ザ・ヘイブン宿泊記
ザ・ヘイブン宿泊記
タビケモノ
タビケモノ
シンガポールのホテルってものすごく高いよね。
少しでもシンガポールでの宿泊費を安くするにはどうしたらよいんだろう…
本当にそうだよね。
シンガポールだと、普通のホテルでも、隣国マレーシアの5つ星ホテル並みの価格だからね。
シンガポールでの滞在費は、大きな悩みの種だよね。
ゆうや
ゆうや
タビケモノ
タビケモノ
そうなんだよね。
どうしたら、シンガポールでの滞在費を少しでも安くすることができるんだろう。
そうだな~
あっ、そうだ!
この前紹介した「プライオリティパス」を使えば、無料で一泊だけ宿泊できるラウンジがあるよ!
ゆうや
ゆうや
タビケモノ
タビケモノ
へ~、ぜひ教えてほしいな!

1空港VIPラウンジが使える?プライオリティパスとは

プライオリティパスは、世界148か国600を超える都市にある、1,300か所以上の空港VIPラウンジへアクセスできる会員カードです。

このカードを持つことで、今回ご紹介する「The Haven by Jet Quay(ザ・ヘイブン バイ ジェットキー)」も含め、1,300か所以上の空港 VIPラウンジへアクセスできるようになるのです。

会員になるためには、下記料金が必要です。

会員種別 年会費
スタンダード $99
スタンダードプラス $299
プレステージ $429

→→→→→→→→→→→→

スタンダード会員の方は、単なるラウンジへのアクセス権のみの販売となっており、

ラウンジを一回利用するごとに$32が必要になります。同伴者も+$32を支払えば利用可能です。

 

スタンダードプラス会員の方は、年10回まで無料で空港VIPラウンジを利用できます。

また、同伴者がいる場合その都度$32が発生します。

 

そして、プレステージ会員の方は無制限で空港ラウンジを利用できますが、同伴者がいる場合$32を支払う必要があります。

プライオリティパスについて詳しく知りたい方は、下記記事をご覧ください。

 

しかし!!

 

楽天プレミアムカードを発行すれば、年会費10,000円+税で、プライオリティパスの一番上のランク「プレステージ会員」のプライオリティパスを無料で発行してもらうことができるのです。

もし、プライオリティパスが欲しい方は楽天プレミアムカードの発行を検討してみるのはいかがでしょうか。

チャンギ空港ターミナル3にある「ザ・ヘイブン  バイ ジェットキー」へ宿泊

シンガポールチャンギ国際空港第3ターミナルにある「ザ・ヘイブン バイ ジェットキー」は受託荷物が出てくるターンテーブルの部屋から出たところのすぐ近くにあります。

近くに「マクドナルド」があるため、マクドナルドを探していけばすぐに見つけることができます。

 

ザ・ヘイブンの入り口はこのようになっています。

入り口にいるスタッフへ「プライオリティパス」と「航空券」を提示し、入場しましょう。

一食無料で食べられる!

ザ・ヘイブンへ入ると、5種類くらいのメニューから選ぶよう言われます。

すべて英語ですが、ご丁寧に写真までつけてくれているため、おいしそうだなと思うものを選択するようにしましょう。

 

ほとんどのラウンジの場合、ビュッフェ形式がほとんどですが

ザ・ヘイブンではオーダー制なのですね。

 

ザ・ヘイブンにビュッフェもありますが、内容はとても乏しいものとなっています。

僕は、これを注文しました!

ごはんと、トムヤンクンのようなものです。

見た目はとても辛そうですが、程よいからさでとてもおいしかったですよ!

軽食は食べ放題

先ほどもお伝えしたように、基本的にザ・ヘイブンはオーダー制の料理がメインとなっています。

1回の入場につき1食まで無料で食べることができます。

 

一応、ビュッフェも用意されていますが、軽食程度の品ぞろえとなっています。

パンや、コーンフレーク

コーヒーや、ジュース。

そして、うれしかったのが「ミロ(ココア)」も置いてありました!

僕はココアが大好きなので、とてもうれしかったです。

気になる、ラウンジの内部は?

ラウンジ内部はこのようになっています。

テーブルの周りに緑があふれており、とてもリラックスできる空間でした。

また、写真には写っていませんがテーブルもしっかりとあり、パソコンワークも快適にできる環境です。

 

僕は夜中の1時くらいにお邪魔したのですが、人も全然いなく

快適に利用することができました。

 

また、大きなテーブルもあり

大人数での利用でも、みんな一緒にお食事を楽しむことができます。

 

さらに、ザ・ヘイブンは「シャワー」が利用できるようになっています!

飛行機での長い旅。シャワーが使えるのはとてもありがたいですね!

 

シャワーを使う場合、受付の人にシャワーを使いたい旨を伝えれば、シャワールームを利用することができるようになっています。

受付の人にシャワーを使いたい旨を伝えると、鍵がもらえるので、そのカギに書かれているナンバーのシャワールームへと向かいましょう。

ここが入り口です。

 

気になる、シャワールームの中はというと…

こんな感じになっています。

思っていたよりも全然広い!ご親切に、トイレまでついていました。

 

とてもきれいなシャワールームで、ボディソープやシャンプーも問題なく利用できます。

水圧も温度も問題なし。

気持ちの良いシャワーを浴びさせていただきました!

ただ1点注意すべきこと

ただ、プライオリティパスを使い「ザ・ヘイブン」を利用する場合、1点注意しなければならないことがあります。

それは、本来プライオリティパスで利用する場合「3時間までの利用」という制限がある点。

 

基本的に宿泊するとなると、3時間を超えてしまいます。

 

しかし、僕の場合3時間を超えて利用しても追い出されるようなことはありませんでした。

プライオリティパスをもう一度スキャンすることで延長できるようです。

 

寝て起きたときに、スタッフの方が「3時間を超えたから、もう一度プライオリティパスをスキャンさせて」

そう言ってきたのです。

 

公式には3時間までとなっていますが、プライオリティパスを再度スキャンすることで3時間を超えても利用できるようです。

楽天プレミアムカードに付帯しているプライオリティパスならば、無制限に無料で利用できるため、ザ・ヘイブンの宿泊用カードに楽天プレミアムカードはいかがでしょうか。

楽天プレミアムカードへの新規入会はこちら

2ザ・ヘイブン利用記まとめ

空港伯となると、荷物の盗難がとても心配です。

しかし、ラウンジならばしっかりとスタッフがいるため安心して眠ることができました。

 

ラウンジ泊なので、ベッドはありません。

ソファの上で寝ることになります。

 

それでも、空港の待合椅子で寝るよりは全然快適に眠ることができました。

 

朝ごはんもパンやミロなど、軽食程度ならしっかりと食べることができます。

何よりも、プライオリティパスがあれば無料でできる点が、最強ですね!

 

シンガポールはホテルの価格が異常に高いため、一泊分浮かすだけでもかなり節約になります。

シンガポールに来た際は「ザ・ヘイブン」でのラウンジ泊を楽しんでみるのはいかがでしょうか。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事