モクシーバンドン 宿泊記
モクシーバンドン 宿泊記
タビケモノ
タビケモノ
ゆうや~
インドネシアのマレーシアにとっても安くて個性的なマリオットホテルがあるって効いたんだけど、それはどんなホテルなの?
モクシーバンドンはとってもすてきなホテルだったよ!とっても個性的なホテルで快適な体験を提供してくれたよ☆
ゆうや
ゆうや

1モクシーバンドン宿泊記

モクシーバンドンは2017年10月にオープンした「Moxyブランド」のMarriott Bonvoyホテルです。

また、驚くべきなのはその価格。

Marriott Bonvoyホテルなのにもかかわらずそのお値段は一泊5,000円以下で宿泊出来ます。

二人で泊まれば一人当たりわずか2,500円以下で宿泊できてしまうのです。

 

そのため、マリオットプラチナチャレンジにも最適です!

プラチナチャレンジに限らず、ステータスの保持・獲得を目指している人にもとても最適なホテルですね。

今回は、そんなモクシーバンドンへ宿泊してきたのでレビューしていきます!

 

とっても個性的なホテルで、スタッフもフレンドリー。

素晴らしい滞在体験となりましたよ!

バンドンってどこ?

バンドンはインドネシアジャワ島にある首都であるジャカルタから車で3~4時間ほど走ったところにある街です。

ジャカルタよりも気候が涼しく、とても過ごしやすい街だと思いました!

 

また、バンドンは「学園都市」と呼ばれており、至る所に大学が点在しています。

治安も良く、安心して旅行を楽しむことが出来ました。

モクシー・クイーンシティービューからブラガスイートへ

今回の宿泊は2019年9月21日から9月23日までの間「モクシー・クイーンシティービュー」という一番お安いお部屋を予約していました。

2泊分の宿泊料金は1,165,472 IDRです。

 

桁が多すぎて、えっこんなに高いの…安いなんて嘘じゃん!!そう思われるかもしれませんが、日本円に直すとわずか8,800円ほど。

一泊あたりの価格は5,000円以下です!

 

残念ながら今回はベストレート保証が利用できませんでした…

しかし!

マリオットプラチナチャレンジを行った甲斐があり、一番安いお部屋からスイートルームへとアップグレードしていただくことができました!

 

いや、本当にプラチナチャレンジしてよかった~。心からそう思いましたね!

充実の共有設備!遊び心あふれるモクシーバンドンのロビー

モクシーバンドンの共有設備は他のMarriott Bonvoy参加ホテルとは違った遊び心あふれるロビーに仕上がっています。

さて、問題です。

上の写真はどこでしょうか??

 

実はここが、フロントなんです!

一瞬「バー」に見えませんでしたか?

実は、バーでもあるんです!フロントとバーが一緒なのがモクシーバンドン流なのです!

 

なかなかこんなホテルはありませんよね。

ウェルカムドリンクをいただきながらチェックインしていただくことが出来ました!

 

フロントから少し歩くと、こんな撮影スポットもありましたよ!

ここで記念写真を撮影するもの良いですね!

また、廊下の雰囲気にもとことんこだわっていて好感を持てました!

紫色の間接照明が良い雰囲気を醸し出しています!

さらに、友達や彼氏・彼女・家族などと来れば卓球だって楽しむことが出来ますよ!

フロント近くには様々なものが販売されているため、ホテルから一歩も出ることなくお菓子やジュースなどを購入することだって出来てしまいます(笑)

モクシーホテルらしさ全開の売店ですね!

屋上には幻想的なレストラン!ガラスの床もありました!

モクシーバンドンの屋上はとってもすてき!

特に、夜のモクシーバンドンの屋上はとってもおすすめ。本当に最高の空間ですよ!

 

音楽も流れていてみんなわいわい騒いでいました(笑)

見ているだけでもこっちまで楽しくなってきてしまいます。

 

また、モクシーバンドンの屋上にはこんなユニークな仕掛けまで用意されていましたよ!

なんと、ガラス張りの床になっており下が見えるようになっているではありませんか。

このガラス張りのところからは同じホテルグループである「フォーポイントホテル」が見渡せるようになっています!

フォーポイントホテル、とっても輝いていますね。

 

周りが低い建物ばかりなのに、どでかくそびえ立っています(笑)

ライトアップがいい感じの雰囲気を醸し出していますね。

 

カップルで来れば、こんなすてきな場所で記念撮影することだって出来ますよ!

モクシーバンドンのスイートルームを紹介!

モクシーホテルはほかのMarriott Bonvoyホテルとは違う、いい意味で異様な雰囲気を放っている個性あふれる独特なホテルです。

 

また、スタッフの方もとてもフレンドリー!フロントスタッフはもちろん、部屋の清掃の人ともなれない英語で楽しく会話することができました。

また、会話しながらもテキパキと仕事をしているルーム清掃スタッフにはとても感心させられました。

 

モクシーバンドンのスイートルームは決して広いとは言えないものの、リラックスできる良い空間でしたよ!

人をだめにするソファまで置いてありました(笑)

 

人をだめにするソファが置いてあるホテルなんてなかなかありませんよね。

ふかふかでとっても気持ちよかったです!

タビケモノ
タビケモノ
うわ~ぉ
すっごく良い雰囲気のお部屋だね!
そうなんだ、ほかのホテルにはなかなかないような独特の内装だけど、とってもリラックスできるお部屋だったよ!
ゆうや
ゆうや

また、お部屋の中を散策していると何やらメッセージボードらしきものが置いてありました。

そこには…

黒板に手書きで「Hi HIGUCHI WELCOME」と書いてあるではありませんか。

さらに、ウェルカムスナックまで置いてくれていました。

ゆうや
ゆうや
ホテルの方の心のこもった対応に、心から感動だよ!
ぜひまたモクシーバンドンには遊びに行きたいな。

モクシーバンドンの心温まる神サービスには本当に感動しました。

 

これがサービスですよね。

こういう些細なことでもお客さん側としてはとてもうれしいものです。

モクシーバンドンのホスピタリティ溢れる神対応には感心しかありません。

ベッドもとても大きく、一人で宿泊するのにはもったいないくらいでした。

また、とてもふかふかなベッドで気持ちよく眠ることができましたよ!

椅子やテーブルなどコンパクトに壁に掛けられており、必要なときにだけ簡単に設置できるよう工夫されています。

決して広いお部屋とは言えませんが、限られたスペースを上手に活用できるようとことん工夫している点に好感を抱きますね。

壁にはアートが飾られていました(笑)

全ての部屋に同じものがあるのか、一つ一つの部屋に異なるアートがあるのか個人的にものすごく気になります。

遊び心を醸し出しながらもリラックスできる素晴らしいお部屋です。

大きなテレビも付いており、英語やインドネシア語が分かる方であれば楽しめるのではないでしょうか。

また、トイレも清潔で汚れ一つありませんでした。

 

さすが2017年に出来たばかりのホテル、シャワールームも本当にきれい。

とても快適にシャワータイムを楽しむことが出来ましたよ!

洗面台もとてもきれいでした!

 

歯ブラシなどもしっかと用意してあったため、自分で持って行く必要もありません。

一泊5,000円以下のMarriott Bonvoy参加ホテルとはとても思えません!

モクシーバンドンの朝食を紹介!

モクシーバンドンの朝食も、他のホテルとは一風変わったすてきな朝食となっていました!

お値段が安いだけに、そこまで期待していませんでしたがモクシーバンドンの朝食はぼくの想像を遙かに超えるとても素晴らしいものでした。

値段だけを見て変な先入観を持ってしまったことを本当に申し訳なく思っています。

 

部屋番号を告げると笑顔でスタッフお出迎えしてくれました。

今回の朝食は、マリオットプラチナチャレンジを行った甲斐があり、プラチナエリートになれたため無料です!

 

モクシーバンドンの朝食はこのようになっています。

とってもカラフルですね!

どのお料理も美味しかったですよ!

限られたスペースに厳選したお料理をおいている感じでした。

果物も豊富にあり、ドリンクも飲み放題です!

もちろん、コーヒーもありましたよ!

ゆうや
ゆうや
僕はこれをいただきました!

ゆうや
ゆうや
フルーツやサンドウィッチもあったよ!
うわ~、とってもオシャレだね!
おいしそう!
タビケモノ
タビケモノ

2モクシーバンドン宿泊記まとめ

今回モクシーバンドンさんへはマリオットプラチナエリート会員として宿泊させていただきました。

その結果、

  • スイートルームへの無料アップグレード
  • 朝食無料
  • 500ウェルカムポイント
  • 50%のボーナスポイント

といった特典を受けることが出来ました!

 

また、一泊5,000円以下で宿泊出来るのにもかかわらずお値段以上のサービスを提供していただくことが出来ました。

お値段が安いとしても良いサービスは良いサービス。改めてこれを実感しましたね。

 

モクシーバンドンはマリオットのステータス修行やプラチナチャレンジなどにも最適です。

ぜひ、バンドンに来た際はモクシーバンドンに遊びに来てみてくださいね!

モクシーバンドンはとってもおすすめできるホテルです!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事