000ポイントをまとめてユナイテッド航空マイレージへ交換する場合27,500マイルと交換することができます。

マリオットトラベルパッケージがお得!

マリオットトラベルパッケージがとってもお得!

マリオットトラベルパッケージとは、宿泊とマイルが一緒になったパッケージ商品です。

下記ポイント数で交換することができます。

カテゴリー 7泊+55,000マイル 7泊+110,000マイル
1~4 225,000 330,000
5 315,000 390,000
6 435,000 510,000
7 495,000 570,000
8 675,000 750,000

→→→→→→→→→→→→

これだけのポイントをためれば、飛行機代とホテル代を両方無料にし7泊の旅行を楽しめますよ!

インスタント特典

この特典は正直あまりお得とはいえません。

マリオット家列ホテル宿泊の際ルームサービスの利用やレストランでの支払いにポイントを利用することのできるサービスです。

必要ポイント数は下記の通りです。

ポイント ドル
2,500 5
9,000 20
20,000 50
35,000 100
59,000 200
100,000 500
190,000 1,000

→→→→→→→→→→→→

部屋のアップグレード

基本的に5,000ポイントで部屋のアップグレードをしてもらうことができます。

ただ、ホテルにより異なり一部ホテルではアップグレードに5,000ポイント以上必要な場合もあります。

プライオリティパスと交換

SPGアメックスカードにはプライオリティパスが付帯していません。

しかし、マリオットのポイントと交換することでプライオリティパスと交換することができます。

プライオリティパス種別 必要ポイント数
スタンダード会員 20,000
スタンダード+会員 55,000
プレステージ会員 85,000

→→→→→→

プライオリティパスについての詳しい説明は下記記事をご参照ください。

5ポイント有効期限

マリオットのポイント有効期限は最後にポイントを獲得した日から1年間となっています。

SPGアメックスカードを利用したりマリオット系列ホテルへ宿泊したりしてポイントを獲得していけば、実質的にポイント有効期限はなくなります。

また、持っているだけでマリオットゴールドエリートになれるSPGアメックスではとてもお得な入会キャンペーンを開催しています。

SPGアメックスの入会特典

  • 3カ月以内に10万円以上の利用で3万ポイント
  • 3カ月以内に10万円以上の利用と紹介入会で6千ポイント
  • 10万円の利用で3千ポイント

合計最大39,000ポイント

SPGアメックス入会後3か月以内に10万円利用すれば、3万ボーナスポイント。

10万円利用の通常ポイントも付与されるため、入会後3か月以内に10万円利用すれば、合計で3万3千ポイントも貰うことができます。

さらに、紹介から入会することでプラス6千ポイント。

合計で39,000ポイントも貰うことができます。

あなたの周りにすでにSPGアメックスカード持っている人がいれば、その人から。

もし周りにSPGアメックスカードを持っている人がいない場合、僕の方からも紹介可能なので、下記フォームよりメールアドレスをご入力ください。 SPGアメックスカードの紹介URLはネットで公表することが禁止されているため、メールにてご案内いたします。(いただいたメールアドレスは紹介メール送信以外には利用しません)

 

SPGアメックスカード紹介申し込み↓メールアドレスを入力↓


お申込み完了後すぐに自動送信メールにて紹介URLをお知らせします。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事