人気おすすめランキング_レインート
人気おすすめランキング_レインート

今回ご紹介するのはレインコート

雨風から体や荷物を守ってくれるアイテムとして、旅行には欠かせません。

 

海外ではゲリラ豪雨やスコールが頻繁に起きますし、最近では国内でもゲリラ豪雨や非常に激しい夕立に遭遇することが多いです。

そんな時にレインコートがあれば、天気に左右されることなく旅行を楽しめます。

体や荷物が濡れないというのは、ストレスがなくて嬉しいポイントです。

 

しかし、一口にレインコートといってもブランドやデザイン、色、機能などさまざまな種類があり、どれを選んで良いか迷ってしまいませんか?

 

そこで、今回はレインコートの選び方と人気おすすめランキング10選をご紹介していきます。

最新のレインコートから超最強のレインコートまで、おすすめの商品を比較しながらお伝えしていきます。

また、Amazonや楽天市場で購入できるレインコートばかりなので、気になった商品があった場合は、ぜひチェックしてみてください!

1「レインコート」と「カッパ」の違いとは

「レインコート」は、雨の日に着る膝上まであるコートのことを言います。

1823年、スコットランドの科学者チャールズ・マッキントッシュがゴムを使用した防水布を製造し、そこからイギリスでレインコートが大流行しました。

 

実は「カッパ」もレインコートと同じ意味です。

1600年代にポルトガルから日本へ輸入されたレインコートが「capa」という発音でした。

そこから派生して「カッパ(合羽)」となったと言われています。

 

その後、衣類の文化が洋風化していく流れで、カッパからレインコートへと呼び名が変わっていったと言われています。

著者のおすすめレインコートをご紹介!!

AWNIC レインコート メンズ ワークマン
高い防水性と透湿性!
高密度ポリエステルタフタを使用しているため、高い防水性を誇り、水が染みいるのを防ぎます。また内側はメッシュ素材を使用しており、高い通気性を確保。蒸れないレインコートで、夏でも涼しい状態を保ちます。軽量なので旅行やアウトドアにも最適ですし、普段着としても使えます。
AWNIC レインコート メンズ ワークマンを選んだ理由
専用の収納袋があるので、持ち運びが楽だなと思いました。また高密度ポリエステルタフタという素材が使われており、かなりの防水性があります。蒸れないような透湿性の配慮もされており、レインコートとしての機能がうまく備わっていると感じました。

3旅行におすすめ!レインコートの選び方!

レインコートを選ぶ時はここに注目!
選ぶポイント1:防水性と撥水性
レインコートを選ぶなら防水性と撥水性はとても重要です。なるべく水が染みこまないレインコートを選びましょう。
選ぶポイント2:透湿度
レインコートは蒸れやすいのがデメリット。できるだけ透湿度の高いレインコートを選び、蒸れない涼しい状態で使用しましょう。
選ぶポイント3:素材
レインコートは素材で機能が決まってきます。素材選びも重要です。
選ぶポイント4:サイズ
レインコートは衣類や荷物の上から着用します。ですので、一回り大きいサイズのレインコートを選びましょう。
選ぶポイント5:メンズ向け「ベンチレーションタイプ」と「レインスーツタイプ」
メンズ向けのレインコートはベンチレーションタイプとレインスーツタイプです。
選ぶポイント6:レディース向けポンチョタイプ
おしゃれでかわいいレディース向けのレインコートは、ポンチョタイプのものです。
選ぶポイント7:ブランド
レインコートは多くのブランドから販売されています。ブランドから選ぶのも1つのポイントです。
レインコートを選ぶ際のワンポイントアドバイス!
専用の袋が付属されているかもチェックしておきましょう。専用の袋があればレインコートを収納したり、持ち運んだりするのに便利です。

レインコートの選び方を詳しく紹介!

一口にレインコートといってもブランドやデザイン、色、機能などさまざまな種類があり、どれを選んで良いか迷ってしまいませんか?

最近ではワークマンのレインコートが超最強と話題になっていますね。その時々によってレインコートの流行も変わってきます。

 

ここでは、レインコートの選び方を詳しく解説していきます。

レインコートを選ぶときの参考にしてみてください!

「防水性」と「撥水性」に注目してレインコートを選ぶ

まずは、レインコートの「防水性」と「撥水性」に着目しましょう。

防水性は耐水圧をチェックしよう

防水性は「耐水圧」という項目をチェックすれば判断できます。

耐水圧とは、水が生地に染み込むのを防ぐ能力を表したもの。

耐水圧が高いほど水の染み込みを防げます

 

小雨や傘と同時に使う場合は200~1,000mm、大雨のときは10,000mm、ゲリラ豪雨や台風のときなどは20,000mm以上の耐水圧があると十分でしょう。

水を弾くかどうか撥水性もチェックしよう

撥水性とは、水を弾くかどうかの指標です。

撥水性が高いと軽く振っただけで雨水を振り落とせるので、手入れや片付けが簡単です

ただし、撥水性が高くても防水性がないレインコートは水が染み込んでくるので注意しましょう。

レインコートを選ぶ際に、蒸れないかどうかは「透湿度」をチェックしよう

レインコートの弱点は蒸れやすいこと。

じめじめして気持ち悪いですよね。

できれば蒸れない涼しい状態でレインコートを着ていたいものです。

 

そんな時は、「透湿度」をチェックしましょう。

 

透湿度は24時間内に汗や湿気をどのくらい外に逃がせるかを表したものです。

透湿度が高いほど、蒸れない涼しい状態で使えるレインコートといえます

 

透湿度が5,000~8,000/g/m2/24hあれば十分快適に利用できるので、1つの目安にしてください。

レインコートは「素材」で決まる

レインコートの機能は素材で決まるといっても過言ではありません。

防水性を重視するならビニール製を、動きやすさや軽さを重視するならナイロン・ポリエステル素材を選びましょう。

 

ただし欠点もあって、ビニール製は防水性が高く雨を全く通さないですが、少し重くなります。

また、ナイロン・ポリエステル素材は軽くて動きやすいですが防水性が落ちます。

 

自分にあった素材を選びましょう!

レインコートは一回り大きい「サイズ」を選ぼう

レインコートは衣類や荷物の上から着用します。

子供の場合はランドセルなども入るサイズでないといけません。

 

そのため、レインコートを選ぶ際は、一回り大きいサイズのレインコートを選ぶと良いでしょう。

その方が余裕をもって着用できますよ。

 

また、自転車によく乗る方は自転車乗り用のレインコートもありますよ。

自分の目的や用途に合わせてレインコートのサイズを選びましょう!

メンズ向け「ベンチレーションタイプ」と「レインスーツ」

ベンチレーションタイプとは内側の生地がメッシュ素材で、蒸れないタイプのレインコートです。

スポーツシーンや、アウトドアシーンで大活躍しますよ。

また、伸縮性もあるので、動きやすいのも特徴です。

 

また、上下が別れているレインスーツタイプもおすすめ。

レインコートとレインズボンが別々になっているので、より濡れない状態を維持できます。

レディース向け「ポンチョタイプ」

ポンチョタイプはデザインがおしゃれなものが多く、ファッションやコーディネートに取り入れやすいです。

ちょっとした外出から旅行まで、幅広いシーンで活用できます。

おしゃれでかわいいので、特に子供や女性におすすめのレインコートです。

「ブランド」からレインコートを選ぶ

レインコートは多くのブランドから販売されています。

ブランドから選ぶのも1つのポイントですよ。

ここではいくつか代表的なブランドをご紹介していきますね。

女性ブランド

まずは女性におすすめしたいレインコートを取り扱っているブランドです。

若者世代に圧倒的人気の「マッキントッシュフィロソフィー」

マッキントッシュフィロソフィーの価格帯は18,000~30,000円代。年齢層は20~30代で、コート仕様のレインコートが多数取り揃えられています。

英国王室ご用達の「バーバリー」

バーバリーの価格帯は85,000~120,000円と少し高め。年齢ターゲット層は20~40代です。英国王室ご用達とも噂されており、誰しもみんな知っている有名ブランド。特に、バーバリー製のトレンチコートは一生ものと言われています。

女性人気の「バーバリーブルーレーベル」

価格帯は43,000~50,000円代とリーズナブル。年齢ターゲット層は10~20代と若者向けのレインコートを取り扱っています。独自のクラシック&カーリーなスタイルが特徴です。

男性ブランド

次は男性におすすめしたいレインコートを取り扱っているブランドです。

有名アウトドアブランド「ザノースフェイス」

ザノースフェイスといえばアウトドアブランドとしても有名。ザノースフェイスのレインコートは「レイヤー素材」を使用しており、軽量かつ優れた防水性と透湿度を誇ります。

シンプルでおしゃれな「コールマン」

コールマンは広い世代から人気のシンプルでおしゃれなブランドです。デザインでは、ロゴがアクセント。防水性と透湿度も高く、蒸れないレインコートです。

コスパ最強「ワークマン」

CMでおなじみのワークマン。機能と実用性が高いうえに、値段もリーズナブル。コスパ最強のレインコートを取り扱っています。

レインコートの人気おすすめランキング10選!

それではいよいよ、レインコートの人気おすすめランキング10選をご紹介していきます!

メンズ向けとレディース向けの2部門でお届けしていきますね。

いろんなレインコートを比較していただき、ぜひお気に入りのレインコートを見つけてみてください!

メンズ向けレインコートの人気おすすめランキング5選!

まずは、メンズ向けレインコートの人気おすすめランキングです!

コールマン(Coleman) レインスーツ

コールマン(Coleman) レインスーツ
大人気ブランド「コールマン」のレインコート
表面はポリエステル素材で撥水加工がされており、中はメッシュ生地で通気性に優れています。耐水性は10,000mm、透湿度は5000g/m2/24hと機能は十分なレインコートです。また、付属品として収納ケースがあるので、持ち運びにもぴったりです。
コールマン(Coleman) レインスーツの口コミを紹介!
キッズ用を購入!

ママ友とお揃いでキッズ用を購入しました。サイズ感バッチリです。
Amazonカスタマーレビュー

iOCHOW レインコート

iOCHOW レインコート
コスパ超最強のレインコート!
iOCHOWのレインコートはコスパ超最強の商品です。高品質のナイロンシルクとPVCを使用しており、高い防水性を誇ります。さらに破けたり変形したりしにくく、耐久性に優れています。この性能で価格を2,000円代に落としました。
iOCHOW レインコートの口コミを紹介!
いたってシンプル

週末のキャンプ用に購入しました。まだ使ってないですが、シンプルなデザインと落ち着いた色合いで男女とも利用できると思います。安いのでママのお財布にも優しいレインコートだと思います。
Amazonカスタマーレビュー

アウトドアプロダクツ レインポンチョ

アウトドアプロダクツ レインポンチョ
ポンチョスタイルのレインコート!
OUTDOORのポンチョタイプのレインコート。がばっと着れて雨風から身を守ってくれます。素材はポリエステル素材で、撥水加工済み。しっかり水を弾いてくれるので、お手入れや後片付けが簡単。ロゴマークもおしゃれなのでファッション性も高いレインコートです。
アウトドアプロダクツ レインポンチョの口コミを紹介!
サイズばっちりです

我がキッズたちのために購入!ランドセルを背負いながら着れるのでよかったです!
Amazonカスタマーレビュー

namelessage(ネームレスエイジ) レインウェア 上下セット

namelessage(ネームレスエイジ) レインウェア 上下セット
レインスーツタイプ!
レインスーツタイプで上下のウェアとズボンがセットになっています。驚きの耐水圧で、豪雨にも負けない20,000mm!スキーウェアメーカーが技術を活かしたからこそできた超最強の商品です。防水・伸縮・透湿の圧倒的スペック!
namelessage(ネームレスエイジ) レインウェア 上下セットの口コミを紹介!
濡れない

大雨の日に来てみたけど、濡れなかった。染み込みもありませんでした。蒸れないし涼しいし個人的にはGOOD。
Amazonカスタマーレビュー

[ザノースフェイス] レインコート

[ザノースフェイス] レインコート
有名アウトドアブランド「ザノースフェイス」
人気アウトドアブランド「ザノースフェイス」のレインコートです。3層のナイロン素材でできており、高い防水性と撥水性を誇ります。シンプルかつクラシックなデザインを追求しており、幅広い男性に着用していただけます。
[ザノースフェイス] レインコートの口コミを紹介!
重厚感がある。

重厚感のある作りです。しっかりしていて温かいので、涼しい冬向けかも。
Amazonカスタマーレビュー

レディース向けレインコートの人気おすすめランキング5選!

次に、おしゃれでかわいいレディース向けレインコートです!

[ピラルク] サイクルモードレインコート

[ピラルク] サイクルモードレインコート
Amazonベストセラー商品!
ピラルクのレディースレインコートはAmazonベストセラー商品で、多くのみなさまに愛用されています。ファッション性があり、女子力を高めてくれます。また大きめのサイズなので、がばっと着れて余裕をもって雨風をしのげます。
[ピラルク] サイクルモードレインコートの口コミを紹介!
用途によって形が変えられる!

雨の日の自転車で使っております。足元が若干濡れますが、上半身は完璧です。
Amazonカスタマーレビュー

SOMETHING サムシング レインコート

SOMETHING サムシング レインコート
おしゃれなレインコート!
チェック柄のおしゃれなレインコートです。安心と信頼のTPUラミネート素材を用いており、耐水圧5000mmの防水性を誇ります。背中反射材付きなので夜道も安全。手甲カバーは自転車スタイルにも最適です。
SOMETHING サムシング レインコートの口コミを紹介!
基本的に最高!

あと10cm丈が長ければ満点だったかな。
Amazonカスタマーレビュー

HARAINY(ハレニー) レインコート

HARAINY(ハレニー) レインコート
シャーベットカラーのおしゃれなレインコート!
雨の音・雨上がりの透き通るようにキレイな空・空に架かる大きな虹。雨の日にはワクワクがたくさん。「ハレニー」はそんな気分を日常にプラスしてくれます。ハレ二―のレインコートを着てお出かけしてみませんか?
HARAINY(ハレニー) レインコートの口コミを紹介!
すごく水を弾く!

毎日の犬の散歩で、雨の日は使ってます。すごく水を弾いてくれるので、手入れや片付けが簡単です。
Amazonカスタマーレビュー

ChouChouPoche レインコート

ChouChouPoche レインコート
自転車にも乗れるポンチョタイプのレインコート!
雨の日に着たくなるかわいいレインコートです。大きい透明ツバで傘無しでも自転車に乗れます。二重になったゴム袖で防水性をアップ!大きな袖なので自転車のハンドルごと覆ってくれます。また、裾が絞れてめくれないようになっています。
ChouChouPoche レインコートの口コミを紹介!
かわいい自転車専用レインコート

形も可愛いし、ストライプがアクセントになっていていいです。ママ友からも「かわいい」と褒められちゃいました。
Amazonカスタマーレビュー

ワールドパーティー(Wpc.) レインコート

ワールドパーティー(Wpc.) レインコート
袖がワンポイントでかわいいレインコート!
雨の日だけでなく晴れの日もアウターとしても着用できる、おすすめのレインコート。ワンピースやパンツ、スカートなどどんなコーディネートにも合わせやすいのも良いポイントです。フードは着脱可能で、オリジナルの収納専用袋が付いています。
ワールドパーティー(Wpc.) レインコートの口コミを紹介!
軽量でおしゃれなレインコート

期待していた通りでした。撥水性もありました。色はネイビーで、だいぶ活躍していますよ。生地が薄くて涼しいのもお気に入りポイントです。
Amazonカスタマーレビュー

6お気に入りのレインコートを見つけよう!

レインコートの選び方と人気おすすめランキングをご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

雨風で体や荷物が濡れないように守ってくれるアイテムとして、「レインコート」は旅行には欠かせません。

ぜひお気に入りのレインコートを見つけてみてください!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事